【雑貨製造販売業】成長企業のM&Aを通じた新たなチャレンジ

成約実績

雑貨製造販売業のM&A実績

  • 譲渡企業

    業種
    アニメ雑貨の企画製造業
    売上
    約4億円
    社長の年齢
    40代
    譲渡理由
    事業拡大
  • 譲受企業

    業種
    放送業
    売上
    約800億
    上場
    上場
    譲受目的
    新事業への展開
譲渡企業社長コメント
R.O.様
※写真はイメージです。

R.O.様

当社は私がオーナー社長として経営してきました。私が想定している以上に速いスピードで会社の規模が大きくなっており、今後もさらに事業を拡大していきたいと思っています。そこで、今後の事業拡大とそれに伴う人材獲得の手段として、M&Aを考え始めました。
譲受企業様からお話を伺う中で、譲受企業様の中でものづくりは今後強化していきたい分野の一つであると分かったので、足りないピースを埋めるようなかたちで当社の技術力が活かせるのではないかと思いました。それは私が理想としているM&Aのかたちに近しいと感じたので、譲渡を決意しました。
担当アドバイザーの堀江さんに様々なことをお話しする中で、的確に必要事項を把握していただいたからこそ、的確な譲受企業が見つかったのだなと思います。感謝しております。

担当アドバイザーコメント
堀江 大也

堀江 大也

譲渡企業側オーナー様はアニメキャラクター事業を手掛ける会社の創業者であり、2015年に設立し、7期目を終えたばかりでした。また業績好調で成長企業でもありました。そのため譲渡を急いでいた訳ではありませんでしたが、今後の事業拡大を目指す中良いご縁があれば紹介して欲しいとご依頼をいただき何度も対話を重ねてまいりました。
今回の譲受側企業様は放送業を営まれる異業種ですが、商品開発や事業展開のなかで相乗効果が見込まれ、双方が事業拡大のイメージを描ける良縁となりました。オーナー様の思いを引継ぎ、会社を託せるお相手とのご縁を結ぶお手伝いができ大変光栄に思っております。

直近の成約実績

成約実績について詳しく見る

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)