EVA

EVA

EVA(Economic Value Added)とは、M&A等の投資判断に用いられている指標の一つです。 経済的付加価値とも呼ばれるEVAは、会計上のデータではなく経済的な利益を基準にしている点が特徴です。 EVAは以下の計算式で算出できます。 ・EVA=税引後営業利益−投下資本×資本コスト EVAがプラスならば、株主が期待していた以上の利益を創造したとみなします。 単に会計的な利益率を測るROEやROAと違って、投資する者にとって有益かどうかを判断できます。 そのため、M&Aにおける投資判断の際にも有効活用できます。

関連記事

バイアウトの意味とは?3つの種類や目的、手法を知って経営に役立てよう

バイアウトの意味とは?3つの種類や目的、手法を知って経営に役立てよう

バイアウトとは、企業の経営が悪化した時に自社内の経営者や従業員が企業の買収を行うことです。近年、日本でもバイアウトが経営戦略の1つの選択肢として知名度が上がってきました。今回はバイアウトの3つの...

有料老人ホームのM&A・譲渡・売却の動向/注意点【積極買収企業4選】

有料老人ホームのM&A・譲渡・売却の動向/注意点【積極買収企業4選】

高齢化社会が進む日本では、有料老人ホームなどの介護施設が増えています。今後も増加が予想されるなか、後継者不足などを解消するために有料老人ホームなどの株式譲渡や事業譲渡も増加しています。本記事では...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)