食材輸入卸業のM&A成約実績【九州地方】

成約実績

異業種とタッグを組むことで事業拡大を目指す

  • 譲渡企業

    業種
    食材輸入卸業
    売上
    8億円
    社長の年齢
    70代
    譲渡理由
    自社の更なる発展のため
  • 譲受企業

    ANEW Holdings株式会社

    業種
    サービス業
    売上
    50億円
    上場有無
    未上場
    譲受目的
    既存事業とのシナジー発揮のため
譲渡企業社長コメント
イメージ写真

O.H.様

弊社では10年以上前から息子が次期社長候補として、私の右腕の役割をしておりました。
手前味噌ではありますが、息子の活躍もあって業績は好調で従業員の満足度も高い会社であると自負しておりました。
しかし人材の確保や成長の鈍化など、中小企業ならではの手詰まり感は常に感じておりました。
今回のお相手様は、単なる事業承継ではなく、我々の未来へのビジョンに共感いただき、成長戦略型M&Aとしてお考えいただけたため、譲渡を決断することができました。
まだまだ課題はありますが、譲受企業様と力を合わせて会社の更なる発展を目指してまいります。
庭田様、素晴らしいご縁をいただきましてありがとうございました。

担当アドバイザーコメント
庭田 草志

庭田 草志

譲渡企業様は大手企業との販路を持ち、経営状況は安定かつ順調であったため、親族間での事業承継も視野に入れていらっしゃいました。
しかし長期的な視点で考えた時に、企業の傘下に入り、そのリソースを活用しながら企業経営をした方が、より会社が発展して従業員様にとってもメリットが大きいと結論付けられ、譲渡をご決断いただきました。
異業種同士のM&Aならではのシナジーが見込めるご縁だと確信しており、このような良縁に立ち会えたことを非常に嬉しく思っております。
陰ながらではございますが、今後の両社の益々のご繁栄を心よりお祈りしております。

直近の成約実績

成約実績について詳しく見る

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)