【建設コンサルタント業】社風とビジョンの一致、上場企業に参画した後も更なる成長を

成約実績

建設コンサルタント業のM&A実績

  • 譲渡企業

    株式会社環境と開発

    業種
    建設コンサルタント業
    売上
    3億円
    社長の年齢
    40代
    譲渡理由
    成長戦略
  • 譲受企業

    株式会社土木管理総合試験所

    業種
    建設コンサルタント業
    売上
    73億円
    上場
    上場
    譲受目的
    事業拡大
譲渡企業社長コメント
田邉陽介様

田邉陽介様

元々は会社を成長させるため、他の会社を譲り受けることを想定していました。
具体的に話を進めていく中で、上場企業が当社の譲り受けを検討しているというご提案を頂きました。上場企業であれば第三者の目も入ってきちんと会社を管理されているだろうと思い、会社を成長させることができるのであれば、譲渡側として本格的に話を聞いてみようと思い始めました。
土木管理総合試験所様は、当社と同じようなことをやっているけど実務面では少しずつ異なる点があることが分かり、シナジー効果が大きいと感じました。
私は、経営者として世の中の役に立つ人間でありたいと思っています。経営者として自分を磨くことが会社を磨くことに繋がると考えているので、引き続き同じ気持ちを持って会社を大きくしていこうと思います。

担当アドバイザーコメント
樋山 悠

樋山 悠

本件の譲渡企業様は高収益かつ優良な産業廃棄物処理施設、再生可能エネルギー施設のコンサルティング企業様であり、売主様も大変お若いため、譲渡を急いではいませんでした。
しかし譲受企業様との事業上のシナジー効果が大きいことや、エリア拡大の必要性から、自社の更なる成長のために第三者への譲渡をご検討いただき、弊社へご相談を頂きました。
一方、譲受企業様は土木建設工事に必要な試験や調査、地盤補強を行っている会社様で、M&Aを用いて顧客に対し提供できるサービスの幅を広げたいと兼ねてから考えていたとのことでした。
両社の社長同士のお人柄もマッチし、初回面談から今後のビジョンへ対する考えが同様であったこともあり、アドバイザリー契約締結より約4ヶ月で成約した事例となりました。
双方の希望条件が叶った事例であり、両社の知見を活かしグループ内シナジー効果も見込めることから、極めて優良なマッチング事例となったものと考えます。

直近の成約実績

成約実績について詳しく見る

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)