2021年10月14日更新税理士会計士法人一覧

税理士法人ナビオ

税理士法人ナビオは、税務・会計からの視点だけではなく、顧問先のビジネス全体からみて、よりよい提案ができるように心がけています。所属税理士はサブカルチャー業界に精通しており、夢の実現、会社の成長など、顧客が望む未来を掴むためのサポートを行います。

目次
  1. 税理士法人ナビオとは
  2. 税理士法人ナビオの事務所の強み・魅力
  3. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

税理士法人ナビオとは

税理士法人ナビオ(オフィス内の様子)

税理士法人ナビオ(オフィス内の様子)

税理士法人ナビオは「創業者、経営者、事業主が頑張った分だけ報われてほしい」という思いとともに立ち上げた税理士法人です。

会議室には大型モニターを備え、ZOOMなどのビデオ会議及び、クラウドストレージを活用し、日本全国のクライアントをサポートしています。

また、専用のビデオ会議ルームを設置するなど、ウィズコロナ時代の会計事務所として、ITインフラ整備を心がけています。

事務所概要

税理士法人ナビオの事務所概要は、以下のとおりです。

事務所名 税理士法人ナビオ
代表税理士 田中達也
所在地 東京都品川区東五反田5-28-10 第二花谷ビル8F
アクセス 山手線五反田駅、浅草線五反田駅 徒歩1分 池上線五反田駅 徒歩2分
電話番号 03-6204-2919
HP https://tax-navio.com/
訪問可能エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、北海道

税理士法人ナビオの事務所の強み・魅力

代表税理士:田中達也

代表税理士:田中達也

ここからは、税理士法人ナビオの強み・魅力を紹介します。

現場のビジネスリーダーによる税務会計コンサルティング

創業者の辻氏は上場企業の経営幹部を経験、田中氏は同じく上場企業のプロジェクトマネージャー出身であるなど、両氏ともに前職時代は最前線でビジネスを動かしていました。

税理士法人ナビオは税務・会計からの視点だけではなく、顧問先のビジネス全体からみて、よりよい提案ができるように心がけています。 また、「実際のビジネスが成立してから記録としての会計がある」という理念は、職員にも引き継がれています。

そのため、顧客のビジネスの邪魔・負担にならないようサポートを心がけています。

ゲーム、アニメその他サブカルチャーに精通した税理士

所属税理士は、みなサブカルチャー業界に精通しています。田中氏、辻氏は実際にプロデューサー、ディレクターの経験があります。青木氏は業界経験こそないものの、コアユーザーです。

顧問先の70%以上はゲーム、アニメ、あるいはその周辺業種、個人の場合は漫画家、小説家、イラストレーター、エンジニア、Youtuberなどクリエイターに特化しています。

このため、業界の商慣習にも詳しく、プラットフォームの拡大により増加した取引形態にもいち早く対応し、「事業内容、取引内容」を税理士に説明する手間はほとんどかかりません。

また、無から有を生み出すクリエイターのリスペクトを忘れぬよう最新のトレンドに関する情報収集を行うなど、税理士・職員ともにサブカルチャーへ可能な限り触れるよう推奨しています。

先進的デジタルインフラを完備

税理士法人ナビオでは専用のZOOM室のほか、応接室にも大画面モニターと360度カメラを完備しています。このため、1対1でも複数人でも気軽にビデオ面談が可能です。

また、DROPBOX、ONEDRIVEといったクラウドストレージにも対応しており、遠隔地からの依頼も可能です。実際に、北は北海道から西は高知まで多くの顧客に対してサポートを行っています。また、五反田駅徒歩1分という好立地ですので気軽な相談も可能です。

まとめ

本記事では、税理士法人ナビオの概要・魅力・強みを紹介しました。税理士法人ナビオは、ゲーム、アニメその他サブカルチャーに精通した税理士が在籍する税理士事務所です。

先進的デジタルインフラを完備しているため、五反田を拠点にしながら、日本全国のクライアントをサポートするなど、幅広くサービスを提供しています。

あなたにおすすめの記事

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの流れも解説【図解】

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの流れも解説【図解】

M&Aの特徴は手法ごとに異なります。昨今の日本では、M&Aが経営戦略として人気を集めており、実施件数が増加中です。経営課題の解決を図るべく、M&Aの前向きな検討をおすすめ...

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法、2021年最新事例、買収防衛策も解説

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法、2021年最新事例、買収防衛策も解説

買収には、友好的買収と敵対的買収とがあります。また、買収には「株式を買収する場合」「事業を買収する場合」の2種類があります。この記事では、買収の意味やメリット・デメリット、M&A手法や買...

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

M&Aや投資の意思決定をするうえで、現在価値の理解は欠かせません。現在価値とは今後得られる利益の現時点での価値を表す指標であり、将来の利益を期待して行う取引・契約・投資で重要な概念です。...

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法は多くの種類があり、それぞれ活用する場面や特徴が異なります。この記事では、マーケットアプローチ、インカムアプローチ、コストアプローチといった株価算定方法の種類、株価算定のプロセス、株...

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

法人税を節税するために、赤字経営をわざと行う会社も存在します。しかし、会社は赤字だからといって、必ず倒産する訳ではありません。逆に黒字でも倒産するリスクがあります。赤字経営のメリット・デメリット...

関連する記事

京都ミライズ税理士法人

京都ミライズ税理士法人

京都ミライズ税理士法人は、特に従業員10人以下の若手中小企業経営者の創業サポートを得意としています。若手のフットワークを活かし、なんでも相談してもらえる税理士事務所として、顧客のニーズに合った税...

西村麗王税理士事務所

西村麗王税理士事務所

西村麗王税理士事務所は京都市に拠点を構える税理士事務所です。企業経営をタックスプランニング、融資対策、ビジネス法務、助成金アドバイス、事業承継、リスクマネジメントなどの観点からも総合的にサポート...

岡本貴志公認会計士事務所

岡本貴志公認会計士事務所

岡本貴志公認会計士事務所は、経営者の現状に寄り添いながら、健全な会社経営を行えるようサポートをしています。豊富な実務経験、そして多くの企業支援の実績を武器に、幅広い業務領域をカバーすることで顧客...

公認会計士税理士甲田拓也事務所

公認会計士税理士甲田拓也事務所

公認会計士税理士甲田拓也事務所は、創業支援に特化したサポートを行っています。また、IPO支援や上場企業支援、経営や税務、起業融資、助成金など、顧客の各ステージに応じたサポートをしています。常に顧...

Pision合同会計事務所

Pision合同会計事務所

Pision合同会計事務所は、法人の事業承継から個人の相続、資産税対策など、幅広い年齢層や業種の顧客まで、パートナーとしてサポートしています。会計や税金に関する業務を独立した税理士が責任を持って...

福留聡事務所

福留聡事務所

福留聡事務所は、約18年の実務経験と約50の出版経験、約130のクライアント数を有しています。日米公認会計士・日米税理士が在籍しているため、国内案件から海外案件、個人事業主から上場企業、外資系企...

関隆弘税理士事務所

関隆弘税理士事務所

関隆弘税理士事務所は世田谷区三軒茶屋地区に拠点を構え、相続および中小企業支援に取り組んでいます。特に、不動産業務と融資サポートが強みです。「地域の頼れる税理士さん」として、大手にはできない柔軟な...

シマダ・クラウドパートナー税理士事務所(島田悠太朗税理士事務所)

シマダ・クラウドパートナー税理士事務所(島田悠太朗税理士事務所)

シマダ・クラウドパートナー税理士事務所は、クラウド会計導入支援・経理業務のクラウド化・ペーパレス化を得意としています。「夢の実現のために起業する方を全力で応援する!」を理念として、顧客の起業・創...

リライル会計事務所

リライル会計事務所

リライル会計事務所は「安心と納得を提供し、常に頼りにされる存在を目指す」を会社のビジョンに掲げ、業務に取り組んでいます。スタッフもビジョンを基に考え、改善を重ね、顧客から常に頼りにされる存在を目...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)