物的承継

物的承継

物的承継とは、事業承継の際に不動産や株式などの会社に関する資産を、後継者に引き継ぐことです。 一方で、経営ノウハウや従業員等を引き継ぐ行為は人的承継と呼ばれます。 物的承継の中でも、事業承継の際には相続税が問題となります。 自社株式を引き継ぐ際には、相続税または贈与税が課税されます。 自社株式の価値が高いほど、相続・贈与時に課税される税額も大きくなります。 あまりにも税負担が大きすぎると、事業承継を円滑に実施出来なくなります。 事業承継を成功させるためには、早めの節税対策が不可欠です。 事業承継税制を活用すれば、相続税・贈与税の猶予または免除を受けられます。

関連記事

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)