【日本語学校】異業種同士のマッチング、トップ面談からM&A成立までわずか3ヶ月のスピード成約

成約実績

日本語学校のM&A実績

  • 譲渡企業

    業種
    日本語学校
    売上
    1.5億円
    社長の年齢
    40代
    譲渡理由
    後継者不在
  • 譲受企業

    業種
    娯楽業
    売上
    15億円
    上場
    非上場
    譲受目的
    新規事業領域の確立
譲渡企業社長コメント
M.S.様
※写真はイメージです。

M.S.様

お相手企業様を探す際は、従業員は引き続き働く想定で譲渡を考えていたので、従業員の将来性が確保されることを最優先としていました。譲受企業様はビジネスモデルの将来性に安心することができたので、譲渡を決断しました。
担当アドバイザーの小林さんには「必ず譲渡できます」と確信を持って言っていただいたことに加え、一つひとつの工程を丁寧に対応いただいたので信頼してご相談することができました。コロナの影響で業界全体が落ち込んでいるにも関わらず、経営が安定している様々な会社を紹介いただきありがとうございました。

担当アドバイザーコメント
小林 雄太

小林 雄太

譲渡企業様は県内屈指の知名度を誇る日本語学校でありましたが、オーナー様の体調不良により譲渡を相談されたのがきっかけになります。事業理解が深く、残された従業員様としっかりリレーションを構築できる相手をお探しであったため、それにあった候補先企業様を提案させていただきました。
譲受企業様とのトップ面談から意気投合し、お互い意思決定が早いこともあり、トップ面談から成約まではわずか3ヶ月というスピード成約を実現することができました。経営者様同士の相性も良く今後の学校運営にも異業種ならではの様々なシナジーが見込まれるため、今後の両社の益々のご発展に大きな期待が持てると考えております。

直近の成約実績

成約実績について詳しく見る

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)