フェアネスオピニオン

フェアネスオピニオン

フェアネスオピニオンとは、M&A取引における買収価格や合併比率等に対する、第三者による意思表明です。 一般的には、公平な立場にある会計事務所などの第三者機関が、財務的な観点から意見を述べます。 フェアネスオピニオンを参考にすることで、M&A取引における恣意性を排除できます。 また、経営陣の経営判断に正当性を持たせる上でも、フェアネスオピニオンは重要です。 近年は日本でも、M&Aの際にフェアネスオピニオンを参考にする事例が増えています。

関連記事

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)