M&Aブティック

M&Aブティック

M&Aブティックとは、M&A実務を専門的に取り扱う少人数精鋭のプロ集団を指します。 M&Aの売り手または買い手側に付いて、M&Aアドバイザーとしてあらゆる実務をこなします。 ただしM&Aブティックによっては、仲介会社のような業務を行う所もあります。 またM&Aブティックは、中小企業のM&Aなどの比較的小〜中規模の案件を手がけるケースが多いです。 なお、在籍しているコンサルタントは、証券会社や投資銀行などの専門性の高い業種出身が多いです。

関連記事

M&Aブティックとは?意味や業務、ランキングを紹介

M&Aブティックとは?意味や業務、ランキングを紹介

M&Aの専門家であるM&Aブティックは効率的にM&Aを実施するうえで必要不可欠であり、一般的にM&A実施前の準備も含めて依頼主を支援する存在です。今回は、M&am...

M&Aアドバイザーとは?業務内容や料金体系、必要性、おすすめ8社も解説【2021年最新】

M&Aアドバイザーとは?業務内容や料金体系、必要性、おすすめ8社も解説【2021年最新】

M&Aアドバイザーとは、M&Aの相談・調査・具体的な交渉など、一連の流れをサポートする専門家をさします。専門知識をもとにアドバイスしてくれるため、当事会社にとって心強い存在です。...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)