2020年2月25日公開事業承継

【2020年最新】事業承継ができるM&A仲介会社一覧!

年々中小企業の事業承継需要が高まり続け、事業承継支援ができる専門家の需要も高まっています。本記事では、事業承継ができるM&A仲介会社を一覧でご紹介します。また、仲介会社以外の事業承継相談先や、廃業ではなく事業承継を選ぶメリットもあわせてご紹介します。

目次
  1. 事業承継とは
  2. 【2020年最新】事業承継ができるM&A仲介会社一覧
  3. 事業承継ができるM&A仲介会社一覧まとめ
  4. 仲介会社以外の事業承継の相談先
  5. マッチングサイトでも事業承継はできる?
  6. 廃業や倒産を選ぶより事業承継を選ぶべき理由
  7. まとめ 
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

事業承継とは

事業承継とは

事業承継とは、現経営者から次の世代へ会社経営の世代交代を行うことを指します。本記事では事業承継ができるM&A仲介会社をご紹介していきますが、まずは事業承継の現状について解説します。

事業承継が行われる理由

現在日本では多くの中小企業が事業承継の必要に迫られています。事業承継を行う理由はさまざまですが、一例として以下の理由が挙げられます。

  • 経営者の高齢化
  • 経営者の急逝
  • 経営環境の変化
  • 会社の成長のため

事業承継を行う理由に共通していることは、「会社を継続させること」です。会社を継続させることで、会社にかかわるさまざまな人たちを助けることになります。また、地域社会への貢献にもつながります。

事業承継を行う際の障害

上記のような理由から、廃業ではなく事業承継を選択する中小企業は増加し続けています。一方で、事業承継の必要性を感じながらも廃業に至ってしまう中小企業も少なくありません。

中小企業庁のアンケート調査によると、事業承継の意思がありながらも実施に至らない理由で多いのが、「どう準備を始めたら良いかわからない」「誰に相談したら良いのかわからない」という理由です。

事業承継を自力で進めていくのは簡単ではなく、事業承継の専門家による計画的なサポートが必要であることがわかります。

【関連】事業承継の費用・手数料まとめ!税制や補助金はある?【弁護士/コンサル】

【2020年最新】事業承継ができるM&A仲介会社一覧

【2020年最新】事業承継ができるM&A仲介会社一覧

ここからは、事業承継支援が受けられるM&A仲介会社を一覧でご紹介します。

  1. 株式会社M&A総合研究所
  2. 株式会社日本M&Aセンター
  3. M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
  4. 株式会社経営承継支援
  5. かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社
  6. 株式会社オンデック
  7. 株式会社中小企業M&Aサポート
  8. インテグループ株式会社
  9. 株式会社ストライク
  10. 株式会社レコフ
  11. M&Aアソシエイツ株式会社
  12. 株式会社MAパートナーズ
  13. 株式会社コーポレート・アドバイザーズM&A
  14. 株式会社新潟事業承継パートナー
  15. 山田コンサルティンググループ株式会社

1.株式会社M&A総合研究所

事業承継ができるM&A仲介会社一覧1

出典:https://masouken.com/

事業承継ができるM&A仲介会社1社目は、株式会社M&A総合研究所です。株式会社M&A総合研究所では会計士と弁護士、M&Aアドバイザーの専門家チームによるフルサポートを受けることができます。

平均3ヶ月のスピード成約と、希望価格以上での会社売却実績によって、高い顧客満足度を得ている仲介会社です。

特徴 豊富なM&A支援実績
会計士と弁護士、M&Aアドバイザーによるフルサポート
サービス内容 中堅・中小企業のM&A・事業承継支援
M&Aマッチングプラットフォームの運用
M&Aメディアの運営
強み 平均3ヶ月のスピード成約
希望価格以上での会社売却実績
手数料 完全成功報酬制
お問い合わせ先 0120-401-970

M&A・事業承継ならM&A総合研究所

2.株式会社日本M&Aセンター

事業承継ができるM&A仲介会社一覧2

出典:https://www.nihon-ma.co.jp/

事業承継ができるM&A仲介会社2社目は、株式会社日本M&Aセンターです。株式会社日本M&Aセンターは東証1部上場の最大手仲介会社です。全国に営業拠点と専門家との提携ネットワークを持っています。
 

特徴 M&A仲介最大手
長年の仲介実績
サービス内容 上場企業~中小企業のM&A支援
小規模企業向けマッチングサイト運営
強み 豊富な仲介実績
手数料 着手金・成功報酬
お問い合わせ先 0120-03-4150

3.M&Aキャピタルパートナーズ株式会社

事業承継ができるM&A仲介会社一覧3

出典:https://www.ma-cp.com/

事業承継ができるM&A仲介会社3社目は、M&Aキャピタルパートナーズ株式会社です。M&Aキャピタルパートナーズ株式会社は営業力の高さと、株式会社レコフとの協業による情報力が強みの大手仲介会社です。
 

特徴 コンサルタントの専任担当制
サービス内容 M&Aアドバイザリーサービス
ファインディングサービス
協業サービス
強み 東証一部上場の信頼性
高い直接提案力
手数料 着手金・成功報酬
お問い合わせ先 03-6880-3800

4.株式会社経営承継支援

事業承継ができるM&A仲介会社一覧4

出典:https://jms-support.jp/

事業承継ができるM&A仲介会社4社目は、株式会社経営承継支援です。株式会社経営承継支援は仲介会社と公的機関両方の強みを持った仲介会社です。薬局と介護業界のM&A支援も行っています。

特徴 豊富な企業データベース
ITによる業務効率化
サービス内容 中堅・中小企業のM&A・事業承継支援
強み 薬局・介護業界のM&A支援に強み
手数料 成功報酬
お問い合わせ先 03-6279-0596

5.かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社

事業承継ができるM&A仲介会社一覧5

出典:https://www.kaedefa.com/

事業承継ができるM&A仲介会社5社目は、かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社です。

かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社はかえでグループの総合力を活かした中小企業・ベンチャー企業支援を得意としています。

特徴 中小企業・ベンチャー企業支援に特化
サービス内容 事業承継支援
事業再生支援
ベンチャー支援
強み かえでグループの総合力と専門力
手数料 完全成功報酬制
お問い合わせ先 03-6205-7994

6.株式会社オンデック

事業承継ができるM&A仲介会社一覧6

出典:https://www.ondeck.jp/

事業承継ができるM&A仲介会社6社目は、株式会社オンデックです。株式会社オンデックは、幅広い業種・規模の事業承継支援に対応しています。

そのほか、IPOによるイグジットやMBO(経営陣による自社株買い)の支援も行っています。
 

特徴 幅広い規模の企業に対応
サービス内容 事業承継支援
イグジット支援
MBO支援
強み 総合的なM&Aサポート
手数料 着手金・中間報酬・成功報酬
お問い合わせ先 0120-769-732

7.株式会社中小企業M&Aサポート

事業承継ができるM&A仲介会社一覧7

出典:https://www.chusho-ma-support.com/

事業承継ができるM&A仲介会社7社目は、株式会社中小企業M&Aサポートです。株式会社中小企業M&Aサポートは、高い成約率を実現するための独自システムに強みを持っています。

また、事業承継に限らず、経営全般のコンサルティングも行っています。

特徴 M&A成約率向上システムを用いたM&A支援
サービス内容 M&A仲介・コンサルティング
経営コンサルティング
事業再生コンサルティング
強み 高成約率のM&A支援実績
手数料 譲渡側:成功報酬
譲受側:着手金・中間報酬・成功報酬
お問い合わせ先 03-6860-8272

8.インテグループ株式会社

事業承継ができるM&A仲介会社一覧8

出典:https://www.integroup.jp/

事業承継ができるM&A仲介会社8社目は、インテグループ株式会社です。インテグループ株式会社は、買い手候補への積極的なアプローチにより、高い確率で最適な相手とマッチングするノウハウを持っています。また、情報力と専門性・スピード・誠実さが強みの仲介会社です。
 

特徴 買い手候補へ複数同時アプローチ
サービス内容 M&A仲介・アドバイザリー
MBO支援
強み 豊富な中小企業の売却実績
手数料 完全成功報酬制
お問い合わせ先 03-6206-6980

9.株式会社ストライク

事業承継ができるM&A仲介会社一覧9

出典:https://www.strike.co.jp/

事業承継ができるM&A仲介会社9社目は、株式会社ストライクです。株式会社ストライクは、豊富な情報収集力と案件保有数によって、最適なマッチングを可能にしています。また、大手仲介会社としての知名度も強みです。
 

特徴 公認会計士主体の大手M&A仲介会社
サービス内容 大企業~中小企業のM&A仲介
M&A情報サイトの運営
マッチングサイト運営
強み 全国各地に拠点
最先端のマッチングシステム
手数料 着手金・成功報酬
お問い合わせ先 0120-552-410

10.株式会社レコフ

事業承継ができるM&A仲介会社一覧 10

出典:https://www.recof.co.jp/

事業承継ができるM&A仲介会社10社目は、株式会社レコフです。株式会社レコフはM&A仲介会社のパイオニアとして、長年に渡って多くの上場企業と接してきた豊富な知見が強みです。

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社との協業により、さらにネットワークと営業力を強化しています。
 

特徴 M&A仲介会社のパイオニア
サービス内容 M&A仲介支援
M&Aデータベースの提供
M&A情報サイトの運営
強み 上場企業の豊富な支援経験を中小企業にも応用
手数料 中間報酬・成功報酬
お問い合わせ先 03-3221-4945

11.M&Aアソシエイツ株式会社

事業承継ができるM&A仲介会社一覧 11

出典:http://maa.pw/

事業承継ができるM&A仲介会社11社目は、M&Aアソシエイツ株式会社です。M&Aアソシエイツ株式会社は公的機関・政府系金融機関出身者が在籍しているので、中立性を大事にしたサポートが特徴です。
 

特徴 公的金融機関出身者によって設立されたM&A仲介会社
サービス内容 M&A仲介・アドバイザリー
M&Aコンサルティング
強み 中立性を重視したサポート
手数料 完全成功報酬制
お問い合わせ先 サイト内お問い合わせフォームから

12.株式会社MAパートナーズ

事業承継ができるM&A仲介会社一覧 12

出典:http://www.ma-partners.co.jp/

事業承継ができるM&A仲介会社12社目は、株式会社MAパートナーズです。株式会社MAパートナーズでは、事業会社出身のアドバイザーが経営者目線で事業の継続性を重視したサポートを行っています。

幅広い業種に対応していますが、特に医療・食品・小売・システム開発・人材派遣業界で豊富な実績を持っています。
 

特徴 事業の継続性を重視したサポート
サービス内容 M&A仲介・アドバイザリー
M&Aコンサルティング
強み 医療・食品・小売・システム開発・人材派遣業界に強み
手数料 中間報酬・成功報酬
お問い合わせ先 03-3744-6211

13.株式会社コーポレート・アドバイザーズM&A

事業承継ができるM&A仲介会社一覧 13

出典:https://co-ad.jp/

事業承継ができるM&A仲介会社13社目は、株式会社コーポレート・アドバイザーズM&Aです。

株式会社コーポレート・アドバイザーズM&Aは、会計事務所グループのM&A・事業承継専門会社です。少数精鋭で動くことによって、迅速で柔軟なサポートを可能にしています。
 

特徴 会計事務所グループのM&A専門会社
サービス内容 M&A仲介・アドバイザリー
強み 豊富M&A支援実績による高い助言能力
手数料 中間報酬・成功報酬
お問い合わせ先 03-3593-3239

14.株式会社新潟事業承継パートナー

事業承継ができるM&A仲介会社一覧 14

出典:http://n-ma.co.jp/index.html

事業承継ができるM&A仲介会社14社目は、株式会社新潟事業承継パートナーです。株式会社新潟事業承継パートナーは新潟県新潟市に拠点を置く仲介会社です。日本M&Aセンターや地元金融機関、商工会議所と提携することで、地域で強いネットワークを築いています。
 

特徴 日本M&Aセンターと連携
サービス内容 M&A・事業承継・相続支援
強み 新潟県の金融機関・商工会議所と連携
手数料 譲渡側:着手金・成功報酬
譲受側:着手金・中間報酬・成功報酬
お問い合わせ先 025-270-4668

15.山田コンサルティンググループ株式会社

事業承継ができるM&A仲介会社一覧 15

出典:https://www.yamada-cg.co.jp/

事業承継ができるM&A仲介会社15社目は、山田コンサルティンググループ株式会社です。

山田コンサルティンググループ株式会社は、総合力の高さを活かしM&Aを課題解決の選択肢のひとつとして、経営上の課題解決に努めます。業界ごとに強みを持った専門家が在籍していることで、専門性の高さも強みです。
 

特徴 企業のあらゆる課題にワンストップで対応
サービス内容 M&A・事業承継コンサルティング
組織・人事、IT、海外事業、不動産コンサルティング
強み 業界ごとの専門家と情報ネットワークを活用
グループ内での強固な連携
手数料 要問い合わせ
お問い合わせ先 03-6212-2510

事業承継ができるM&A仲介会社一覧まとめ

事業承継ができるM&A仲介会社一覧まとめ

以下に、今回ご紹介した事業承継ができるM&A仲介会社を表にまとめました。
 

M&A仲介会社 特徴・強み
株式会社M&A総合研究所 豊富なM&A支援実績
会計士と弁護士、M&Aアドバイザーによるフルサポート
平均3ヶ月のスピード成約
希望価格以上での会社売却実績
株式会社日本M&Aセンター M&A仲介最大手
長年の仲介実績
豊富な仲介実績
M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 コンサルタントの専任担当制
東証一部上場の信頼性
高い直接提案力
株式会社経営承継支援 豊富な企業データベース
ITによる業務効率化
薬局・介護業界のM&A支援に強み
かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社 中小企業・ベンチャー企業支援に特化
かえでグループの総合力と専門力
株式会社オンデック 幅広い規模の企業に対応
総合的なM&Aサポート
株式会社中小企業M&Aサポート M&A成約率向上システムを用いたM&A支援
高成約率のM&A支援実績
インテグループ株式会社 買い手候補へ複数同時アプローチ
豊富な中小企業の売却実績
株式会社ストライク 公認会計士主体の大手M&A仲介会社
全国各地に拠点
最先端のマッチングシステム
株式会社レコフ M&A仲介会社のパイオニア
上場企業の豊富な支援経験を中小企業にも応用
M&Aアソシエイツ株式会社 公的金融機関出身者によって設立されたM&A仲介会社
中立性を重視したサポート
株式会社MAパートナーズ 事業の継続性を重視したサポート
医療・食品・小売・システム開発・人材派遣業界に強み
株式会社コーポレート・アドバイザーズM&A 会計事務所グループのM&A専門会社
豊富M&A支援実績による高い助言能力
株式会社新潟事業承継パートナー 日本M&Aセンターと連携
新潟県の金融機関・商工会議所と連携
山田コンサルティンググループ株式会社 企業のあらゆる課題にワンストップで対応
業界ごとの専門家と情報ネットワークを活用
グループ内での強固な連携

【関連】事業承継コンサルとは?報酬相場やランキングをご紹介!

仲介会社以外の事業承継の相談先

仲介会社以外の事業承継の相談先

M&A仲介会社以外でも事業承継の相談を行うことができます。

  1. 地元の金融機関 
  2. 地元の公的機関
  3. 地元の士業

1.地元の金融機関

地方金融機関では職員に事業承継の認定資格を取得させることで、事業承継に関するアドバイスを行えるようになってきました。

第三者事業承継の場合、具体的な手続きは提携しているM&A仲介会社などに依頼することになりますが、事業承継を始めるきっかけは以前よりもつかみやすくなっています。

2.地元の公的機関

事業引継ぎ支援センターやよろず支援拠点といった事業承継の相談ができる公的機関が各都道府県に設置され、認知度も年々上がっています。

相談対応するコーディネーターは、事業承継支援の経験がある元金融機関職員であったり、中小企業診断士や税理士などの士業専門家であったりするので、専門的なアドバイスをもらうことも可能です。

第三者事業承継の場合、実際の手続きは提携先のM&A仲介会社などに依頼することが多いですが、事業承継計画書の作成など具体的な準備を進めることができます。

【関連】事業引継ぎ支援センターに相談するのは危険?仲介会社との違いは?

3.地元の士業

税理士や弁護士などの士業専門家に相談することで、専門家それぞれの得意分野に関するアドバイスを受けることができます。事業承継の相談に対応している専門家はホームページや電話で確認・予約が可能です。

士業専門家の場合対応できる業務が限られていることが多いので、第三者事業承継の場合は提携先のM&A仲介会社に対応してもらうことになります。

マッチングサイトでも事業承継はできる?

マッチングサイトでも事業承継はできる?

近年は子どもなどへ事業承継を行うケースが減り、第三者へ事業承継を行う中小企業が増えてきました。それに伴って、マッチングサイトで事業承継先を探す経営者も増えています。

近年のマッチングサイトは、会社譲渡希望者に最適な譲渡先を探すサービスを行うところも複数出てきました。

また、マッチングだけでなく事業承継手続きのサポートが必要な場合は、マッチングサイトを運営するM&A仲介会社やマッチングサイトが提携している専門家に依頼できるところも多くなっています。

M&A総合研究所の運用するマッチングプラットフォームでは、AIによるレコメンドシステムを実装することで、最適な相手を探すことができます。

事業承継手続きのサポートが必要な場合は、M&A支援実績豊富な会計士と弁護士の専門家チームがフルサポートいたします。

M&A・事業承継ならM&A総合研究所

廃業や倒産を選ぶより事業承継を選ぶべき理由

廃業や倒産を選ぶより事業承継を選ぶべき理由

事業承継は廃業や倒産よりもメリットが大きいことから、国や地方自治体でも事業承継を推進しています。事業承継によって以下のメリットが得られます。

  1. 会社を存続させることができる 
  2. 従業員の雇用先を確保
  3. 取引先との関係を維持できる可能性
  4. 子どもや社員にバトンタッチできる
  5. 売却益を手にする事もできる

1.会社を存続させることができる

事業承継によって会社を存続させることができ、会社にかかわるさまざまな人の助けになります。またそのことが、地域社会への貢献にもつながります。

2.従業員の雇用先を確保

会社を存続させることで従業員の雇用を確保し、生活を守ることができます。従業員の生活を守ることは、従業員の家族を守ることにもつながります。

3.取引先との関係を維持できる可能性

会社を存続させることで、取引先の経営も守ることができます。取引先の経営を守ることは、その取引先の取引先を守ることにもつながります。

4.子どもや社員にバトンタッチできる

廃業や倒産の場合は会社がなくなるだけでなく、人のつながりも途切れてしまう可能性があります。

しかし、子どもや社員に事業をつなぐ親族内事業承継や親族外事業承継によって、人のつながりも続いていきます。

5.売却益を手にする事もできる

第三者事業承継であれば、売却益を手にすることもできます。経営から退いた後の生活資金や次の事業資金などに活用できる点も事業承継のメリットです。

【関連】事業継承したい!M&Aにおける事業承継や成功事例や失敗事例を解説

まとめ 

まとめ

本記事では、事業承継ができるM&A仲介会社を一覧でご紹介してきました。

今回ご紹介したM&A仲介会社は以下の15社です。

M&A仲介会社 特徴・強み
株式会社M&A総合研究所 豊富なM&A支援実績
会計士と弁護士、M&Aアドバイザーによるフルサポート
平均3ヶ月のスピード成約
希望価格以上での会社売却実績
株式会社日本M&Aセンター M&A仲介最大手
長年の仲介実績
豊富な仲介実績
M&Aキャピタルパートナーズ株式会社 コンサルタントの専任担当制
東証一部上場の信頼性
高い直接提案力
株式会社経営承継支援 豊富な企業データベース
ITによる業務効率化
薬局・介護業界のM&A支援に強み
かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社 中小企業・ベンチャー企業支援に特化
かえでグループの総合力と専門力
株式会社オンデック 幅広い規模の企業に対応
総合的なM&Aサポート
株式会社中小企業M&Aサポート M&A成約率向上システムを用いたM&A支援
高成約率のM&A支援実績
インテグループ株式会社 買い手候補へ複数同時アプローチ
豊富な中小企業の売却実績
株式会社ストライク 公認会計士主体の大手M&A仲介会社
全国各地に拠点
最先端のマッチングシステム
株式会社レコフ M&A仲介会社のパイオニア
上場企業の豊富な支援経験を中小企業にも応用
M&Aアソシエイツ株式会社 公的金融機関出身者によって設立されたM&A仲介会社
中立性を重視したサポート
株式会社MAパートナーズ 事業の継続性を重視したサポート
医療・食品・小売・システム開発・人材派遣業界に強み
株式会社コーポレート・アドバイザーズM&A 会計事務所グループのM&A専門会社
豊富M&A支援実績による高い助言能力
株式会社新潟事業承継パートナー 日本M&Aセンターと連携
新潟県の金融機関・商工会議所と連携
山田コンサルティンググループ株式会社 企業のあらゆる課題にワンストップで対応
業界ごとの専門家と情報ネットワークを活用
グループ内での強固な連携

事業承継を行うことによって、以下のさまざまなメリットを得ることができます。
  1. 会社を存続させることができる 
  2. 従業員の雇用先を確保
  3. 取引先との関係を維持できる可能性
  4. 子どもや社員にバトンタッチできる
  5. 売却益を手にする事もできる

事業承継を満足のいく形で行うには、専門家によるサポートが欠かせません。M&A総合研究所では、M&A支援実績豊富な会計士と弁護士の専門家チームがフルサポートします。

M&A・事業承継のご相談なら24時間対応のM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談は完全成功報酬制(成約まで完全無料)のM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 最短3ヶ月という圧倒的なスピード成約
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

Documents
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

あなたにおすすめの記事

M&Aとは?M&Aの意味から手続きまでをわかりやすく解説!【図解あり】

M&Aとは?M&Aの意味から手続きまでをわかりやすく解説!【図解あり】

M&Aとは合併と買収という意味の言葉です。M&Aは経営戦略として人気で、年々行われる件数が増加しています。経営課題解決のために前向きにM&Aを考えてみてください。M&A仲介会社と相談しながら、自...

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法や買収防衛策を解説します

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法や買収防衛策を解説します

買収には、友好的買収と敵対的買収があります。また、買収には「株式を買収する場合」「事業を買収する場合」の2種類があります。メリット・デメリットをしっかり把握し、知識を得て実施・検討しましょう。

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

M&Aや投資の意思決定をするうえで、現在価値の理解は欠かせません。現在価値とは今後得られる利益の現時点での価値を表す指標であり、将来の利益を期待して行う取引・契約・投資で重要な概念です。今回は、...

株価算定方法を解説します

株価算定方法を解説します

株価算定方法は、多種多様でそれぞれ活用する場面や特徴が異なります。マーケットアプローチ、インカムアプローチ、コストアプローチといった株価算定方法の種類、株価算定のプロセスについて詳細に解説します...

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

法人税を節税するために、赤字経営をわざと行う会社も存在します。会社は赤字だからといって、倒産する訳ではありません。逆に黒字でも倒産するリスクがあります。赤字経営のメリット・デメリットを踏まえ経営...

関連する記事

【2020年最新】クリーニングのM&A・事業承継!動向・課題・成功のポイントを解説(事例付き)

【2020年最新】クリーニングのM&A・事業承継!動向・課題・成功のポイントを解説(事例付き)

クリーニングは、業界の現状変化から大手グループを中心にM&Aが増加しています。業界全体のシェアが傾きつつあり、中小・零細企業の経営状態の悪化が続く状態になっています。本記事では、クリーニングのM...

後継者問題に悩む林業の事業承継を徹底解説!業界動向・相場【事例あり】

後継者問題に悩む林業の事業承継を徹底解説!業界動向・相場【事例あり】

林業は、後継者不足や従業員の高齢化により事業承継問題が深刻化しています。後継者不在により古くから引き継いできた家業を廃業する事例も増えてきており、業界全体の問題になりつつあります。今回は、林業の...

事業承継と廃業のメリット・デメリットを解説!5割が黒字でも廃業!?

事業承継と廃業のメリット・デメリットを解説!5割が黒字でも廃業!?

経営者が引退する主な方法は、廃業して会社をたたむか、事業承継で後継者に引き継ぐかです。両者はそれぞれメリットとデメリットがあるので、比較して適した手法を選ぶ必要があります。本記事では、事業承継と...

事業承継と廃業のメリット・デメリット比較!事例から検証!

事業承継と廃業のメリット・デメリット比較!事例から検証!

事業の経営を現在の経営者から別の者に引き継がせるのが事業承継で、事業運営を止める方法が廃業です。当記事では、事業承継と廃業の利用に伴うメリット・デメリットをはじめ、廃業数が多い理由や、事業承継を...

【入門編】事業承継の本おすすめ人気ランキングTOP15

【入門編】事業承継の本おすすめ人気ランキングTOP15

本記事では、事業承継の入門本をおすすめランキング形式で紹介しています。事業承継の際に必要になる知識も、今回のおすすめランキングの15冊であれば、十分に補うことができます。事業承継関連の本を選ぶポ...

事業承継における融資制度まとめ!内容や受け方を解説!

事業承継における融資制度まとめ!内容や受け方を解説!

事業承継に必要となる費用や資金の貸付を受けられる融資制度についてご説明します。資金の融資制度毎に保証や担保についても解説しますので、事業承継を検討するに際して個人保証や担保の負担が心配な承継者の...

M&A・事業承継は地方創生の最善策?動向・現状も解説!

M&A・事業承継は地方創生の最善策?動向・現状も解説!

国は地方創生政策の一環として、地方でのM&A・事業承継を推進しています。しかし、地方でのM&A・事業承継活用はまだこれからという状況です。本記事では、地方でのM&A・事業承継の現状や地方でM&A...

事業承継を戦略的に行う方法!成功ポイントや事例を解説

事業承継を戦略的に行う方法!成功ポイントや事例を解説

事業承継には、親族内事業承継・親族外事業承継・M&Aによる事業承継の3種類があり、いずれも戦略的に行うことが重要です。本記事では、事業承継を戦略的に行う方法や成功のポイント、実際に事業承継を行っ...

事業継承とは?承継との違いや引継ぎ先、成功ポイントなどを解説

事業継承とは?承継との違いや引継ぎ先、成功ポイントなどを解説

事業継承と事業承継は似ているようで、違った意味を持ちます。この2つの相違点の紹介に加え、引き継ぎ先ごとに異なる事業継承の方法、継承方法ごとのメリット・デメリット、継承を成功させるにはどのようなポ...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。
ご相談はこちら
(秘密厳守)