2021年5月8日更新都道府県別M&A

兵庫・神戸のM&A・会社売却の仲介会社をご紹介!M&A案件の探し方も解説

兵庫・神戸は企業の経営者にとって非常に魅力的な地域であり、企業のさらなる発展を望めるエリアでもあります。兵庫県・神戸で実施するM&Aに限らず、M&Aを成功させるには専門家のサポートが必要です。専門家を活用し、兵庫・神戸でのM&Aを成功させましょう。

目次
  1. 兵庫県・神戸のM&Aの現状
  2. 兵庫県・神戸のM&A・会社売却・事業承継の動向
  3. M&Aのメリット・デメリット
  4. 兵庫県・神戸でM&A仲介会社を選ぶ基準
  5. 兵庫県・神戸のM&A譲渡案件例5選
  6. 兵庫県・神戸のM&A事例
  7. 兵庫県・神戸のM&A・会社売却・事業承継にオススメの仲介会社5選
  8. 兵庫県・神戸の公的機関
  9. 兵庫県・神戸のM&Aまとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine

兵庫県・神戸のM&Aの現状

兵庫県・神戸のM&Aの現状

レコフの調査によると、2018年における兵庫県のM&A件数は合計で84件です。このうち、「買い手・売り手ともに兵庫県内の企業」のM&A件数は6件、「買い手が兵庫県内・売り手が兵庫県外の企業」のM&A件数は37件、「買い手が兵庫県外・売り手が兵庫県内の企業」のM&A件数は41件と報告されています。

M&Aはあらゆる企業で活用されている経営戦略であり、最近では事業拡大だけでなく事業承継などの目的でもM&Aが行われるケースも増加しています。その一方で、M&Aは地方ごとに特色があり、その特色をつかんだうえで実施すると成約させられる可能性が高いです。

また、M&Aをスムーズに成功させるには、煩雑なプロセスを手掛けるM&A仲介会社などの専門業者の協力を得るのがベストです。特に地域に根差したM&A仲介会社に依頼すれば、安心してプロセスを進められるでしょう。そこで本記事では、兵庫県・神戸のM&A事情に注目し、オススメのM&A仲介会社などをまとめました。

参考:兵庫県のM&A(レコフ)

【関連】兵庫県の事業承継とは?M&A仲介会社ランキングもご紹介

兵庫県・神戸のM&A・会社売却・事業承継の動向

兵庫県・神戸のM&A・会社売却・事業承継の動向

本章では、兵庫県・神戸のM&A・会社売却・事業承継の動向について取り上げます。兵庫県・神戸エリアでは地方部の中でもM&A件数が多いです。M&A件数については近畿圏および全国的にも上位に入るなど、M&Aが非常に活発に実施されています。

兵庫県にはビオフェルミン製薬・神戸製鋼・伊藤ハム・ワールドなどの有名企業の本社があるなど、世界的な基幹産業が集まっています。また、兵庫県は大阪府や京都府などの大都市に近いうえに、神戸空港・神戸港・高速道路網などが整備されており、交通網が充実している点も魅力的です。

そのため、商品輸送や主要都市へのアクセスが容易です。さらに、兵庫県は自治体が企業を優遇している点も特徴であり、不動産取得税の軽減・雇用・設備投資・オフィス賃料を補助する産業集積条例が施行されています。これにより、兵庫県に進出した企業が経営しやすい環境が整備されている状況です。

兵庫県・神戸の中小企業が抱える課題点

兵庫県・神戸の中小企業の多くは、経営者の高齢化および後継者不在などの課題に悩まされています。最近ではこれらの課題の深刻化が進み、事業承継できずに廃業を迫られている中小企業も多いです。

上記の課題に対して、兵庫県・神戸のM&A仲介会社および金融機関・公的機関などは、中小企業の事業承継を支援するサービスを積極的に展開しています。

【関連】関西のM&A・会社売却・事業承継|スモールM&A案件一覧や仲介会社紹介

M&Aのメリット・デメリット

M&Aのメリット・デメリット

続いて、兵庫県・神戸においてM&Aを検討する経営者の方に向けて、M&Aのメリット・デメリットをまとめて取り上げます。

譲渡企業(売り手)のメリット・デメリット

まずは、兵庫県・神戸におけるM&Aの譲渡企業側のメリットを以下のとおりまとめました。

  • 企業・事業を存続させられる
  • 後継者不在問題を解決できる
  • 売却利益を獲得できる
  • 従業員の雇用を維持できる
  • 経営責任や個人保証から解放される

その一方で、M&Aによる譲渡には以下のようなデメリットもあるため注意が必要です。

  • 不満を持った従業員の離職が発生するおそれ
  • 経営統合に失敗するおそれ
  • 経営者としての肩書を消失するおそれ
  • 顧客や取引先との関係が悪化するおそれ

メリットを最大限に獲得しつつデメリットを回避するためにも、兵庫県・神戸でM&Aを行う際は仲介会社などの専門家からサポートを得ると良いでしょう。

譲受企業(買い手)のメリット・デメリット

次に、兵庫県・神戸におけるM&Aの譲受企業側のメリットを以下のとおりまとめました。

  • リスクを抑えて事業拡大を図れる
  • 事業成長にかかる時間を短縮できる
  • 節税効果が期待できる
  • 自社の弱点を補強できる
  • 技術力やノウハウなどを強化できる
  • 競合他社を取り込める

その一方で、M&Aによる譲受には以下のようなデメリットもあるため注意が必要です。

  • シナジー効果が得られないおそれ
  • 期待していたメリットが得られないおそれ
  • 不満を持った従業員が離職するおそれ
  • 希望する売却案件が見つかるとは限らない

メリットを最大限に獲得しつつデメリットを回避するためにも、兵庫県・神戸でM&Aを行う際は、譲渡企業側と同様に仲介会社などの専門家からサポートを得ると良いでしょう。

【関連】M&Aのメリットとは?買い手・売り手のメリットやM&A戦略策定・手法別のメリットを紹介
【関連】M&Aのデメリットとは?売り手・買い手、海外M&Aにおけるデメリットを解説

兵庫県・神戸でM&A仲介会社を選ぶ基準

兵庫県・神戸でM&A仲介会社を選ぶ基準

本章では、兵庫県・神戸でM&A仲介会社を選ぶ基準として以下の4つを取り上げます。

  1. 実績が豊富であるか
  2. 案件規模に対応できる仲介会社かどうか
  3. 高い専門知識を持っているか
  4. 報酬体系が明確かどうか

それぞれの基準を把握して、兵庫県・神戸におけるM&Aの成功につなげましょう。

①実績が豊富であるか

1つ目の基準は、M&A仲介会社の持つ実績の豊富さについてです。兵庫県・神戸でM&A仲介会社を利用する際、事前にその機関のM&A実績を確認しておきましょう。そもそもM&A仲介会社は、公的な資格がなくとも運営できます。

そのため、兵庫県・神戸エリアでも、M&Aの関連知識がないにもかかわらずM&A仲介会社を運営している機関が見られます。仮にこうした仲介会社に依頼してしまえば、M&A取引の失敗につながりかねません。

以上のことから、M&A仲介会社のWebサイトなどを事前に閲覧して、過去の実績を入念に調べておきましょう。事前のリサーチで実績が豊富な仲介会社であると判明すれば、安心してサポートを依頼できます。

②案件規模に対応できる仲介会社かどうか

2つ目に紹介する基準は、M&A仲介会社の対応する案件規模についてです。兵庫県・神戸のM&A仲介会社を見ると、大規模なM&A案件のみに対応する機関もあれば、中堅・中小企業のM&A案件に特化する機関も存在します。

兵庫県・神戸でM&Aを成功させるには、自社と同規模のM&A案件の取り扱い経験が豊富な仲介会社に依頼しましょう。ここでは、依頼を検討するM&A仲介会社が過去に取り扱ってきたM&A案件の規模について、公式Webサイトなどを閲覧するなどして事前のチェックが求められます。

もしも自社の規模に対応していないM&A仲介会社に相談すると、依頼を断られるなどして時間を浪費してしまいます。兵庫県・神戸においてM&A仲介会社への依頼をスムーズに進めるためにも、事前のリサーチは欠かせません。

③高い専門知識を持っているか

3つ目に紹介する基準は、M&A仲介会社が備える専門知識のレベルについてです。兵庫県・神戸エリアでM&Aを成功させるには、仲介会社の実績だけでなく在籍するスタッフの持つ専門知識も重要視されます。M&A手続きを進行させるうえで、M&Aのほか会計・税務・法務などの専門知識は必要不可欠です。

そのため、兵庫県・神戸のM&A仲介会社に依頼する際は、上記に挙げた分野を中心に専門知識を有するスタッフの在籍有無を事前にリサーチしておきましょう。

④報酬体系が明確かどうか

4つ目に紹介する基準は、M&A仲介会社の採用する報酬体系についてです。兵庫県・神戸のM&A仲介会社からサポートを受ける際、相談料・着手金・中間金・成功報酬などの手数料を請求されますが、仲介会社ごとに採用している手数料の種類や費用などが大きく異なります。

兵庫県・神戸のM&A仲介会社の中には、手数料体系が複雑で結果的に費用がいくら発生するのか明確に把握できない機関も見受けられます。こうした仲介会社に依頼してしまえば、想定外の費用を請求されかねません。

事前に費用を把握したうえでM&Aに取り掛かるためにも、明確な手数料体系を採用する仲介会社を選ぶと良いでしょう。この点についても、事前の無料相談などを利用して尋ねることをおすすめします。

【関連】M&A実績の豊富な仲介会社

兵庫県・神戸のM&A譲渡案件例5選

兵庫県・神戸のM&A譲渡案件例5選

本章では、兵庫県・神戸のM&A譲渡案件例として5つを取り上げます。

①エステ店のM&A

これは、セレブの街として有名な芦屋市で営業されているエステ店のM&A譲渡案件です。美肌エステのほかに、美肌脱毛・子ども向け脱毛なども提供しています。所在地は、国道2号線沿いでJR芦屋駅から3分の好立地です。即座に営業を始められる、エステに関する設備も整っています。

売上高 2,500万円
売却希望額 500万円
譲渡希望理由 後継者不在、選択と集中

②ビアバル店のM&A

これは、外観にこだわったおしゃれなビアバル店のM&A譲渡案件です。コの字型のカウンターがあり、店内は落ち着いた雰囲気を醸し出しています。現在は夜のみ営業を行っていますが、ランチの需要が高い地域であるため、昼間にも営業すれば売上増が見込めます。大型の冷蔵ショーケースがある点も魅力的です。

売上高 非公開
売却希望額 500万円
譲渡希望理由 体調不安

③外国籍人材を派遣する、派遣会社のM&A

これは、主に外国籍の人材を派遣・紹介している企業のM&A譲渡案件です。ビザの種類に応じて、人材の提案を手掛けています。仕入先・取引先の継続のほか、譲渡後にも連携できる法人への譲渡を希望しているM&A案件です。

売上高 非公開
売却希望額 応相談
譲渡希望理由 選択と集中

④補聴器販売専門店のM&A

これは、80代前後の高齢者向けに補聴器を仕入・販売する店舗のM&A譲渡案件です。地域では厚い信頼が寄せられており、周辺エリアの耳鼻科による紹介も受けています。また、従業員やノウハウの引継ぎが可能な点も魅力的です。

売上高 1,000万円〜3,000万円
売却希望額 400万円
譲渡希望理由 選択と集中

⑤焼き鳥居酒屋のM&A

これは、地元市民に根付いて12年の歴史を持つ、シミュレーションゴルフを併設した焼き鳥居酒屋のM&A譲渡案件です。物件の半分が居酒屋店舗で、壁を挟んでシミュレーションゴルフが1台設置されています。

店舗は休業中で閉店の予定があり、スタッフの引継ぎはありません。独立オーナーとして熱意のある経営者を探しています。

売上高 1,000万円〜3,000万円
売却希望額 30万円
譲渡希望理由 体調不安

【関連】M&A案件の探し方を解説!中小企業や個人事業主向けの少額案件の探し方と注意点

兵庫県・神戸のM&A事例

兵庫県・神戸のM&A事例

本章では、兵庫県・神戸のM&A事例として以下の3つを取り上げます。

  1. 梱包資材卸売業界のM&A(シモジマ・ミタチパッケージ)
  2. 梱包資材の製造・卸売業界のM&A(レンゴー・樽谷包装産業)
  3. 酒(日本酒・ワイン)業界のM&A(白鶴酒造・八田)

それぞれの事例からポイントをつかんで、自社のM&A戦略策定に役立てましょう。

①梱包資材卸売業界のM&A(シモジマ・ミタチパッケージ)

シモジマ

シモジマ

出典:https://www.shimojima.co.jp/

2019年9月、シモジマは、ミタチパッケージの株式を取得し子会社化すると発表しました。買収側のシモジマグループは梱包資材の卸売を手掛けており、販売体制・利益基盤の強化に取り組んでいます。売却側のミタチパッケージは1970年に創業され、姫路を拠点に梱包資材卸売を手掛けている企業です。

本件M&Aにより、シモジマグループでは、自社が得意とする小売・流通分野だけでなく、ミタチパッケージが得意な工業・物流分野の開拓を図っています。

②梱包資材の製造・卸売業界のM&A(レンゴー・樽谷包装産業)

レンゴー

レンゴー

出典:https://www.rengo.co.jp/

2019年8月、レンゴーは、樽谷包装産業の発行済株式の50%を取得し子会社化すると発表しました。買収側のレンゴーは、ダンボール製品の製造・販売のほか、その他重包装製品の製造・販売など、さまざまな梱包に関する製品を取り扱っています。

売却側の樽谷包装産業は、クラフト紙袋や木製パレットの製造・販売のほか、フレキシブルコンテナなども取り扱っています。また、樽谷包装産業の子会社「タルタニパック」は兵庫県加古川市を拠点とし、ダンボール事業を手掛ける企業です。本件M&Aにより、レンゴーは事業のさらなる拡充を図っています。

③酒(日本酒・ワイン)業界のM&A(白鶴酒造・八田)

白鶴酒造

白鶴酒造

出典:http://www.hakutsuru.co.jp/

2019年6月、白鶴酒造は、八田の株式すべてを取得し子会社化しました。買収側の白鶴酒造は、兵庫県神戸市に本社を置いている日本酒メーカーであり、清酒「白鶴」を中心に製造しています。

売却側の八田はこだわりのヨーロッパワインなどを輸入・販売しており、ワイン誌などに掲載されるなど知名度の高い企業です。本件M&Aにより、白鶴酒造は、八田の事業を通じて食文化の向上を図っています。

【関連】M&A成功事例とは?大手・中小企業、スタートアップやベンチャー企業のM&A成功事例を解説

兵庫県・神戸のM&A・会社売却・事業承継にオススメの仲介会社5選

兵庫県・神戸のM&A・会社売却・事業承継にオススメの仲介会社5選

本章では、兵庫県・神戸でオススメのM&A仲介会社を、5つ取り上げます。

  1. M&A総合研究所
  2. ミツキタアドバイザリー
  3. アシスト合同事務所
  4. フォーバル
  5. MAC経営

それぞれの企業について順番に詳しく紹介します。

①M&A総合研究所

M&A総合研究所

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/

M&A総合研究所は、中小・中堅規模のM&A案件を主に取り扱う仲介会社です。最近では大企業だけでなく規模の小さい企業がM&Aを実施するケースも想定されますが、M&A総合研究所ではこうしたスモールM&Aにおいても実績を有しております。

M&A総合研究所には知識・経験が豊富なアドバイザーが在籍しており、M&A手続きをフルサポートしております。

また、通常M&Aでは半年〜1年程度の期間が必要とされていますが、M&A総合研究所ではスピーディーなサポートを実践しており、最短3ヵ月での成約実績も有しています。

料金体系は成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」です。(※譲渡企業様のみ。譲受企業様は中間金がかかります)相談料は無料となっておりますので、兵庫県・神戸でのM&A実施をご検討の際はお気軽にお問い合わせください。

会社名 M&A総合研究所
得意な業種 非特化型
対応地域 全国
報酬体系 完全成功報酬型(※譲渡企業様のみ。譲受企業様は中間金がかかります)
公式ホームページ https://masouken.com/lp01

M&A・事業承継ならM&A総合研究所

②ミツキタアドバイザリー

兵庫県神戸市に拠点を構えるミツキタアドバイザリーは、中小企業のM&Aを専門に手掛けるM&A仲介会社です。ミツキタアドバイザリーでは、中小企業の廃業による社会的損失や雇用喪失などを防ぐために、中小企業が存続できるよう事業承継や事業戦略としてのM&Aをサポートしています。

ミツキタアドバイザリーはさまざま業種の企業のM&Aを実践してきた実績を有しているほか、経済紙に掲載されるなど非常に注目されているM&A仲介会社です。企業の存続に悩んでいる中小企業の経営者にとって、ミツキタアドバイザリーは非常に頼りになる存在だといえます。

会社名 ミツキタアドバイザリー
得意な業種 中小企業が得意
対応地域 兵庫県中心
報酬体系 完全成功報酬型
公式ホームページ https://www.mitsukita.com/

③アシスト合同事務所

大阪府に拠点を置くアシスト合同事務所は、兵庫県・京都府・奈良県など関西圏の企業が行うM&Aをサポートしています。アシスト合同事務所にある最大の特徴は、複数の専門家によるサポートをワンストップで受けられる点です。

アシスト合同事務所のグループには税理士法人や行政書士法人などが存在し、必要に応じてそれぞれの専門家からアドバイスやサポートが受けられます。M&Aではデューデリジェンスなどのプロセスにおいて専門家のサポートが必要不可欠ですが、アシスト合同事務所ではM&Aの各プロセスのサポートに対応可能です。

会社名 アシスト合同事務所
得意な業種 非特化型
対応地域 関西圏中心
報酬体系 要お問い合わせ
公式ホームページ http://assist-one-stop.com/

④フォーバル

フォーバルは全国規模のネットワークを持っており、中小企業の事業承継やM&Aに特化しているM&A仲介会社です。関西エリアでは大阪・京都に拠点を構えており、兵庫県・神戸の企業が行うM&Aにも対応しています。

また、フォーバルでは中小企業だけでなく規模の小さい零細企業のM&Aにも対応しているため、小規模企業であることを理由にM&Aの実施を諦めていた経営者の方にも利用をオススメします。

会社名 フォーバル
得意な業種 中小企業が得意
対応地域 兵庫県を含む、日本全国
報酬体系 要お問い合わせ
公式ホームページ https://www.forval.co.jp/

⑤MAC経営

MAC経営は、兵庫県・神戸の企業における収益性の向上・事業拡大などをサポートするM&A仲介会社です。一般的な経営コンサルティングサービスと比べて、経営の内情をより重視したコンサルティングサービスの提供に強みがあります。

M&Aだけでなく資金調達や経営に関するコンサルティングも受けられるため、特に経営戦略の一環としてM&Aの実施を検討する経営者の方にオススメできる仲介会社です。

会社名 MAC経営
得意な業種 非特化型
対応地域 神戸市中心
報酬体系 要お問い合わせ
公式ホームページ https://www.kobe-kaikei.jp/

【関連】【2020年最新】会社売却の仲介会社一覧!手数料やサービス内容を徹底比較

兵庫県・神戸の公的機関

兵庫県・神戸の公的機関

本章では、兵庫県・神戸のM&Aに関する公的機関として、以下の4つを取り上げます。

  1. 兵庫県事業承継・引継ぎ支援センター
  2. 兵庫県よろず支援拠点
  3. 商工会議所・商工会
  4. 兵庫県信用保証協会

それぞれの公的機関について順番に詳しく紹介します。

①兵庫県事業承継・引継ぎ支援センター

兵庫県事業承継・引継ぎ支援センターは、兵庫県内の中小企業・小規模事業者における事業承継などを支援している公的機関です。いうなれば円滑な事業承継をサポートするための公的な「事業引継ぎ相談窓口」であり、主に事業承継に関する情報・知識の提供やマッチング支援などを手掛けています。

電話やメールの問い合わせを行い、面談の日程が決定すれば、専門相談員によるヒアリングやアドバイス提供などのサービスが受けられます。兵庫県・神戸でM&Aを行う際は、兵庫県事業承継・引継ぎ支援センターも活用しましょう。

事業承継・引継ぎ支援センターの活用を政府も後押し

事業承継・引継ぎ支援センター(または事業引継ぎ支援センター)は兵庫県を含めた各都道府県に設置されており、政府が活用を推奨しています。日本では超高齢社会の問題が深刻化しており、後継者不在により事業存続の悩みを抱える経営者が増加中です。

国が支援を行う事業承継・引継ぎ支援センターでは、こうした企業の経営者を支援しています。とはいえ、事業承継・引継ぎ支援センターなどの公的機関では、相談対応やM&A案件探しなどのサービスは受けられますが、必ずしもM&Aの仲介業務まで手掛けてくれるとは限りません。

基本的には仲介が必要な段階で「M&A仲介会社を紹介する」形式のサポートが取られており、多くのコストや手間が発生します。

②兵庫県よろず支援拠点

兵庫県よろず支援拠点は、中小企業の経営者・小規模事業者・個人事業者などの相談を受け付けている窓口です。相談は何度でも無料であるうえに、テレビ会議による相談も可能です。兵庫県内にサテライト相談所を設置されており、個別相談会も開催されています。

兵庫県よろず支援拠点には、中小企業診断士・エネルギー管理士・マーケティングアドバイザーなど、さまざまな専門知識を持つ専門家が在籍しています。経営に役立つセミナーも開催されており、兵庫県でM&Aを行う際に役立つ公的機関のひとつです。

③商工会議所・商工会

兵庫県には、合計48の商工会議所および商工会が設置されています。商工会とは、地域の商工業者が業種を問わず会員となり、お互いの事業の発展や地域の経済活発化のために活動している団体です。コンサルタントなどとの連携のほかセミナーなどの開催もあるため、兵庫県でM&Aを行う際に役立てられます。

④兵庫県信用保証協会

兵庫県信用保証協会は、中小企業における金融の円滑化を図る公的機関です。信用保証協会法にもとづき、中小企業・小規模事業者を金融面でサポートしています。主に公的な保証人となり、中小企業がお金を借りやすくなるよう支援する公的機関です。

事業承継に関する情報誌も発行しており、兵庫県でM&Aを行う際に役立てられる可能性があります。

【関連】事業引継ぎ支援センターとは?成約事例や案件・手数料について徹底解説

兵庫県・神戸のM&Aまとめ

兵庫県・神戸のM&Aまとめ

兵庫県・神戸は企業の経営者からすると非常に魅力的であり、企業のさらなる発展を望める地域です。そのため、兵庫県には、M&Aを駆使して進出する価値があります。とはいえ、兵庫県・神戸で行うM&Aに限らず、M&Aを成功させるうえで専門家のサポートを得るのがベストです。

M&Aを行う際は、自身の企業に合った優秀な専門家をパートナーにして臨むと良いでしょう。本記事の要点は、以下のとおりです。

・兵庫県・神戸のM&Aの現状
→2018年における兵庫県のM&A件数は合計で84件

・兵庫県・神戸でM&A仲介会社を選ぶ基準
→実績が豊富であるか、案件規模に対応できる仲介会社かどうか、高い専門知識を持っているか、報酬体系が明確かどうか

・兵庫県・神戸のM&A・会社売却・事業承継にオススメの仲介会社5選
→M&A総合研究所、ミツキタアドバイザリー、アシスト合同事務所、フォーバル、MAC経営

・兵庫県・神戸の公的機関
→兵庫県事業承継・引継ぎ支援センター、兵庫県よろず支援拠点、商工会議所および商工会、兵庫県信用保証協会

M&A・事業承継のご相談なら24時間対応のM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談は完全成功報酬制(成約まで完全無料)のM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成功報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 最短3ヶ月という圧倒的なスピード成約
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine

あなたにおすすめの記事

M&Aとは?M&Aの意味から手続きまでをわかりやすく解説!【図解あり】

M&Aとは?M&Aの意味から手続きまでをわかりやすく解説!【図解あり】

M&Aとは、「合併と買収」という意味を表す言葉です。昨今、M&Aは経営戦略として人気を集めており、実施件数は年々増加しています。経営課題解決のために、前向きにM&Aを考えてみてください。M&A仲...

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法や買収防衛策を解説します

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法や買収防衛策を解説します

買収には、友好的買収と敵対的買収とがあります。また、買収には「株式を買収する場合」「事業を買収する場合」の2種類があります。この記事では、買収の意味やメリット・デメリット、M&A手法や買収防衛策...

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

M&Aや投資の意思決定をするうえで、現在価値の理解は欠かせません。現在価値とは今後得られる利益の現時点での価値を表す指標であり、将来の利益を期待して行う取引・契約・投資で重要な概念です。今回は、...

株価算定方法を解説します

株価算定方法を解説します

株価算定方法は、多種多様でそれぞれ活用する場面や特徴が異なります。マーケットアプローチ、インカムアプローチ、コストアプローチといった株価算定方法の種類、株価算定のプロセスについて詳細に解説します...

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

法人税を節税するために、赤字経営をわざと行う会社も存在します。しかし、会社は赤字だからといって、必ず倒産する訳ではありません。逆に黒字でも倒産するリスクがあります。赤字経営のメリット・デメリット...

関連する記事

福岡のおすすめM&A仲介会社10選と案件一覧をご紹介!

福岡のおすすめM&A仲介会社10選と案件一覧をご紹介!

近年は事業承継を目的とするM&A件数が全国的に増えてきています。M&Aを検討している場合、どの専門家にサポートを依頼するかは成否を左右しかねない重要な要素です。本記事では、福岡県でおすすめのM&...

九州のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイトや1000万円以下案件一覧

九州のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイトや1000万円以下案件一覧

九州地方の経営者の中でM&A・会社売却・事業承継を考えられている方はたくさんいます。そこで、この記事ではM&A・会社売却・事業承継の案件を九州地方を中心に紹介します。また、個人向けなど小規模のM...

四国のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイト一覧や少額案件をご紹介

四国のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイト一覧や少額案件をご紹介

全国的にM&A・会社売却・事業承継の件数は増加していますが、四国地方でも同様の傾向が見られています。そこでこの記事では四国地方でのM&A・会社売却・事業承継の動向だけでなく、個人向けのおすすめ案...

関西のM&A・会社売却・事業承継|スモールM&A案件一覧や仲介会社紹介

関西のM&A・会社売却・事業承継|スモールM&A案件一覧や仲介会社紹介

全国だけでなく関西地方でもM&A・会社売却・事業承継の成約件数は増加しています。そこでこの記事では関西地方のM&A・会社売却・事業承継について各府県別の背景やおすすめのM&A仲介業者、また、小規...

【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

昨今、大阪のM&A・会社売却が頻繁に行われており、様々な事例が見受けられるようになりました。今回は、最新の大阪の会社売却事例を20個ピックアップしました。さらに、おすすめ相談先も合わせて解説して...

【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

名古屋に拠点を置く・名古屋を事業エリアとする企業は、どういった理由でどのような買い手に会社売却を行っているのでしょうか。当記事では、名古屋の会社売却について20の事例を取り上げ、会社売却で利用で...

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

事業承継を和歌山でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。和歌山での事業承継を検討して...

大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

事業承継を大阪でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。大阪での事業承継を検討している...

中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方は、M&Aや会社売却、事業承継については災害の影響もあり、あまり進んでいないのが実情のようです。しかし今後は、会社売却やM&Aも視野に入れて、事業承継等の取り組むべきでしょう。

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)