オリジネーション

オリジネーション

オリジネーションとは、M&Aの案件を作り出す活動領域です。 具体的には、M&Aの売り手・買い手のマッチングに係る業務全体を行います。 相手企業の選定や顧客企業の分析など、M&Aの基礎となる部分について実施していきます。 一般的には、M&A仲介会社等のプロの専門家に、オリジネーションの領域に含まれる業務を依頼します。 ちなみに、M&Aの買い手候補が決まってからクロージングまでの業務を、エグゼキューションと呼びます。

関連記事

M&A業界への転職!仲介会社とアドバイザリー業務の違い、未経験での転職や必要な資格を解説

M&A業界への転職!仲介会社とアドバイザリー業務の違い、未経験での転職や必要な資格を解説

平均年収の高さとやりがいにひかれてM&Aの業種に転職したいと考えている方もいることでしょう。しかし、考えなしに転職すると働き始めてからギャップを感じ、後悔する恐れがあります。今回は、M&...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)