M&A仲介会社の選び方

M&A仲介会社選びのポイント

Img1

その会社完全成果報酬ですか?

仲介手数料の総額を確認しよう

ほとんどのM&A仲介会社は完全成功報酬でないため、「着手金」「中間金」「月額報酬」といった成果に全く関係のない、報酬を請求してくるため注意が必要です。
まずは、完全成功報酬制かどうかを見極めましょう。

Img2

M&Aの成功報酬は「レーマン方式」?

譲渡対価に対しての手数料が高い場合があります

しかし、レーマン方式には大きな落とし穴があるので注意が必要です。
「譲渡対価に対してのレーマン方式」か「総資産に対してのレーマン方式」かという違いで手数料に大きな差が生まれます。

Img3

M&Aに強い会計士/弁護士のサポートは受けることができますか?

専門家が在籍しているかを確認しよう

M&A仲介会社の多くは社内に専門職の方がいないため、専門家によるサポートがなくフロントの営業マンが対応し、後々になって揉めるケースもあります。

Img4

担当のM&Aアドバイザリーの仲介実績が豊富?

担当者の実績はどうかを確認しよう

M&A仲介会社の中には素人同然の人がM&Aアドバイザーを名乗ってフロントに立っているケースが多いです。会社としての実績も大切ですが、担当するM&Aアドバイザーが本当に実績あるかを見極めましょう。

M&A総合研究所と他社との違い

当社大手A社大手B社大手C社
完全成功報酬---
着手金なしありなしあり
中間金/月額報酬なしなしありあり
成功報酬のベース譲渡価格ベース移動総資産
ベース
移動総資産
ベース
譲渡価格
ベース
成功報酬の手数料
(5億円以下で比較)
5%5%5%5%

仲介会社中には、HP上にM&A手数料の記載を敢えて明確にしていないことがあります。当社は、手数料額とサービスの質に自信があるのですべての情報を公開しております。
表や図を見ていただくと一目瞭然ですが、M&A総合研究所は大手仲介会社の中で、圧倒的に価格が抑えられているのがわかっていただけると思います。また、最低成功報酬も大手各社から比べ、最安値となっております。

私たちが対応します。
M&A専門スタッフ25名以上

M&A総合研究所には総勢で25名以上、M&A専門のスタッフが在籍しています。在籍しているメンバーは、M&A総合研究所で多くの経験を積み重ねた者だけではなく、日本全国にある有名なM&A仲介会社から転籍してきたメンバーも数多く在籍しており、M&Aの知識や経験値、ノウハウが共有され日本トップクラスのクオリティを誇るM&A仲介会社へと成長してきました。

メンバーを見る
記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。
ご相談はこちら
(秘密厳守)