完全報酬制
M&A仲介会社No.1

※「M&A仲介会社のブランド認知度に関する調査」(2019年11月:大手調査会社によるリサーチ)完全成功報酬制のM&A仲介会社で「月間相談数」「仲介手数料」「相談したい会社」の全ての実績で1位

完全成功報酬って?

M&A総合研究所の強み

  • Ico1

    仲介手数料が
    業界最安値水準

  • Ico3

    最短3ヶ月の
    スピード成約

  • Ico4

    様々な業種における
    豊富なM&A実績

  • Ico5

    M&Aアドバイザーが
    フルサポート

M&A総合研究所の強みを見る

M&A仲介会社選びのポイント

M&A仲介をする上で会社を選ぶ際のポイントが存在します。正しい知識を知り、本当に価値のあるM&Aを実現しましょう。
  • Point1

    M&A手数料の総額を確認

    完全成功報酬か、譲渡対価に対しての手数料体系かどうか?によって手数料の総額が大きく変わります。

  • Point3

    M&Aアドバイザーや会社の実績を確認

    素人同然のアドバイザーに担当されるケースもあるので、担当のM&Aアドバイザーの仲介実績が豊富か確認しましょう。

M&A仲介会社選びのポイント

多種多様な業種で成約実績のある
私たちが対応します。

M&A総合研究所に在籍しているメンバーは、M&A総合研究所で多くの経験を積み重ねた者だけではなく、日本全国にある有名なM&A仲介会社から転籍してきたメンバーも数多く在籍しており、M&Aの知識や経験値、ノウハウが共有され日本トップクラスのクオリティを誇るM&A仲介会社へと成長してきました。

メンバーを見る

動画で知るM&A総合研究所

M&A総合研究所は、完全成功報酬制のM&A仲介会社の中の評価ランキングで、「月間相談件数」「仲介手数料」「相談したい会社」で、1位の評価をいただいています。私たちM&A総合研究所は、「完全成功報酬制」M&A仲介会社です。

※「M&A仲介会社のブランド認知度に関する調査」(2019年11月:大手調査会社によるリサーチ)

M&A仲介会社のご紹介

日本全国、M&Aについて
相談できる企業の中から
信頼ある会社を掲載しています。

300社以上の仲介会社の中から
貴社に最適な仲介会社を厳選して
ご紹介します。

日本地図

北海道のM&A仲介会社

東北のM&A仲介会社

甲信越・北陸のM&A仲介会社

東海のM&A仲介会社

中国のM&A仲介会社

四国のM&A仲介会社

人気の記事

みなし配当とは?課税と計算方法をわかりやすく解説

みなし配当とは?課税と計算方法をわかりやすく解説

みなし配当とは、自己株式取得の際や株主に何らかの形でお金や資産を渡す際に発生します。会社法上では配当には当たりませんが、実質的には利益が分配されているため配当とみなされ、課税対象となります。ここ...

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

M&Aや投資の意思決定をする上で、現在価値の理解は欠かせません。現在価値は、今後得られる利益の現時点での価値を表す指標であり、将来の利益を期待して行う取引や契約、投資では重要な概念です。

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

法人税を節税するために、赤字経営をわざと行う会社も存在します。会社は赤字だからといって、倒産する訳ではありません。逆に黒字でも倒産するリスクがあります。赤字経営のメリット・デメリットを踏まえ経営...

特別目的会社(SPC)とは?メリット・デメリット、設立の手順をわかりやすく解説

特別目的会社(SPC)とは?メリット・デメリット、設立の手順をわかりやすく解説

特別目的会社(SPC)とは、資金調達や債券の発行、投資家への利益の配分などの目的だけのために設立される会社のことです。日本でも、経営戦略としてSPCを設立することが増えてきました。今回は、SPC...

減価償却とは?計算方法や「償却率」「改定償却率」「保証率」の仕組みを解説

減価償却とは?計算方法や「償却率」「改定償却率」「保証率」の仕組みを解説

減価償却というと難しいイメージを持つ方も多いかと思いますが、基本的な仕組み自体は意外にシンプルです。なぜ減価償却が行われるのか、その計算方法は何かといった点を知っておくと、減価償却の全体像がイメ...

M&Aコラム

よくある質問

  • 各企業様の事情により大きく変わりますが、M&A仲介会社との契約後、約3〜6ヵ月程度の期間を要すのが一般的です。

    短期間でM&Aが成立することもあれば、利害関係者の問題で長い期間を要するケースもあります。

    M&Aはタイミングが大事になりますので、少しでもM&Aを検討している場合は情報収集での相談も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

  • 提携しているM&A仲介会社様が全国に拠点を持っています。

    幅広い仲介会社様がいるため、御社の希望をヒヤリングしまして、希望に沿います、信頼できるM&A仲介会社をご紹介します。

    ご安心いただきお問い合わせください。

  • M&A後は、基本的には連帯保証人からはずれ、担保提供の必要もありません。

    一般的には株式譲渡時に、買い手である新株主が金融機関に返済し、解除が図られます。

    注意が必要な部分として、オーナー様の連帯保証、個人資産担保は、株式譲渡によって買い手企業様に自動的には引き継がれません。

    よって、連帯保証人の書き換えを行わなければなりません。

    このタイミングは、代表者の変更登記完了後、新規の登記簿謄本が取得できるようになってから申請可能になります。

よくある質問を見る

譲渡を迷われている経営者様へ。
まずは無料の企業価値査定サービスを
ご利用ください。

譲渡しようかどうか迷われている経営者様や、今すぐではないが将来的に譲渡を視野に入れている経営者様にとって、ご自身の会社を譲渡した場合にどれくらいの価値が付くのかを知ることは、適切な意思決定を行うために非常に重要になります。
譲渡を検討中または迷われている経営者様に対し、最新のM&A事例を踏まえて、貴社の企業価値を無料で算定します。本サービスをご利用いただいたからといって、弊社に譲渡依頼する必要はございませんので、お気軽にお問い合わせください。

無料企業価値算定サービス

メディア実績

M&A総研は様々なメディアでも紹介をされています。

  • メディア掲載実績
  • メディア掲載実績
  • メディア掲載実績
  • メディア掲載実績
  • メディア掲載実績
  • メディア掲載実績
  • メディア掲載実績
  • メディア掲載実績
記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。
ご相談はこちら
(秘密厳守)