岡山のM&A・会社売却の仲介会社をご紹介!M&A案件の探し方も解説

岡山県では、M&Aが盛んに行われています。岡山県でM&Aがよく行われているのには、M&Aのポテンシャルを活かすノウハウが、根付いているからです。この記事では、岡山県のM&A事情や、おすすめのM&A仲介会社をご紹介いたします。

都道府県別M&A

2020年1月22日更新

目次
  1. 岡山県のM&A
  2. 岡山県のM&A・会社売却・事業承継の動向
  3. 岡山県でM&A仲介会社を選ぶ基準
  4. 岡山県のM&A・会社売却・事業承継にオススメの仲介会社6選
  5. 岡山県の公的機関
  6. 岡山県近郊のM&A譲渡案件例
  7. 岡山県のM&A事例
  8. まとめ

【CEO/CFO/M&A担当者限定】
プレミアムM&A案件情報・最新M&Aニュースをお届け

岡山県のM&A

M&Aは、以前は大企業が行うイメージがありました。しかし現在では、中小企業も行っている経営手法です。日本でM&Aを行う会社は増加しており、行う目的も事業拡大や新事業への進出、事業承継などといったように多様化しています。

一方で、M&Aは地域によって件数が異なります。これには、その地域の特色が影響しています。今回は岡山のM&Aの事情や、岡山でM&Aをする際にオススメのM&A仲介会社について、お伝えしていきます。

岡山県のM&A・会社売却・事業承継の動向

ここでは岡山県のM&A・会社売却・事業承継の動向について、ご説明します。岡山県は2018年の豪雨災害により、経済に大打撃を受けると見られていました。しかし、実際は予想されていた程の、影響はなかったようです。

豪雨の被害が発生した後も、M&Aを通じて、岡山県に進出する会社や研究開発投資が増加しています。製造業も順調に成長していることから、結果的に岡山県の経済にマイナスはありませんでした。

元々岡山県は、観光資源が豊かであることを踏まえ、ポテンシャルが高い地域です。しかし、岡山県にも人口減少の影響は及んでおり、人手不足や後継者不在といった問題が、中小企業を中心に発生しています。

この課題を、M&Aで解決する会社が増えています。M&Aであれば、経営統合を通じて人員を確保でき、後継者不在の会社でも、第三者への事業承継が実現できるからです。岡山県でも、人手不足や後継者不在を解決するため、M&Aは盛んに行われており、支援するM&A仲介会社が多くあります。

岡山県でM&A仲介会社を選ぶ基準

岡山県でM&Aを行いたい際に、どのような手法が用いられるのでしょうか。一般的には、以下の方法でM&Aを進めます。

  1. M&A仲介会社に探してもらう
  2. 公的機関に探してもらう
  3. 自分でM&A仲介サイトを利用してM&A案件を見つける
①のM&A仲介会社を利用してM&Aを進める場合、そして②の公的機関を利用する場合の、それぞれのメリットとデメリットについてお伝えします。

M&A仲介会社を利用するメリット・デメリット

M&A仲介会社は、M&Aのプロフェッショナルです。こちらを多くの方が活用し、M&Aを行います。M&A仲介会社を利用してM&Aを進めるメリットは、以下のとおりです。

  • 管理案件が多いため、希望する内容の案件を見つけやすい
  • M&Aに関する相談だけではなく、仲介まで一貫して担当してもらえる
  • 公認会計士や弁護士等の専門的なアドバイスをもらえる

1つ目のメリットとして、大型M&A仲介サイトやM&A仲介サイトは、日本全国の多くの案件を数多く持っています。全国に及ぶネットワークの中から、理想の案件を見つけやすくなります。また、日本のM&A市場は売り手市場であるため、使えるネットワークはできる限り活用しましょう。

2つ目のメリットは、M&Aのクロージングまで、一貫してサポートを受けられる点です。相談や案件を探すだけでなく、仲介業務までしっかりと支援してくれます。

3つ目のメリットとして、M&A仲介会社によって異なりますが、公認会計士や弁護士等の専門家が在籍している場合があります。専門家のアドバイスを受けながらM&Aを進められます。

では、続けてM&A仲介会社を利用して進める際の、デメリットをご紹介します。

  • M&A仲介会社によって手数料が異なるため、高額な費用がかかる場合がある
  • M&A仲介会社によっては、クロージングまで何ヶ月もかかってしまう

M&A仲介会社によって、手数料の設定は大きく異なります。月額の手数料や着手金がかかる場合もあれば、完全成功報酬のみの場合もあります。そして、M&A仲介会社が持つプラットフォームやノウハウによって、M&Aにかかる期間も異なります。

なるべきスピーディに、かつ費用を抑えたい場合は、事前にしっかりと調べましょう。M&A総合研究所では、手数料は業界最安値の完全成功報酬、そしてクロージングまで平均3~6ヶ月の実績があります。デメリットをカバーしていますので、ぜひともご活用ください。

M&A仲介会社を利用するメリット・デメリット

岡山県に絞ってM&A案件をさがすのであれば、岡山県内にある金融機関や商工会議所、事業引継ぎ支援センターなどの公的機関を利用しましょう。公的機関のメリットをお伝えします。

  • 地域に特化した機関のため、岡山県の案件を管理している場合がある

岡山県の金融機関、商工会議所、事業引継ぎ支援センターといった公的機関は、地域に根差したネットワークを持っているため、岡山のM&A案件を管理している場合があります。M&A仲介会社が把握していないような案件が見つかることもあります。

では、公的機関のデメリットもご紹介します。

  • M&A仲介会社に比べ、管理案件が少ない場合がある
  • M&Aの仲介業務は行ってもらえないため、仲介自体はM&A仲介会社に依頼する必要がある

公的機関は、岡山県の案件を管理していますが、その数はM&A仲介会社より少ない傾向にあります。少ない数の中からでは、理想のM&A案件を探すことは難しいかもしれません。

また、公的機関ではM&A仲介会社のように、仲介業務を行っていない場合が多いのです。相談やM&A案件を探すことはできても、仲介が必要となった段階で、ご自身でM&A仲介会社を探していただくか、紹介を受ける形になります。

こういったデメリットを避けるためにも、M&A総合研究所をご利用ください。

>>【※会計士がサポート】M&A仲介サービスはこちら

岡山県のM&A・会社売却・事業承継にオススメの仲介会社6選

ここでは岡山県でM&Aをする際に、オススメのM&A仲介会社を6つご紹介します。

  1. 株式会社M&A総合研究所
  2. 株式会社岡山M&Aセンター
  3. 税理士法人吉井財務研究所
  4. 中井行政書士事務所
  5. 株式会社ビザイン
  6. エムレイス株式会社

①M&A総合研究所

株式会社M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/lp01

M&A総合研究所では、岡山県を含めた日本全国のM&A案件を取り扱っています。岡山県だけでなく、全国的に、大企業だけでなく、中小企業のM&Aが活発になりつつあります。M&A総合研究所では、そのようなスモールM&Aでも実績があります。

M&A総合研究所の魅力は、平均3~6ヶ月というクロージングまでの速さ、そして業界最安値水準の手数料です。M&Aプラットフォームや、日本最大級のM&Aメディアの情報を活用し、経験豊富なスタッフがフルサポートいたします。

M&Aプラットフォームを利用した独自のAIシステムを利用し、通常半年~1年とされるM&Aを、スピーディに進めます。その分人件費を削減し、業界最安値を可能としています。

M&A総合研究所には弁護士、公認会計士が在籍しておりますので、専門家のアドバイスを受けながら安心して任せられます。

会社名 株式会社M&A総合研究所
得意な業種 非特化型
対応地域 岡山県を含む、日本全国
報酬体系 完全成功報酬型(業界最安水準
公式ホームページ https://masouken.com/lp01

②岡山M&Aセンター

株式会社岡山M&Aセンター

出典:https://www.ishii-cpa.com/manda/

石井経営グループに属する岡山M&Aセンターは、その名の通り岡山県のM&Aを専門的に取り扱うM&A仲介会社です。岡山M&Aセンターの最大の強みは、日本最大級のネットワークを持つ、日本M&Aセンターの地域センターである点です。そのため、豊富な情報量を生かして理想的なM&A案件を探すことができます。

加えて、経営母体が会計事務所であるため、豊富なノウハウを持つアドバイザーが担当してくれます。

会社名 株式会社岡山M&Aセンター
得意な業種 非特化型
対応地域 岡山県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ https://www.ishii-cpa.com/manda/

③吉井財務研究所

税理士法人吉井財務研究所

出典:http://www.yoshiizaimu.co.jp/

吉井財務研究所は、提携しているM&A仲介会社と行う、M&A支援のサービスを提供しています。吉井財務研究所のM&Aアドバイザリーは、財務・税務の観点だけでなく、法務の観点からも適切なアドバイスを提供してくれます。

また、吉井財務研究所はデューデリジェンスも行っており、クライアントのM&Aに潜在するリスクを徹底的に洗い出してくれます。

会社名 税理士法人吉井財務研究所
得意な業種 非特化型
対応地域 岡山県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ http://www.yoshiizaimu.co.jp/

④中井行政書士事務所

中井行政書士事務所

出典:https://nakai-office.jp/

中井行政書士事務所は、行政書士としての業務を手掛け、他にも事業承継やM&Aの支援も行っています。中井行政書士事務所は、行政書士として多くの会社を見て培ってきた経験や、ノウハウを活かし、クライアントをフォローしてくれます。

また、中井行政書士事務所には行政書士が在籍しているため、契約や書類の作成がスムーズに進むでしょう。

会社名 中井行政書士事務所
得意な業種 非特化型
対応地域 岡山県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ https://nakai-office.jp/

⑤ビザイン

株式会社ビザイン

出典:https://www.bizign.jp/

ビザインは、中小企業のM&Aや、スモールM&Aを専門的に取り扱うM&A仲介会社です。ビザインの強みは、豊富な経験やノウハウを持つアドバイザーが在籍していることです。クライアントの意向に沿って、理想的なM&Aの実現のサポートをしてくれます。

また、ビザインは東京に本社がありますが、日本全国のM&A案件を取り扱っています。もちろん岡山のM&Aにも対応しており、様々な業種や業界のM&Aを支援してくれます。

会社名 株式会社ビザイン
得意な業種 中小企業が得意
対応地域 岡山県を含む、日本全国
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ https://www.bizign.jp/

⑥エムレイス

エムレイス株式会社

出典:https://mrace.co.jp/

東京に本社があるエムレイスは、岡山県にも拠点を設けています。全国規模でM&A支援を展開している、M&A仲介会社です。エムレイスは、M&Aの全般的な支援を提供しており、迅速かつ最適な支援を行い、確実かつスピーディーにクライアントのM&Aを実現してくれます。

エムレイスは豊富な実績を持っており、非常に信頼が篤いM&A仲介会社です。また、エムレイスの報酬はリーズナブルであり、予算に限りがあっても安心して依頼することができます。

会社名 エムレイス株式会社
得意な業種 中堅・中小企業が得意
対応地域 岡山県を含む、日本全国
報酬体系 完全成功報酬制
公式ホームページ https://mrace.co.jp/

岡山県の公的機関

①岡山県事業引継ぎ支援センター

岡山県事業引継ぎ支援センターは、事業承継等の相談に応じ、可能な限り希望する形に近づけるよう、サポートしてくれる公的機関です。国が運営する事業のため、無料で安心して利用できます。

中小企業のM&A支援等に精通した専門家がサポートしてくれるため、岡山県でM&Aを行う際に役立てられるでしょう。

岡山県事業引継ぎ支援センターのホームページ

事業承継支援センターの活用を政府も後押し

岡山県だけではなく日本全国の中小企業経営者は、少子高齢化等の影響を受け、後継者不在に悩まされています。そういった悩みを解決するため、各都道府県には政府の支援のもと、事業承継支援センターが設立されています。政府も利用を後押ししており、事業承継やM&Aに関わる相談を受け付けています。

しかし、事業承継支援センターなどの公的機関では、M&Aの仲介業務を行っていないことが多いのです。公的機関でM&Aに関する相談や、M&A案件を探すことはできても、仲介が必要な段階になると、紹介を受ける等して仲介会社を利用しなくてはなりません。こういった場合、やはり多くの手間や時間、コストが掛かります。

このような状況を防ぐためにも、M&A総合研究所をぜひご活用ください。

②岡山県よろず支援拠点

岡山県よろず支援拠点は、経営や創業のあらゆる相談を受け付けている、公的機関です。中小企業診断士のような専門家や、元大手量販店バイヤーなどの経験者が、コーディネーターとして在籍しています。

勉強会やセミナーも開催しており、少人数で気軽に参加できる「よろずCafe」等も行っています。岡山県でM&Aを行いたい方は、役立てられる可能性があります。

岡山県よろず支援拠点のホームページ

③岡山県商工会議所

岡山県商工会議所は、岡山県各地に12箇所設立されている、商工会議所です。主に経営者や商工者が会員となり、お互いのサポートや、岡山県の経済活性化のために活動しています。

セミナーや金融支援、事業承継にまつわるサポートを行っていますので、岡山県でM&Aを行う際に利用できるでしょう。

岡山県商工会議所のホームページ

④岡山県信用保証協会

岡山県信用保証協会は、主に金融面から、中小企業をサポートする公的機関です。経営に関する相談も、中小企業診断士の資格を持った職員が、無料で対応してくれます。

創業者向けのサポートデスク等も開いており、気軽に利用できるようにしています。地域に根ざしたサポートを行っていますので、ぜひ役立てましょう。

岡山県信用保証協会のホームページ

岡山県近郊のM&A譲渡案件例

岡山の特産「ままかり」のお土産店のM&A

こちらは、岡山県の特産である「ままかり」をイタリアンにアレンジし、お土産として製造する企業のM&A譲渡案件です。メディアにも数多く取り上げられており、人気商品を展開しています。現在広告業が本業の企業が運営しているため、ノウハウを持つ事業者に譲渡したいと考えています。

売上高 300万円台
売却希望額 500万円
譲渡希望理由 選択と集中

旅館のM&A

こちらは、抜群の立地と環境で人気の旅館のM&A譲渡案件です。季節を感じる料理が人気で、多くのファンがいます。観光やレジャーが楽しめる環境で、夜はきれいな星空が観れます。リピーターも多くおり、今後も安定して運営できる見込みです。

売上高 400万円台
売却希望額 3,150万円
譲渡希望理由 後継者不在

介護施設のM&A

こちらの介護施設では、代表自身が現場に従事し、実務を行いたいため、運営を行ってくださる方を募集しています。立地や環境が大変良く、現在約20室あるお部屋もすべて満室です。医療介護訪問等、幅広いサービスを拡充できるため、収益向上が期待できます。

売上高 1.9億円
売却希望額 5,000万円
譲渡希望理由 後継者不在

岡山県のM&A事例

化粧品業界のM&A(ウエルシアHD・MASAYA)

2018年10月に、ウエルシアホールディングスは、MASAYAの株式を取得することにより、子会社化すると発表しました。ウエルシアHDは、質・量ともに、日本一のドラッグストアチェーンを目指し、全国規模で調剤併設ドラッグストアを展開しています。

MASAYAは、昭和33年の創業以来、岡山県を中心に西日本や関東にて、化粧品専門店を展開しています。今回のM&Aにより、ウエルシアHDは化粧品市場での事業拡大を目指すとしています。

テレビ業界のM&A(TOKAIホールディングス・テレビ津山)

2017年11月に、TOKAIホールディングスは、岡山県のテレビ津山の株式を取得し、買収すると発表しました。TOKAIホールディングスは、トータルライフコンシェルジュを目指し、LPガスやCATV、ブライダルや介護など、多岐にわたる生活サービスを提供しています。

テレビ津山は、岡山県津山市、勝央町にてケーブルテレビを提供しています。高インターネット接続や多チャンネル放送を、1万件の利用者に提供しています。今回のM&Aにより、営業エリアの拡大や、お互いのノウハウを活かした企業価値向上を目指すとしています。

農園業界のM&A(アグリ元気岡山・吉備路オーガニックワーク)

2015年7月に、有限会社アグリ元気岡山は、有限会社吉備路オーガニックワークの株式を取得することにより、子会社化すると発表しました。アグリ元気岡山は、観光農園を運営しています。

吉備路オーガニックワークは有機農業を営んでおり、岡山県下では最大である有機人参栽培面積を誇っています。今回のM&Aにより、両者が経営資源を相互に活用し、競争力やサービス力を拡充するとしています。

まとめ

岡山県は甚大な豪雨災害に見舞われながらも、経済への深刻なダメージを受けず、むしろ成長の兆しが見えている稀有な地域です。岡山県には、高いポテンシャルが秘められています。

岡山県でM&Aが盛んに行われているのも、そのポテンシャルを活かすノウハウが根付いているからでしょう。

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士、弁護士がいるM&A総合研究所にご相談ください。

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. M&Aに強い会計士、弁護士がフルサポート
  3. 平均3ヶ月という圧倒的なスピード成約
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
まずはお気軽に無料相談してください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

【CEO/CFO/M&A担当者限定】
プレミアムM&A案件情報・最新M&Aニュースをお届け

関連記事

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

事業承継を和歌山でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。和歌山での事業承継を検討して...

中小企業M&A
大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

事業承継を大阪でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。大阪での事業承継を検討している...

中小企業M&A
中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方は、M&Aや会社売却、事業承継については災害の影響もあり、あまり進んでいないのが実情のようです。しかし今後は、会社売却やM&Aも視野に入れて、事業承継等の取り組むべきでしょう。

中小企業M&A株式譲渡事業譲渡
近畿のM&A・会社売却・事業承継まとめ!仲介会社情報や個人向け案件あり

近畿のM&A・会社売却・事業承継まとめ!仲介会社情報や個人向け案件あり

近畿地方は、大手企業が運営している会社も多くありますが、中小企業の割合が高く、M&Aや会社売却、事業承継が今後は増加していく傾向にあるでしょう。今後はM&Aも視野に入れた事業承継や会社売却も検討...

M&A株式譲渡事業譲渡
北陸地方のM&A・会社売却・事業承継!おすすめ仲介会社や案件の探し方をご紹介

北陸地方のM&A・会社売却・事業承継!おすすめ仲介会社や案件の探し方をご紹介

北陸地方はM&A件数こそ減少しましたが、元々M&Aを積極的に経営手法として活用してきた地域です。今後は人口減少の影響により、中小企業・個人事業主の事業承継M&Aが活発化すると考えられます。

M&A株式譲渡事業譲渡
中部地方のM&A・会社売却・事業承継!おすすめ仲介会社や案件の探し方をご紹介

中部地方のM&A・会社売却・事業承継!おすすめ仲介会社や案件の探し方をご紹介

中部地方は東京と大阪をつなぐ大都市があり、M&Aが盛んな県が多くあります。他方で人口減少の影響も深刻であるため、今後は事業承継M&Aが増加する可能性が高いです。

中小企業M&A
関東地方のM&A・会社売却・事業承継|少額案件一覧やおすすめ仲介会社を紹介

関東地方のM&A・会社売却・事業承継|少額案件一覧やおすすめ仲介会社を紹介

関東地方のM&A・会社売却・事業承継は、ほかの地域に比べると会社が多いこともあり、M&A案件数やM&Aを実施しているケースも多く見受けられます。また、会社のみならず個人事業主のM&Aも多く見受け...

中小企業M&A株式譲渡事業譲渡
東北のM&A・会社売却・事業承継の情報や案件一覧!おすすめ仲介会社ランキングあり

東北のM&A・会社売却・事業承継の情報や案件一覧!おすすめ仲介会社ランキングあり

東北地方のM&A・会社売却・事業承継はその地域の事情を適切に把握しておくことが重要です。人口減少が顕著になる中、M&Aや事業承継は企業にとって重要な課題になるため、あらかじめ色々調べておくことが...

中小企業M&A株式譲渡事業譲渡
沖縄県の事業承継とは?M&A仲介会社ランキングもご紹介

沖縄県の事業承継とは?M&A仲介会社ランキングもご紹介

沖縄県は、後継者不在率が全国で1位となっており、事業承継に関する問題が今後の中小企業の大きな課題となるでしょう。 沖縄県内は、観光業やサービス業、飲食業を主要な産業としており、発展が難しい地域で...

中小企業M&A株式譲渡
記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
イベント情報

【CEO/CFO/M&A担当者限定】
プレミアムM&A案件情報・最新M&Aニュースをお届け

ご相談はこちら
(秘密厳守)