【後継者不在の建設業会社】従業員のためを思い、決断をしたM&A

成約実績

建設業界のM&A実績

  • 譲渡企業

    業種
    建設コンサルティング業
    売上
    3~5億円
    社長の年齢
    50代
    譲渡理由
    後継者不在
  • 譲受企業

    業種
    建設業
    売上
    15億円
    上場
    未上場
    譲受目的
    事業の拡大
Aさん
※写真はイメージです。

Aさん

後継者不在の課題を抱えており、今後の企業方針について数年に亘って悩んでおりました。
企業として成長していくために自社単独では将来的には厳しくなるだろうと考え、従業員の雇用を安定化させるためにもM&Aを決断しました。
複数の候補先企業がある中で、経済的な条件だけではなく経営理念を共感出来る先を選択しました。
M&A後はグループとしての戦略などを譲受企業と一緒にディスカッションしております。
信頼出来るパートナーと5年後10年後に向けての経営を行っていけることに満足しております。

辻 亮人

辻 亮人

譲渡企業のA社長は会社・従業員にとって一番良い選択は何かを悩まれた中でM&Aをご決断されました。
自社単独での生き残りを模索するのではなく、グループとして強固な資本を持ちながら成長を目指すことにしました。
譲受企業の社長と面談を行う中でM&Aを行う不安が解消されていき、最後には「このお相手がベストパートナーだ」という思いに至りました。
M&A後にお話を伺ったところ「本当に良いお相手を紹介して頂いて、ありがとうございました。」と仰って頂きました。
オーナー様に納得頂けるM&Aに至ったことを本当に嬉しく感じております。

直近の成約実績

成約実績について詳しく見る

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)