ブラックショールズモデル

ブラックショールズモデル

ブラックショールズモデルとは、オプションの理論価格を算出する計算式です。 原資産価格や権利行使価格、リスクフリーレートなどの変数を計算式に代入すれば、オプションの理論価格を算出することが可能です。 M&A取引の際に重要な新株予約権は、新株を買う権利(コール・オプション)だと考えることが出来ます。 その為、M&Aにおいてもブラックショールズモデルは非常に活用されています。

関連記事

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)