リテイナーフィー

リテイナーフィー

リテイナーフィーとは、M&A仲介業者に支払う月額報酬です。M&Aを実施する際、手数料を支払う必要があります。リテイナーフィーの対象期間は、M&A候補会社の紹介から交渉が終了するまでとされています。

関連記事

M&Aの費用

M&Aの費用

M&Aを実施する過程では、さまざまな費用がかかります。仲介会社を利用した際は、着手金やリテイナーフィー、成功報酬などの費用がかかります。また、株式譲渡など各M&A手法を実施した場...

レーマン方式とは?成果報酬の設定や計算方法、契約書について解説

レーマン方式とは?成果報酬の設定や計算方法、契約書について解説

レーマン方式とは、M&A仲介会社の成功報酬を算出するための計算式です。取引金額のベースに何を用いるかによって、レーマン方式で算出する成功報酬額は大幅に変動します。取引金額の種類が変われば...

リテイナーフィーとは?意味や相場、メリット・デメリットを解説します

リテイナーフィーとは?意味や相場、メリット・デメリットを解説します

リテイナーフィーとはM&A仲介業者に支払う月額報酬(定額顧問料)のことで、月額およそ100 万円〜300万円程度が相場の目安とされています。リテイナーフィーを支払えばM&Aの成功...

会社を売るには?メリット・デメリット、高い値段で売れる会社の条件を解説

会社を売るには?メリット・デメリット、高い値段で売れる会社の条件を解説

この記事では、会社を売る方法をはじめ、会社を売るための準備や高い値段で売る条件、メリット・デメリット、企業価値算出方法などについて解説します。会社を売る際は、円滑に進めるためにもM&A仲...

M&Aによる株価の影響とは?M&Aによる株価の上昇・下落事例を解説

M&Aによる株価の影響とは?M&Aによる株価の上昇・下落事例を解説

M&Aと株価には密接な関係があります。会社全体の評価が具体的な数字となって現れる株価は、M&Aの際には重要な評価基準となります。大事なのは、売り手と買い手で株価への影響が異なる点です。この記事で...

M&Aで用いる契約書とは?種類や契約手順、書式フォームもわかりやすく紹介

M&Aで用いる契約書とは?種類や契約手順、書式フォームもわかりやすく紹介

M&Aの際に作成する契約書には、秘密保持契約書、基本合意契約書、最終契約書があります。基本合意契約書は、項目ごとに法的拘束力を設定でき、独占交渉権に法的拘束を持たせるケースが多いです。こ...

M&Aの手数料の相場は?算出方法、金額を抑えるコツ、報酬体系をM&A仲介会社ごとに解説

M&Aの手数料の相場は?算出方法、金額を抑えるコツ、報酬体系をM&A仲介会社ごとに解説

M&Aにおける手数料の相場は、着手金・最低手数料・成功報酬など種類ごとに大きく異なります。特に成功報酬の算出方法には注意が必要です。本記事では、M&Aで発生する手数料の相場や種類...

会社分割とは?吸収分割・新設分割の比較、手続き、メリット・デメリット、事業譲渡との違いを解説

会社分割とは?吸収分割・新設分割の比較、手続き、メリット・デメリット、事業譲渡との違いを解説

M&Aスキームの会社分割には吸収分割と新設分割の2種があります。それぞれの会社分割の特徴と違いを明らかにするとともに、会社分割のメリット・デメリット、手続きの流れと、類似するスキームであ...

M&Aの手続きの流れ!検討・相談〜クロージングまで徹底解説【図解あり】

M&Aの手続きの流れ!検討・相談〜クロージングまで徹底解説【図解あり】

M&Aでは準備段階、交渉段階、契約段階、完了段階と進んでいきます。各段階で注意すべき点があり、M&Aの費用や方法の理解を深めることも大切です。M&A仲介会社やアドバイザリ...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)