M&A
セカンドオピニオン
サービス

現在、M&A仲介会社を検討中、
依頼していてお困りの経営者様へ

貴社名

お名前

電話番号

メールアドレス

ご相談内容

セカンドオピニオンサービスとは、
M&Aを検討する経営者様の悩みに無料でお答えするサービスです。

相談先のM&A仲介会社の応対や交渉に疑問がある、一向に候補先企業が見つからないなど、
M&AやM&A仲介会社に対するお悩みに、第三者視点からの見解をお伝えいたします。

セカンドオピニオンサービスで
お伝えできること

  • 自社の妥当な企業価値は?
  • 専属契約の外し方はある?
  • 最も評判のいい仲介会社は?
  • 仲介手数料のからくりは?
  • 仲介会社ごとの得意業種は?
  • 積極的な買い手企業はどこ?

こんな相談ケースが
増えています!

  1. 不利な契約条件で
    進められていた

    契約内容を仲介会社に任せたら、買い手に有利な条件で、買い戻し請求がついていた。

  2. 不当な高額請求をされた

    M&A仲介会社から、着手金と中間金、合わせて数千万取られた。

  3. M&A仲介を頼んだら、
    ブローカーだった

    「買い手がいるので紹介する」と言ってくる個人はブローカーの可能性があり、
    裏でバック(紹介料)を受け取り、二枚舌で動くので極めて危険です。

M&Aの知識がない経営者が
狙われています!

無料
相談

0120-401-970

24時間対応・年中無休

Webから無料相談

M&Aのプロが売り手様の状況に応じて
ベストな選択ができるようお手伝いいたします。

こんな悩みをお持ちの
経営者様はいませんか?

M&A仲介会社に頼んだが

手数料が高過ぎる

一向に進まない

破談に
なってしまった

担当者が頼りない

M&A仲介会社を検討しているが

着手金を
払いたくない

どの仲介会社が
良いか分からない

仲介会社によって
話が異なる

担当者に対して
不安を感じる

無料
相談

0120-401-970

24時間対応・年中無休

Webから無料相談

M&Aのプロが売り手様の状況に応じて
ベストな選択ができるようお手伝いいたします。

M&A成功事例

会社の成長を
更に加速させるためのM&A

譲渡企業

業種
アパレル製造
売上
約3億円
社長の年齢
20代〜30代
譲渡理由
事業の発展

譲受企業

業種
IT
売上
約50億円
上場
未上場
譲渡理由
事業の多角化
T.I.さん(20代〜30代)

※プライバシー保護のため画像はイメージです。

弊社は創業から勢いよく成長を続けていました。会社は順調でしたが、インターネットを通じて広告を行うノウハウがなく、成長に限界が見え始めていました。
そのときにM&A総合研究所さんから、会社を成長させる手段としてM&Aという方法があることを教えて頂き、webからのマーケティングに強いお相手企業様をご紹介いただきました。早速社長様や従業員の方とお会いし色々とお話をさせていただいたところ、この会社と組めば、自社のマーケティングを強めることができ、まだまだ成長できると確信しました。
私は譲渡後もまだまだ社長として業務を続けたいという意向でしたが、それも快く受け入れて頂き、M&Aをすることを決めました。

後継者不在、
会社を将来に存続させるための
M&A

譲渡企業

業種
運送業
売上
6億円
社長の年齢
50代
譲渡理由
後継者不在

譲受企業

業種
運送業
売上
1,500億円
上場
東証1部
譲渡理由
新規エリア進出
J.T.さん(50代)

※プライバシー保護のため画像はイメージです。

父から継いだ会社で業歴は50年を超えており、業績も安定していましたが、私には後継者がいませんでした。息子は別の道を歩んでおり継がせることはできない、そうはいっても私の代で会社を終わらせるわけにはいかない、と頭を悩ませておりました。
M&A総合研究所さんは、我々の事業でのM&A実績が豊富とお聞きして相談させていただきました。M&Aを行っても「従業員は少なくとも同じ待遇で働ける」「会社名はこのまま残すことができる」と聞き、それならばと決心しました。
私の悩みやなぜM&Aを考えたのかなど、大変丁寧に聞いていただけたので、安心してお任せすることができました。おかげ様で今は不安もなくなり、心置きなく仕事に集中できております。

M&A アドバイザー紹介

私たちがM&Aを成功に導くベストな選択肢を
ご提示させていただきます。

  • 矢吹 明大

    取締役

    明治大学商学部卒業後、株式会社キーエンスにて、製造業向けのコンサルティングセールスに従事。
    2015年に株式会社日本M&Aセンターに入社。製造業を中心に、建設業・サービス業・情報通信業・運輸業・不動産業・卸売業等のメインアドバイザーとして、20件以上のM&Aを成約に導く。
    M&A総合研究所では、専門アドバイザーチームを統括。ディールマネージャーとして全案件に携わる。

  • 辻 亮人

    企業情報第一部 部長

    立命館大学大学院卒業後、大和証券に入社。上場企業を中心に資本政策のコンサルティングに従事する。その後、大手M&A仲介会社において、事業承継や戦略的な成長を目指すM&Aを成約に導く。
    M&A総合研究所では、設備工事業や建設コンサルタント、製造業、医療法人など幅広い業種を担当している。経営者が抱える業界特有のお悩みに寄り添い、M&Aがより良いものになるよう邁進している。

  • 岩沢 裕一

    企業情報第一部 マネージャー

    慶應義塾大学を卒業後、株式会社キーエンスにて、製造業向けのコンサルティングセールスに従事。中小企業から上場企業まで幅広く担当し、自動化・省力化・生産性向上において大きく貢献し、複数回表彰を受賞。
    親族や前職において多くの経営者が後継者問題を抱えていることを目の当たりにし、M&Aによる事業継承の必要性を強く感じ、M&A業界に転身。
    M&A総合研究所では製造業・建設業・運輸業・介護福祉業を中心に幅広く担当。

  • 増田 健吾

    企業情報第一部 次長

    早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社キーエンスにて製造業向けコンサルティングセールスに従事。幅広い業種において各企業の生産性向上・コスト削減に貢献。
    日々多くの経営者とやり取りする中で、日本における後継者不足の深刻さを痛感しM&A業界への転身を決意。M&A総合研究所では製造業・食品業・建設業・運輸業を中心に幅広い業種を担当。

  • 小林 雄太

    企業情報第一部 マネージャー

    青山学院大学卒業後、外資系金融機関にて会社業績の経営層向けのレポーティングや業績分析など経営層に近い位置での業務に従事。その後、外資系コンサルティングファームにて大手金融機関の大規模PJTに参画し、組織運営課題における提言や全体スケジュールの策定などを行う。
    日本の中小企業の事業承継問題を強く感じ、中小企業の発展・存続に貢献するため、M&A業界に転身。
    M&A総合研究所ではIT業界を中心に幅広い業種を担当。

  • 田巻 雄太

    企業情報第一部 主任

    大学卒業後、楽天株式会社に入社。ホテル・旅館のコンサルティングに従事。その後、通信事業へ異動しオーナーへのセールス及び組織の立ち上げとマネジメントを行う。両事業での功績が評価され複数回表彰を受賞。多くの中小企業のオーナーと関わる中で事業継承の必要性を痛感し、M&A業界への転身を決意。M&A総合研究所では、経験を活かしIT業・旅行業・飲食業・建設業等を中心に幅広く担当。

よくある質問

セカンドオピニオンサービスについてよくある質問は以下の通りです。

なぜ無料なのでしょうか?

弊社代表は一部上場企業に会社を譲渡した経験があり、その際、甘い言葉を言ってくる様々な仲介会社やブローカーに騙されそうになりました。 会社を譲渡した経験のある経営者はごく僅かです。同じような目に遭う経営者様を一人でも減らしたいと考え、顧客第一主義で無料提供しています。

M&Aの意思が固まってはいないが相談することはできますか?

まずはご相談ください。私たちとお話しして最善の案を一緒に探しましょう。

別のM&A仲介会社とコンタクトを取っているのですが、相談しても問題ありませんか?

問題ありません。
むしろ積極的にご活用いただいて、貴社にとってより良いM&A戦略を検討しましょう。

取引先や従業員、金融機関に情報が漏れたりしないですか?

M&Aは機密保持を徹底的に守ってこそ成り立つお話です。すべて情報はNDA(機密保持契約)を結んだ上で開示していきますので情報が漏れることは一切ございません。

M&Aによる譲渡価格は、どのように算定しますか?

M&Aアドバイザーが見えないノウハウや無形資産の価値も加味した上で企業価値算定を行います。
それを基準にオーナー経営者様の意向を踏まえて譲渡希望価格を決めます。

会社概要

会社名
株式会社M&A総合研究所
代表取締役
佐上 峻作
役員
取締役COO 矢吹 明大
取締役CFO 荻野 光(公認会計士)
社外取締役 水谷 亮
常勤監査役 岡本 尚樹(公認会計士)
社外監査役 東 陽亮(公認会計士)
社外監査役 熊澤 誠(弁護士)
従業員数
56名 (2021年9月時点)
住所
東京本社
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館 17F
大阪オフィス
〒530-0017
大阪府大阪市北区角田町8−47 阪急グランドビル 20F
名古屋オフィス
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目8番18号 名古屋三井ビルディング北館13F
資本金
4.11億円(資本準備金含む)
連絡先
0120-401-970
contact@masouken.com
事業内容
①M&Aプラットフォーム事業
WEB上で会社・事業を譲渡したい方と会社・事業を買収したい方を繋ぐ、マッチングプラットフォームになります。
②M&A仲介事業
経験豊富なM&Aアドバイザーが専属でフルサポートするM&Aの仲介事業となります。
③M&Aメディア事業
国内最大級のM&A情報発信メディア「M&A総合研究所ポータル」と「M&A総合研究所マガジン」を運営しております。
弊社のM&A
仲介サービスの
特徴と強み
①完全成功報酬の料金体系(譲渡企業様のみ)
②M&A成約までのスピード感
③M&Aアドバイザー専任のフルサポート体制
④独自のAIシステムによる高いマッチング精度

お問い合わせ

貴社名

お名前

電話番号

メールアドレス

ご相談内容

情報セキュリティについて

情報セキュリティについて お客様のプライバシー保護のため、SSLサーバ証明書を使用しています。SSL通信接続であれば情報は暗号化され、第三者の盗聴、改ざん、成りすましなどから保護されます。

© M&A総合研究所