2020年7月28日公開都道府県別M&A

四国のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイト一覧や少額案件をご紹介

全国的にM&A・会社売却・事業承継の件数は増加していますが、四国地方でも同様の傾向が見られています。そこでこの記事では四国地方でのM&A・会社売却・事業承継の動向だけでなく、個人向けのおすすめ案件・おすすめの仲介会社についても紹介します。

目次
  1. 四国地方のM&A・会社売却と事業承継事情
  2. 四国地方で見られる経済動向
  3. 四国地方のM&A・会社売却・事業承継の今後
  4. 四国地方にある個人でM&A出来る大型・500万以下の案件
  5. 四国地方でM&A・会社売却・事業承継案件を見つけるには?
  6. 四国地方でおすすめのM&A・会社売却・事業承継仲介会社ランキング
  7. 四国地方の事業承継向け相談機関
  8. 四国地方の案件を扱う会社売買サイト・マッチングサイト
  9. 四国地方でのM&A・会社売却・事業承継の参考事例
  10. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

四国地方のM&A・会社売却と事業承継事情

四国地方のM&A・会社売却と事業承継事情

四国地方のM&A・会社売却と事業承継事情

全国的にM&Aや会社売却、事業承継の成約件数は増加傾向にあります。四国地方についても例外なく増加傾向にあります。そこでこの記事では四国地方についてのM&A・会社売却・事業承継の事情について解説します。

また、個人が100万円で買える会社から大型の案件まで、さらにおすすめの仲介会社などについても紹介します。

四国でのM&A・会社売却事情

四国地方でのM&A・会社売却事情は全国的なものと同様に連動して推移しています。各業界によって業界再編が進んでおり、それに応じてM&Aや会社売却の成約件数は増加しています

例えば、2010年代前半には調剤薬局業界の再編が進行し、それに合わせて四国地方でもM&A・会社売却の件数は増加しています。タクシー業界や医療法人業界も同様に業界再編に伴ってM&A・会社売却の件数は増加しています。近年は人材派遣業界のM&A・会社売却の件数は増加しつつあります。

四国での事業承継事情

四国地方の事業承継件数は全国の諸地域に比べて増加傾向にあります。その理由は経営者の高齢化です。全国的にはアベノミクスの効果で休廃業・解散する企業数は減少傾向にあります。しかし、四国地方に限ってはこの数は横ばいです。

これは経営者が高齢化し、かつ事業の引継ぎがうまくいかなかったため、休廃業や解散をせざるを得ない企業が一定数いたことを示しています。このような経営者は四国地方にまだ存在するため、今後も事業承継の件数は増加すると予想されています。

四国地方で見られる経済動向

四国地方で見られる経済動向

四国地方で見られる経済動向

続いては四国地方で見られる経済動向をそれぞれ紹介します。

香川県

香川県は四国地方で人口最大の都市である高松市を抱えている県です。総人口は2017年で約96万人となっています。香川県の中核産業はうどんなどの食品製造業だけでなく、瀬戸内海でとれる漁業も中核産業となっています。香川県のM&A件数は2018年で18件でした

これはM&A件数がピークだった2005~2007年に迫る勢いです。内訳は買い手・売り手ともに県内の件数は3件、買い手のみが県内の企業である件数は9件でした。逆に売り手のみが県内の企業である件数は5件でした。

当該データでは100万円で買える会社については言及されていません。2018年に香川県に本社を置く企業がM&Aを行った案件として四電工、タダノなどがあります。

高知県

高知県はカツオなど農林水産資源が豊富な県です。総人口は2017年で約71万人となっています。高知県は農林水産業が県内の重要産業となっています。また、2次産業については食料品製造業やパルプ・紙・紙加工品製造業も重要産業となっています。高知県のM&A件数は2018年で5件でした

内訳は買い手・売り手ともに県内の件数は1件、買い手のみが県内の企業である件数は2件でした。逆に売り手のみが県内の企業である件数は2件でした。当該データでは100万円で買える会社については言及されていません。

2018年に高知県に本社を置く企業がM&Aを行った案件として四銀地域経済研究所などがあります。

徳島県

徳島県は阿波踊りなど観光地として有名な県です。総人口は2017年で約74万人となっています。徳島県は漁業や農業だけでなく、化学工業やエレクトロニクス産業も重要産業となっています。徳島県のM&A件数は2018年で14件でした

この件数は過去最高の成約件数です。内訳は買い手・売り手ともに県内の件数は3件、買い手のみが県内の企業である件数は3件でした。逆に売り手のみが県内の企業である件数は8件でした。当該データでは100万円で買える会社については言及されていません。

2018年に徳島県に本社を置く企業がM&Aを行った案件として大豆工房や青嵐会などがあります。

愛媛県

愛媛県は四国地方で第2位の人口規模を誇る松山市を抱えている県です。総人口は2017年で約136万人となっています。愛媛県はミカンなどの農業だけでなく、非鉄金属製造業も重要産業となっています。愛媛県のM&A件数は2018年で20件でした

この件数は過去最高の成約件数です。内訳は買い手・売り手ともに県内の件数は4件、買い手のみが県内の企業である件数は7件でした。逆に売り手のみが県内の企業である件数は9件でした。当該データでは100万円で買える会社については言及されていません。

2018年に愛媛県に本社を置く企業がM&Aを行った案件として檜垣産業やフジコソなどがあります。

四国地方のM&A・会社売却・事業承継の今後

四国地方のM&A・会社売却・事業承継の今後

四国地方のM&A・会社売却・事業承継の今後

四国地方のM&A・会社売却・事業承継は今後さらに増加すると予想されています。その理由は事業承継に伴うM&Aが増加するからです。先ほども紹介したように企業経営者の平均年齢は引退年齢である70歳に迫っており、かつ人口減少で後継者がいない企業は増加すると予測されています。

この問題の解決策としてM&Aがあります。また、コロナ禍でもM&A成約件数は増加しており、2020年上半期は前年同時期に比べて増加するという結果になっております。以上から四国地方ではコロナの状況に関わらず、M&A・会社売却・事業承継の件数は増加すると予想できます

さらに小規模の事業承継が積極的に行われることから100万円で買える会社も増加すると考えられます。

四国地方にある個人でM&A出来る大型・500万以下の案件

四国地方にある個人でM&A出来る大型・500万以下の案件

四国地方にある個人でM&A出来る大型・500万以下の案件

続いては四国地方にある個人でM&Aできる大型案件と500万円以下の案件を紹介します。個人でM&Aを行う際に使えるマッチングサイトについては以下の記事で詳しく紹介しています。興味のある方は是非ご覧ください。

【関連】M&Aは個人でもできる!小規模案件を探せるマッチングサイトを紹介

個人の規模で行う場合、ある程度上限が決まっていると考えられます。一般的に取引金額が1億円以下のM&AをスモールM&Aと呼ばれています。この記事では取引金額が500万円~1億円と個人にとっては大型になるM&A・会社売却・事業承継の案件を3つ紹介します。

また、500万円以下のM&A・会社売却・事業承継案件についても1つ紹介します。

【関連】スモールM&A

大型M&A・会社売却・事業承継案件

まずは個人が行うM&Aにとって大型の案件と考えられるものを3つ紹介します。

①人気霊能者による電話占い業の譲渡

1つ目に紹介する案件は人気霊能者による電話占い業の譲渡です。後継者の不足、社長の引退を理由に事業承継を行う目的で事業を売却します。希望譲渡価格は3億円と個人が行うM&Aでは大型に分類できる案件です。

譲渡事業 電話占い業
ビジネスモデル 電話による占いやそれに関連するグッズ販売
所在地 徳島県北部
営業利益 1000~2500万円
希望譲渡価格 3億円
譲渡理由 後継者の不足、社長の引退

②地域で有名な居酒屋店

2つ目に紹介する案件は地域で有名や居酒屋店です。事業性の不安や戦略の見直しのために事業を譲渡します。希望譲渡価格は1000~3000万円です。

譲渡事業 居酒屋店
ビジネスモデル 売上は安定しており、固定客も増加している
所在地 香川県中部・西部
営業利益 損益なし
希望譲渡価格 1000~3000万円
譲渡理由 将来性の不安、戦略の見直し

③高知県 中心街の旅館

3つ目に紹介する案件は中心街に構えている旅館です。後継者不在を理由に事業譲渡を行います。希望譲渡価格は2000~3000万円、経営者の想いを引き継いでくれる後継者を希望しています。

譲渡事業 宿泊サービス業
所在地 高知県の市街地
売上高 2~5億円
希望譲渡価格 2000~3000万円
譲渡理由 後継者不在

500万以下の案件

続いては取引金額が500万円以下のM&A案件を1つ紹介します。それがカラーオリジナルインテリア家電製造販売の譲渡です。戦略見直しのために事業を譲渡します。当事業の経営者は資金と練られた戦略があれば、十分に業績が向上するビジネスモデルであると考えています。

譲渡事業 カラーオリジナルインテリア家電製造販売
ビジネスモデル 家電をインテリアとしてカスタマイズするサービス
所在地 香川県高松地方
営業利益 赤字
希望譲渡価格 500万円
譲渡理由 戦略見直しのため

【関連】M&Aで300万〜500万あれば買える事業とは?【案件情報あり】

四国地方でM&A・会社売却・事業承継案件を見つけるには?

四国地方でM&A・会社売却・事業承継案件を見つけるには?

四国地方でM&A・会社売却・事業承継案件を見つけるには?

続いては四国地方でM&A・会社売却・事業承継案件を見つける方法を紹介します。一般的には以下の3つが考えられます。

  • M&A仲介会社を利用する方法
  • 地元の公的・金融機関などに相談する方法
  • 会社売買サイト・マッチングサイトを利用する方法

以下、詳細について解説します。

M&A仲介会社を利用する

1つ目の方法はM&A仲介会社を利用することです。M&A仲介会社は会社売買の仲介業であるため、そのビジネスモデルを成立させるためには買収を希望する企業や売却を希望する企業の情報を保有する必要があります。

また、M&A仲介会社は金融機関や会計事務所などとのネットワークを持っているため、数多くの案件を保有しています。つまり、M&A仲介会社を利用すれば、希望する企業を出会う確率が高くなるため、M&Aの成功確率は当然高くなります。

地元の公的・金融機関などに相談する

2つ目の方法は地元の公的・金融機関などに相談することです。公的機関については後ほど紹介しますが、M&Aや事業承継の専門家との相談料は無料です。そのため、相談しやすい窓口であるといえます。また、金融機関は中小企業にとって融資先であり、自社の事情をよく理解している相談相手であるといえます

公的機関・金融機関いずれもM&A仲介会社とのネットワークがあるため、ここを窓口としてM&Aや事業承継を本格的に進めることができます。

四国銀行

四国地方で最も有力な金融機関は四国銀行です。四国銀行ではM&A仲介会社のように買い手・売り手企業の間を取り持ち、M&Aをサポートする業務を行っています。四国銀行と関与のある企業は是非利用してみてください。

会社売買サイト・マッチングサイトを利用する

3つ目の方法は会社売買サイト・マッチングサイトを利用することです。会社売買サイト・マッチングサイトとはM&A案件を紹介するプラットフォームのことで、必要であれば、専門家のサポートを受けることができます

M&A仲介会社が運営する会社売買サイト・マッチングサイトもあり、それらは十分なネットワークの広さを持っています。場合によっては費用を大幅に抑えることができるため、費用を抑えたい方は一度利用されることをおすすめします。

【関連】M&A PARK(エムアンドエーパーク)とは?M&Aマッチングサイトの比較あり!

四国地方でおすすめのM&A・会社売却・事業承継仲介会社ランキング

四国地方でおすすめのM&A・会社売却・事業承継仲介会社ランキング

四国地方でおすすめのM&A・会社売却・事業承継仲介会社ランキング

次は四国地方でおすすめのM&A・会社売却・事業承継仲介会社ランキングを紹介します。当ランキングは独断と偏見でランキング付けをしています。そのため、自社の状況などによりランキングは異なると考えられるため、あくまで参考程度にとどめてください。

  1. M&A総合研究所
  2. 株式会社レコフ
  3. 株式会社 エムシー・マネジメント
  4. 株式会社フォーナレッジ
  5. 共栄経営センター

①M&A総合研究所

M&A総合研究所

M&A総合研究所

出典:https://mastory.jp/

第1位はM&A総合研究所です。M&A・会社売却・事業承継には資金がかかるだけでなく、専門的な知識が必要です。また、自社や相手企業の分析を行うには、M&A仲介会社など専門家のサポートは不可欠であるといえるでしょう。

M&A総合研究所では、M&A・会社売却・事業承継に関する実績・知識がともに豊富なアドバイザー・M&A・会社売却・事業承継に精通した会計士・弁護士3名によるフルサポートを行っています

また、着手金・中間金・その他手数料は無料の完全成功報酬型である報酬体系を採用しており、初期費用を他社に比べて大幅に抑えることができます

ご相談は無料で24時間年中無休でお受けしていますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

M&A・事業承継ならM&A総合研究所

②株式会社レコフ

株式会社レコフ

株式会社レコフ

出典:https://www.recof.co.jp/

2つ目に紹介する仲介会社は株式会社レコフです。レコフは事業承継からクロスボーダーM&Aまで総合的なM&A支援を行う仲介会社です。その実績や経験とネットワークの広さが強みであり、M&Aに関して非常に信頼できる仲介会社です。

③株式会社 エムシー・マネジメント

3つ目に紹介する仲介会社は株式会社エムシー・マネジメントで、福岡県に本社を置く仲介会社です。主に九州地方のM&Aや事業承継に力を入れてきましたが、ネットワーク強化や顧客の要望に応え、四国地方を含めた近隣地域にも事業規模を拡大させています

エムシー・マネジメントは中小規模のM&Aを得意分野とした仲介会社です。全国のM&Aにも対応していますが、九州地方を中心とした西日本でM&Aを行いたい場合にはおすすめの仲介会社です。

④株式会社フォーナレッジ

4つ目に紹介する仲介会社は株式会社フォーナレッジです。フォーナレッジのアドバイザーは事業家出身で、経営者に寄り添ってM&A・事業承継の提案を行ってもらうことができます。報酬は完全報酬制を採用しています。

着手金や中間手数料は一切かからないため、初期費用を抑えたい経営者にとってはおすすめできる仲介会社です。

⑤共栄経営センター

共栄経営センター

共栄経営センター

出典:https://www.kyouei-kc.co.jp/

最後に紹介する仲介会社は共栄経営センターです。共栄経営センターの本社は広島にあり、中国・四国地方で地域密着型の仲介会社となっています。もともとは人材派遣会社から仲介業に派生しているため、人事・組織面に強みを持つ珍しいタイプの仲介会社です。

四国地方の事業承継向け相談機関

四国地方の事業承継向け相談機関

四国地方の事業承継向け相談機関

続いては四国地方の事業承継向け相談機関を紹介します。機関における相談にかかる費用は原則無料です。そのため、事業承継について何となく相談したいという経営者の方にはおすすめの相談相手です。この記事では以下の4つを紹介します。

  • 四国経済産業局
  • 中小企業基盤整備機構 四国本部
  • 事業引き継ぎ支援センター (四国各所)
  • 事業承継ネットワーク (四国各所)

四国経済産業局

1つ目は四国経済産業局です。経済産業省直轄の四国地方での公的機関で、主に補助金申請支援など中小企業向けの総合的な支援を行っています。その一環として事業承継に関する支援も行っています。

全国事業承継推進会議

全国事業承継推進会議は中小企業庁が主管となって行っている会議で、事業承継を様々な機関と連携して後押ししています。全国に9ブロック設置されており、四国地方では高松市に設けられています。この会議に参加している金融機関や公的機関で相談されることをおすすめします。

中小企業基盤整備機構 四国本部

2つ目に紹介する公的機関は中小企業基盤整備機構四国本部です。四国4県の中小企業に対して迅速で的確なサポートの実現を目指して支援体制を充実させています。事業承継だけでなく、人材育成や共済制度など総合的なサポートを受けることができます

事業引き継ぎ支援センター (四国各所)

3つ目は事業引継ぎ支援センターです。事業引継ぎセンターは四国地方の各県内に設置されており、事業承継について非常に相談しやすい公的機関となっています。後継者人材バンクも併設されており、事業の引継ぎに意欲のある人材を見つけることができます

事業承継ネットワーク (四国各所)

4つ目は事業承継ネットワークです。事業承継ネットワークとは四国の各県内で金融機関や商工会・商工会議所、会計事務所などが連携し、事業承継を後押しするつながりのことです。

事業承継ネットワークに加盟している機関に相談すれば、ネットワークの広さを活用して事業承継先や専門家をあっせんしてもらうことができます。

四国地方の案件を扱う会社売買サイト・マッチングサイト

四国地方の案件を扱う会社売買サイト・マッチングサイト

四国地方の案件を扱う会社売買サイト・マッチングサイト

次は四国地方の案件を扱う会社売買サイト・マッチングサイトを紹介します。この記事では以下の5つを紹介します。

  • M&A総合研究所
  • M&A市場smart
  • トランビ (Tranbi)
  • バトンズ (Batonz)
  • 会社売却.jp

M&A総合研究所

1つ目はM&A総合研究所です。M&A総合研究所は仲介会社でありながら、案件が検索できるプラットフォームも有しているマッチングサイトです。マッチングサイトであっても、仲介会社と同じような料金でサービスを受けることができます

マッチングサイトからM&A先を探したい方は是非一度M&A総合研究所をご利用ください。

M&A・事業承継ならM&A総合研究所

M&A市場smart

2つ目に紹介するマッチングサイトはM&A市場smartです。M&A市場smartはM&A仲介会社であるストライクが所有しているプラットフォームです。M&A先に求める様々な条件を入力することで自社に最もマッチしている企業を紹介してもらうことができます

これが日本で初めて導入されたSMART機能であると紹介されています。

トランビ (Tranbi)

トランビは国内最大の事業承継・M&Aプラットフォームです。プラットフォームを通じて、原則的に買い手・売り手の自由交渉に委ね、必要であれば、専門家がサポートするという体制を取っています。そのため、買い手・売り手両方ともリーズナブルな価格で利用することができます。

バトンズ (Batonz)

バトンズも国内最大級を誇るマッチングサイトです。バトンズの特徴はネットワークの広さ・安価な料金・圧倒的なスピードです。これらの特徴からバトンズを利用することで、速やかに希望の企業を見つけることができ、かつM&A交渉・手続きを迅速に行うことができます。

費用やM&Aのスピードを考慮している経営者の方は是非ご利用ください。

【関連】batonz(バトンズ/旧&Biz・アンドビズ)は小規模事業承継のサービス!口コミや評判は?

会社売却.jp

最後に紹介する会社売買サイトは会社売却.jpです。ネットワークの広さから多数の案件を準備している会社売買サイトです。また、会社売却.jpでは多様な業種・規模のM&Aも扱っています。

四国地方でのM&A・会社売却・事業承継の参考事例

四国地方でのM&A・会社売却・事業承継の参考事例

四国地方でのM&A・会社売却・事業承継の参考事例

最後に四国地方でのM&A・会社売却・事業承継の事例を2つ紹介します。

①四電工による有元温調の買収

1つ目に紹介する事例は四電工による有元温調の買収です。両社ともに空調事業を主力とした会社で四電工は本事案でシナジー効果を期待しています。また、有元温調は兵庫県を基盤とした企業であることから四電工は本格的な関西圏への進出を果たすことになります

②OCHIホールディングスによる愛媛プレカットの子会社化

2つ目に紹介する事例はOCHIホールディングスによる愛媛プレカットの子会社化です。OCHIホールディングスは加工・建材事業を主力としており、愛媛プレカットは住宅用木材の加工事業を行っています。

本案件でOCHIホールディングスは四国地方での事業拡大を図るとともにシナジー効果による業績向上も期待しています

まとめ

四国地方のM&A・会社売却・事業承継 まとめ

四国地方のM&A・会社売却・事業承継 まとめ

今回は四国地方のM&A・会社売却・事業承継について紹介しました。四国地方では経営者の高齢化が進んでおり、それを理由としたM&A・会社売却・事業承継の件数は現在も増加しています。M&Aや事業承継を考えている経営者は適切や相談先・サポート先を見つけることが必須です。

【四国地方でM&A・会社売却・事業承継案件を見つける方法】

  • M&A仲介会社を利用する方法
  • 地元の公的・金融機関などに相談する方法
  • 会社売買サイト・マッチングサイトを利用する方法

【四国地方でおすすめのM&A・会社売却・事業承継仲介会社ランキング】

  1. M&A総合研究所
  2. 株式会社レコフ
  3. 株式会社 エムシー・マネジメント
  4. 株式会社フォーナレッジ
  5. 共栄経営センター

【四国地方の事業承継向け相談機関】

  • 四国経済産業局
  • 中小企業基盤整備機構 四国本部
  • 事業引き継ぎ支援センター (四国各所)
  • 事業承継ネットワーク (四国各所)

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士、弁護士がいるM&A総合研究所にご相談ください。

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. M&Aに強い会計士、弁護士がフルサポート
  3. 平均3ヶ月という圧倒的なスピード成約
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
まずはお気軽に無料相談してください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

Documents
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

関連記事

九州のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイトや1000万円以下案件一覧

九州のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイトや1000万円以下案件一覧

九州地方の経営者の中でM&A・会社売却・事業承継を考えられている方はたくさんいます。そこで、この記事ではM&A・会社売却・事業承継の案件を九州地方を中心に紹介します。また、個人向けなど小規模のM...

M&A
四国のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイト一覧や少額案件をご紹介

四国のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイト一覧や少額案件をご紹介

全国的にM&A・会社売却・事業承継の件数は増加していますが、四国地方でも同様の傾向が見られています。そこでこの記事では四国地方でのM&A・会社売却・事業承継の動向だけでなく、個人向けのおすすめ案...

M&A
関西のM&A・会社売却・事業承継|スモールM&A案件一覧や仲介会社ランキング

関西のM&A・会社売却・事業承継|スモールM&A案件一覧や仲介会社ランキング

全国だけでなく関西地方でもM&A・会社売却・事業承継の成約件数は増加しています。そこでこの記事では関西地方のM&A・会社売却・事業承継について各府県別の背景やおすすめのM&A仲介業者、また、小規...

M&A
【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

昨今、大阪のM&A・会社売却が頻繁に行われており、様々な事例が見受けられるようになりました。今回は、最新の大阪の会社売却事例を20個ピックアップしました。さらに、おすすめ相談先も合わせて解説して...

M&A
【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

名古屋に拠点を置く・名古屋を事業エリアとする企業は、どういった理由でどのような買い手に会社売却を行っているのでしょうか。当記事では、名古屋の会社売却について20の事例を取り上げ、会社売却で利用で...

M&A
和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

事業承継を和歌山でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。和歌山での事業承継を検討して...

中小企業M&A
大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

事業承継を大阪でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。大阪での事業承継を検討している...

中小企業M&A
中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方は、M&Aや会社売却、事業承継については災害の影響もあり、あまり進んでいないのが実情のようです。しかし今後は、会社売却やM&Aも視野に入れて、事業承継等の取り組むべきでしょう。

中小企業M&A株式譲渡事業譲渡
近畿のM&A・会社売却・事業承継まとめ!仲介会社情報や個人向け案件あり

近畿のM&A・会社売却・事業承継まとめ!仲介会社情報や個人向け案件あり

近畿地方は、大手企業が運営している会社も多くありますが、中小企業の割合が高く、M&Aや会社売却、事業承継が今後は増加していく傾向にあるでしょう。今後はM&Aも視野に入れた事業承継や会社売却も検討...

M&A株式譲渡事業譲渡
記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。
ご相談はこちら
(秘密厳守)