【人材派遣業】同業とのM&Aで、地域No.1を目指す新たな成長機会を

成約実績

人材派遣業界の成約インタビュー

  • 譲渡企業

    業種
    人材派遣業
    売上
    5億円
    社長の年齢
    60代
    譲渡理由
    成長戦略
  • 譲受企業

    業種
    アウトソーシングサービス業
    売上
    数千億
    上場
    上場
    譲受目的
    エリア拡大
譲渡企業社長コメント
S.Z様
※写真はイメージです。

S.Z様

先代と共同経営で会社を起業し、私の役割を全うしてきましたが、コロナ禍での経営不安を感じた時にオーナー社長の厳しさを強く感じていました。事業継承の方法については様々考えていましたが、譲渡を検討していた時にご縁あって、担当アドバイザーの小林さんより連絡を貰いました。M&Aが自社にとって最善の選択と確信できるのであれば検討してみようと考えました。
お相手企業様に求める条件としては、これまでと同様、もしくはそれ以上の条件のもとモチベーションを高く保ち、働ける環境をご用意いただける企業様であることと、足りない部分のサポートをして頂くため近くに拠点のある点も大事かなと、常に考えていました。
譲渡先企業様に決めた理由は、業界No.1であること、熱意があったこと、そして、お会いされた方と共通の認識や感性を感じたこと。また、業界No.1企業であるにもかかわらず、こんな小さな会社をリスペクトして頂いたことが決め手になりました。
小林さんは、M&Aの作業は煩雑にもかかわらず一切面倒な態度や嫌な顔を見せずに実直に取り組んでくださりました。特に、私のものの見方や考え方の理解をしてくれ、そして盛り上げていただき、根気強く対応してくれました。また、私の要求等もうまく相手方に伝えて頂いて、進めていくうえで大変助かりました。大変感謝しております。

担当アドバイザーコメント
小林 雄太

小林 雄太

今回お手伝いをさせていただいた本件については、譲渡企業様と譲受企業様の事業の方向性がしっかりと合致していたため、スピード感のある成約に至りました。譲渡企業のオーナー様は会社を今後もより成長させるための手段としてM&Aが有効であるということを認識したうえでのご決断でした。
結果、譲渡企業様にとっては自社の伸ばしていきたい領域を今回のM&Aで補うことができ、また譲受企業様にとっても新しいエリアへの進出の足掛かりとなるような、両社にとって非常に事業性シナジーのあるM&Aが実現できました。
今回ご支援をさせて頂き、「M&A」は関わる様々な方を幸せにすることが出来る手段であるということを改めて感じました。先代から会社を引継ぎここまで成長させてきたオーナー様と、このエリアで更なる展開を目指していた譲受企業様の二社に加え、働いている従業員様や地域に根ざした顧客の皆様にメリットのあるM&Aとなりました。

直近の成約実績

成約実績について詳しく見る

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)