【託児業】共通の理念を持った異業種間の約2か月間でのM&A成立

成約実績

託児業のM&A実績

  • 譲渡企業

    業種
    託児業
    売上
    非公開
    社長の年齢
    60代
    譲渡理由
    持続的なサービス提供の為
  • 譲受企業

    業種
    投資業
    売上
    非公開
    上場
    非上場
    譲受目的
    事業拡大
譲渡企業社長コメント
Y.N.様
※写真はイメージです。

Y.N.様

正直M&Aは全く考えていませんでしたが、考え始めた要因は3つあります。
・体力的にも経済的にも余裕があるため。もしいずれ第三者に会社を譲渡するのであれば、会社も私自身も余裕がある時に行いたいと思っていました。
・娘を経営者として無理をさせたくなかったこと。今私の娘は子育て中で、母親である私から見ても良いお母さんだな、と思っているので母親業を優先してほしいとも思っていました。
・M&A総合研究所様から良い譲受企業様を紹介いただけたこと。私の希望を理解してくださり、譲渡後の経営をお任せできると信頼のおける企業様を紹介いただきました。
担当アドバイザーの伊藤さんは誠実な方で、いつも親身になって相談に乗ってくださいました。お話がスムーズに進んだのは伊藤さんのお力があってこそです。ありがとうございました。

担当アドバイザーコメント
伊藤 和久

伊藤 和久

本件に関しては当初、譲渡企業側オーナー様(以下売主様)は第三者へのご譲渡はお考えにございませんでした。
何度かお話を伺う中で、創業当時から変わらぬ理念と高水準のサービスを永続的に提供していくためには若い力と資本力が必要だと、徐々にお考えが変わってきました。
そのため、ビジョンを叶えるために必要なパートナーシップはどの様な要素かを共に洗い出し、言語化していきました。
売主様のご希望を確りをお預かりし、共通の理念を持つ異業種の企業様1社様をご紹介し、双方の理念に共感・意気投合し、良縁となりました。

直近の成約実績

成約実績について詳しく見る

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)