リスケ(リスケジューリング)

リスケ(リスケジューリング)

リスケ(リスケジューリング)とは、最初に定めた借入条件を変更する行為を指します。 一般的には、M&A等の際に金融機関から借りた資金の返済が困難となった場合に、返済期間や金利等の借入条件を変更するケースが多いです。 ただしリスケを実施した場合、金融機関からの信用度が下がり、M&A後の資金繰りが困難となる可能性があります。 そのため、M&Aの際には可能な限りリスケを行わないように、M&Aを実施する前から緻密な資金計画を立てる必要があります。

関連記事

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)