2022年8月23日更新税理士会計士法人一覧

ミライズ会計事務所

ミライズ会計事務所は、30代の公認会計士・税理士がメインで活躍する会計事務所で、首都圏を拠点に活動しています。設立まもないスタートアップ企業から社歴の長い企業・投資ファンドまで、業種・業態を問わずクライアントに寄り添うスタイルを大事にしている会計事務所です。

目次
  1. ミライズ会計事務所とは
  2. ミライズ会計事務所の強み・魅力
  3. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ミライズ会計事務所とは

ミライズ会計事務所(執務室の様子)

ミライズ会計事務所(執務室の様子)

ミライズ会計事務所は、30代の公認会計士・税理士が中心となり業務を行う会計事務所で、首都圏を拠点に活動しています。設立まもないスタートアップ企業から社歴の長い企業・投資ファンドなどを中心に、業種・業態を問わずクライアントに寄り添うスタイルで業務を展開する会計事務所です。

スタッフは公認会計士・税理士の有資格者で構成されており、専門知識を持つ有資格者による対応が特徴です。また、代表の津金氏は過去にスタートアップ企業でCFOとして働いており、会計・税務のみならず財務・資金調達・その他経営に関する問題について幅広く対応してきた経験を有しています。

経営に関して不明点・悩みがある場合には、気軽に問い合わせてみると良いでしょう。

事務所概要

ミライズ会計事務所の概要は以下のとおりです。

法人名 ミライズ会計事務所
代表税理士 津金 庸平
所在地 〒210-0007 
神奈川県川崎市川崎区駅前本町11−2 川崎フロンティアビル4階
アクセス JR川崎駅徒歩2分 京急川崎駅徒歩1分
電話番号 090-3434-2772
訪問可能エリア 主に神奈川・東京・千葉・埼玉

ミライズ会計事務所の強み・魅力

代表税理士:津金 庸平

代表税理士:津金 庸平

ここからは、ミライズ会計事務所の強み・魅力を紹介します。

M&A・組織再編など経営者のExitを支援

ミライズ会計事務所はBig4と呼ばれる大手監査法人出身の公認会計士・税理士で構成されており、M&A・組織再編行為に強い会計事務所です。案件によっては、弁護士・社労士など他士業の専門家とも柔軟に連携しながら対応しています。

また、日々の相談対応の中で、経営者の方の多くが「経営の出口」すなわち「Exit」を意識されていないケースが多く見受けられます。利益よりも節税を重視する経営者の方が多いものの、適切に利益を蓄積していく方が将来の選択肢が多くなるうえに最終的に経営者に残る利益も多くなると代表は考えているのです。

そこで、ミライズ会計事務所では、クライアントの出口を意識した財務計画・税務プランの作成を手厚くサポートしています。

そのため、「将来どうやって会社を運営していくのか?」「IPOなのかバイアウトなのか、あるいは親族・従業員への事業承継なのか?」「引退するときにどの程度の金額を自分の手許に残したいのか?」といった不安・悩みを抱えている経営者の方は相談してみると良いでしょう。

経営管理業務の設計・運用・アウトソーシングが得意

最近は「バックオフィス」と呼ばれる経営管理業務の効率化や、人材不足に悩む企業がますます増えています。とりわけSaaS(software as a service)と呼ばれる経営管理支援ツールが多くの企業から提供されており、これらのツール類を上手く使用することでバックオフィスの効率化を図ることが可能になります。

これを受けて、ミライズ会計事務所では、クライアントの業務フローに沿って最適な経営管理の構築・運用を支援しています。また、経理・財務業務を中心にクライアントの一部管理業務をアウトソーシングで請け負っているため、経理・財務を問わず管理業務の悩みがある場合は気軽に相談すると良いでしょう。

まとめ

本記事では、ミライズ会計事務所の概要・強み・魅力を紹介しました。ミライズ会計事務所は、30代の公認会計士・税理士が中心となり業務を行う会計事務所で、首都圏を拠点に活動しています。

設立まもないスタートアップ企業から社歴の長い企業・投資ファンドまで、業種・業態を問わずクライアントに寄り添うスタイルを大事にしている会計事務所です。

クライアントの出口を意識した財務計画・税務プランの作成支援のほか、クライアントの業務フローに沿った最適な経営管理の構築・運用もサポートしているため、経営に関する不明点・悩みを抱えている場合には、気軽に問い合わせてみると良いでしょう。

あなたにおすすめの記事

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの方法・流れも解説【図解】

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの方法・流れも解説【図解】

M&Aの特徴は手法ごとに異なります。昨今の日本では、M&Aが経営戦略として人気を集めており、実施件数が増加中です。経営課題の解決を図るべく、M&Aの前向きな検討をおすすめ...

買収とは?用語の意味やメリット・デメリット、M&A手法、買収防衛策も解説

買収とは?用語の意味やメリット・デメリット、M&A手法、買収防衛策も解説

買収には、友好的買収と敵対的買収とがあります。また、買収に用いられるM&Aスキーム(手法)は実にさまざまです。本記事では、買収の意味や行われる目的、メリット・デメリット、買収のプロセスや...

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

M&Aや投資の意思決定するうえでは、今後得られる利益の現時点での価値を表す指標「現在価値」についての理解が必要です。今の記事では、現在価値とはどのようなものか、計算方法や割引率、キャッシ...

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法は多くの種類があり、それぞれ活用する場面や特徴が異なります。この記事では、マーケットアプローチ、インカムアプローチ、コストアプローチといった株価算定方法の種類、株価算定のプロセス、株...

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

法人税を節税するために、赤字経営をわざと行う会社も存在します。しかし、会社は赤字だからといって、必ず倒産する訳ではありません。逆に黒字でも倒産するリスクがあります。赤字経営のメリット・デメリット...

関連する記事

税理士法人中山会計

税理士法人中山会計

税理士法人中山会計は、石川・金沢エリアを中心にM&A事業約20年間の経験で培った「情報量」と「知恵」でクライアントの経営改善を行っています。一人ひとりのクライアントに真摯に向き合い、寄り...

税理士法人ともに

税理士法人ともに

税理士法人ともには、日本に数社しかない相続専門の業種特化型税理士法人です。年間500件超の相続税申告に関わるなど、どのような相続相談にも対応可能です。経験に基づく技術を活かし、クライアントの心情...

廣田隼一税理士事務所

廣田隼一税理士事務所

廣田隼一税理士事務所は、札幌市中央区に拠点を置く税理士事務所で、相続・相続対策から個人事業、中小企業の支援まで幅広くサポートしています。経営者のよきパートナーとして、二人三脚で共に成長・発展して...

税理士司法書士総合事務所タクミパートナーズ

税理士司法書士総合事務所タクミパートナーズ

税理士司法書士総合事務所タクミパートナーズは、丸の内線「茗荷谷」駅徒歩3分の場所に位置する総合事務所です。代表の高橋氏は、公認会計士・税理士としてのキャリアを通じて、税務申告業務や税務に関するア...

MYN税理士事務所

MYN税理士事務所

MYN税理士事務所は、杉並区阿佐ヶ谷に拠点を置く税理士事務所です。顧問サービスに加えて、経理・財務・経営に役立つサービスを提供しています。最新ツールを活用しながら、スタートアップや個人・中小事業...

税理士法人MFM

税理士法人MFM

税理士法人MFMは、60年以上にわたり多くの企業経営のサポートを行ってきた税理士事務所です。クライアントの将来の健全な経営体制作りを支援するため、新規開業支援、資金調達支援、M&Aの財務...

さかい経営会計事務所

さかい経営会計事務所

さかい経営会計事務所は創立10年、顧問先は250社を超え、岐阜県内で急成長中の税理士事務所です。freeeやマネーフォワードといったクラウド会計ソフトを積極的に推進し、個人事業主から法人まで幅広...

中村太郎税理士事務所

中村太郎税理士事務所

中村太郎税理士事務所は、さまざまな業種・企業の税務・財務・融資・補助金申請などの業務を行っています。税務業務、会計業務のみならず、融資や補助金などの資金調達業務も得意とするなど、クライアントのニ...

税理士法人経営支援(株式会社創業支援)

税理士法人経営支援(株式会社創業支援)

税理士法人経営支援は、節税を中心とした税務アドバイスだけでなく、経営強化のためのサポートを行う税理士事務所です。経営者の「自社独自の数値をしっかり管理する」ことから経営改善を応援しており、会社経...

M&Aコラム
人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)