M&A・事業承継の理解を深める M&A総合研究所ポータル

よくあるご質問

M&A総合研究所ポータルについて

M&A成立の平均的な期間を知りたいです。どのくらいの期間がかかりますでしょうか?

各企業様の事情により大きく変わりますが、M&A仲介会社との契約後、約3〜6ヵ月程度の期間を要すのが一般的です。

短期間でM&Aが成立することもあれば、利害関係者の問題で長い期間を要するケースもあります。

M&Aはタイミングが大事になりますので、少しでもM&Aを検討している場合は情報収集での相談も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

地方で会社経営しています。地方でのM&Aにも対応可能でしょうか?

提携しているM&A仲介会社様が全国に拠点を持っています。

幅広い仲介会社様がいるため、御社の希望をヒヤリングしまして、希望に沿います、信頼できるM&A仲介会社をご紹介します。

ご安心いただきお問い合わせください。

会社譲渡後、連帯保証や担保差し入れの解除等はどうなるでしょうか?

M&A後は、基本的には連帯保証人からはずれ、担保提供の必要もありません。

一般的には株式譲渡時に、買い手である新株主が金融機関に返済し、解除が図られます。

注意が必要な部分として、オーナー様の連帯保証、個人資産担保は、株式譲渡によって買い手企業様に自動的には引き継がれません。

よって、連帯保証人の書き換えを行わなければなりません。

このタイミングは、代表者変の更登記完了後、新規の登記簿謄本が取得できるようになってから申請可能になります。



最近のM&Aの傾向

近年のM&Aは、事業承継を筆頭に成長戦略を理由に譲渡を検討している企業様が増えています。

オーナー/経営者様の年齢が若いケースでのM&Aも増えてきています。

譲渡企業オーナー様の年齢層が拡大傾向にあります。


事業承継の時期について迷っています。 タイミングはいつが最適でしょうか?

少しでも迷っていましたら先ずはご相談いただくことで、「自社の会社価値把握」「幅広いM&A手法の発見」ができ、意思決定のスピードの後押し、不安解消に繋がります。御社に最適なM&A専門アドバイザーと繋がることで希望条件での売却を実現させましょう。


M&A選択肢の一つとして考えていますが、それでも相談することは可能でしょうか?

はい。少しでもM&Aによる事業譲渡、会社売却をご検討でしたら、お問い合わせください。御社に最適なM&A仲介会社にご紹介差し上げます。

今すぐ後継者や売却を決めるわけではないのですが、情報収集のために相談をしてもかまいませんか?
M&A、事業承継を将来検討しているオーナー様、経営者様限定のご利用とさせていただいています。お気軽にご相談下さい。
相談した内容は公開されてしまうのでしょうか?また、どのように管理されていますか?
お預かりした情報は個人情報保護方針に従って厳重に管理しますのでご安心ください。
ご相談はこちら
(秘密厳守)