M&A仲介会社の選び方

M&A仲介会社選びのポイント

その会社、完全成果報酬ですか?

仲介手数料の総額を確認しよう

多くのM&A仲介会社は完全成功報酬ではないため、「着手金」「中間金」「月額報酬」といった成果に全く関係のない、手数料がかかります。まずは、完全成功報酬制かどうかを見極めましょう。

M&Aの成功報酬は「レーマン方式」?

譲渡対価に対しての手数料が高い場合があります

しかし、レーマン方式には大きな落とし穴があるので注意が必要です。「譲渡対価に対してのレーマン方式」か「総資産に対してのレーマン方式」かという違いで手数料に大きな差が生まれます。

希望するM&Aの規模は対応可能ですか?

ホームページを見て、問い合わせしてみましょう

M&A仲介機関によって、取り扱うM&Aの売買(売却/買収)価格の規模が異なりますので、案件規模が合うM&A仲介会社に依頼する必要があります。
案件規模により、各社が保有する情報、M&Aアドバイザーに求められるスキルが違い、M&Aの成否に影響します。そのため、相談先がどれくらいの規模のM&Aに対応可能か確認する必要があります。

担当のM&A仲介実績が豊富?

担当の実績はどうかを確認しよう

M&A仲介会社の中には素人同然の方がM&Aアドバイザーを名乗ってフロントに立っているケースが多いです。会社としての実績も大切ですが、担当するM&Aアドバイザーが本当に実績があるかを見極めましょう。

M&A総合研究所と他社との違い

当社大手A社大手B社大手C社
完全成功報酬---
着手金なしありなしあり
中間金/月額報酬なしなしありあり
成功報酬のベース譲渡価格ベース移動総資産
ベース
移動総資産
ベース
譲渡価格
ベース
成功報酬の手数料
(5億円以下で比較)
5%5%5%5%
最低報酬ありありありあり

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)