ジューイッシュ・デンティスト

ジューイッシュ・デンティスト

ジューイッシュ・デンティストとは、敵対的M&Aに対する防衛策の一つです。 敵対的買収者の社会的な問題点を様々な方法で宣伝することにより、相手企業のイメージダウンを測る手法です。 具体的には、マスコミを用いた宣伝によって、買い手側のイメージダウンを図ります。 既存株主は、社会的信用力の低い企業による公開買い付けには、応じない可能性が高いです。 その結果、敵対的なM&Aを失敗させる効果を得られます。 ユダヤ人が経営する歯科器具メーカーが、敵対的買収の際にこの方法を用いたのが、名前の由来だと言われています。

関連記事

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)