【卸売業】将来的な承継問題と事業拡大を目指したM&A

成約実績

卸売業のM&A実績

  • 譲渡企業

    業種
    卸売業
    売上
    約4億円
    社長の年齢
    40代
    譲渡理由
    成長戦略/後継者不在
  • 譲受企業

    業種
    福祉業
    売上
    約30億円
    上場
    非上場
    譲受目的
    新規事業への参入
譲渡企業社長コメント
K.Kさん
※写真はイメージです。

K.Kさん

会社が急成長する中で従業員が10名以下と少なく、将来に対する漠然とした不安がありましたが、私自身、子息がおらず、将来的な後継者はおりませんが、40代でまだまだ現役で事業拡大していくつもりでした。
そんな中、ご縁からM&A総研さんと接点を持つことができ、M&Aという方法があることを知りました。色々お話をしていくうちに、M&Aをすることによって私自身、会社、従業員の3者としても非常に魅力的な将来が描けると感じました。勿論、即決はできず、1年以上の年月を掛け、無事譲渡することができました。対応頂いた担当の方には長い期間ご支援頂くと共に、常に親身に相談頂き、大変感謝しております。

担当アドバイザーコメント
栗原 章充

栗原 章充

オーナー様が40代と比較的若い年齢の企業様のご支援をさせて頂きました。
業績は毎期増収増益と素晴らしい企業でしたが、人材面や管理体制に不安を抱えており、将来的には承継問題も抱えておりました。オーナー様と面談を繰り返す中で、将来的にどんなイメージ像を描いているかを共有し、それに向けてM&Aが最も有効な手段だと、ご理解頂き、無事成約することができました。
譲受企業様としても、新しい事業に参画することで、安定した経営基盤を整え、人材の活性化に繋がることができ、非常に良縁となりました。
本件を機に、両社の益々のご発展を実現されることを、心より祈念致します。

直近の成約実績

成約実績について詳しく見る

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)