【コンサルティング業】PEファンドとの二人三脚で事業承継を実現

成約実績

コンサルティング業のM&A実績

  • 譲渡企業

    業種
    コンサルティング業
    売上
    30億円以上
    社長の年齢
    60代
    譲渡理由
    事業承継
  • 譲受企業

    業種
    PEファンド
    売上
    非開示
    上場
    非上場
    譲受目的
    投資先
譲渡企業社長コメント
K.K.様
※写真はイメージです。

K.K.様

元々65歳での引退を前々から意識しており、社内の役員へもそれを公言していました。そのため、M&Aも含めた事業承継の形を模索していたところでした。
候補企業は事業会社も含めて幅広く提案をいただきましたが、PEファンドの場合は事業会社と違いM&A実施後に自社の社風に影響が一番少ないのではないかと考え相手先として決めました。
実際のトップ面談からデューデリジェンスの対応まで、初めての経験でありましたが特段問題無く進行し、無事最後まで迎えることができました。
複数の相手先候補と面談させていただき、その中で一番自社のことを高く評価していただけた相手様とお話を進めることが出来たので、今後はしっかりとお相手様に自社を引き継いでいきたいと考えています。

担当アドバイザーコメント
小林 雄太

小林 雄太

本件の譲渡企業様は高収益かつ財務も非常に優良な企業様でしたが、事業承継という観点でPEファンドへの譲渡が最適解と柔軟なお考えを持つオーナー様でした。
譲受企業様は対象領域での知見があり、譲渡企業様を高く評価されていたことや、両者ともに初回面談から今後のビジョンへ対する考えが同様であったこともあり、ご相談より特段問題等も生じることもなく成約した事例となりました。
双方の希望条件が叶った事例であり、両社の知見を活かし既に新たな取り組みも開始しているとのことから、極めて優良なマッチング事例となったものと考えます。

直近の成約実績

成約実績について詳しく見る

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)