2019年12月19日更新都道府県別M&A

群馬のM&A・会社売却の仲介会社をご紹介!M&A案件の探し方も解説

群馬県は地方というイメージが強いですが、ビジネス集積都市として高崎市が成功するなど、企業にとっては魅力度が高い地域です。しかし群馬県は少子高齢化や、それに伴う人手不足といった問題も顕著です。そのため、今後群馬県でM&Aが盛んになる可能性は高いでしょう。

目次
  1. 群馬県のM&A
  2. 群馬県のM&A・会社売却・事業承継の動向
  3. 群馬県でM&A仲介会社を選ぶ基準
  4. 群馬県のM&A・会社売却・事業承継にオススメの仲介会社6選
  5. 群馬県の公的機関
  6. 群馬県近郊のM&A譲渡案件例
  7. 群馬県のM&A事例
  8. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

群馬県のM&A

M&Aといえば、かつては「会社を売り払う行為」というネガティブなイメージが伴うものでしたが、今では一般的な経営戦略として定着しています。大企業に限らず、今では中小企業もM&Aを行うようになったため、日本のM&A件数は年々増加傾向にあります。

他方で、M&Aは地方によって件数が異なっており、そこにはその地方の特徴が影響しています。今回は群馬県のM&Aの状況や、群馬県でM&Aを行う際にオススメのM&A仲介会社についてお伝えしていきます。

群馬県のM&A・会社売却・事業承継の動向

群馬県のM&A事情はどうなっているでしょうか。群馬県はあまりM&A件数が多くなく、決してM&Aが盛んな地域というわけではありません。

しかし、群馬県の企業は他の地域と同様、高齢化や人口減少の影響を受けており、中小企業を中心に人手不足が加速しています。そもそもM&Aは中小企業の人手不足の解消が目的になることも多いため、群馬県にM&Aを行う余地は十分にあるといえます。

また、群馬県は多くの企業が進出するという地域でもあります。とりわけ高崎市はビジネス集積都市として注目されており、地方の中心都市の中でもひときわ企業誘致に成功しています。

そのため、高崎市への投資は今後も盛んに行われることが予測されており、さらなる発展が見込まれています。この点も、群馬県が進出する価値があることを示しているでしょう。

群馬県でM&A仲介会社を選ぶ基準

群馬県でM&Aを行う際に、一般的には以下のような方法が選ばれています。

  1. M&A仲介会社を利用する
  2. 公的機関を利用する
  3. 自分でM&A仲介サイトを利用してM&A案件を見つける
ここからは、M&A仲介会社・公的機関を利用する場合の、それぞれのメリットとデメリットを確認しましょう。

M&A仲介会社を利用するメリット・デメリット

まずは、M&A仲介会社を利用する際のメリットを確認しましょう。

  • 管理案件が多いため、希望する内容の案件を見つけやすい
  • M&Aに関する相談だけではなく、仲介まで一貫して担当してもらえる
  • 公認会計士や弁護士等の専門的なアドバイスをもらえる
群馬県でM&A案件を探す際には、M&A仲介サイトやM&A仲介会社を活用することがおすすめです。最近はインターネットで手軽にM&A案件を探せるサイトが増えており、情報も常に更新されているため、すぐに見つけられるようになっています。

これらを活用すれば、M&A案件を見つけられるようになるでしょう。しかし、デメリットもあります。デメリットは以下のとおりです。

  • M&A仲介会社によって手数料が異なるため、高額な費用がかかる場合がある
  • M&A仲介会社によってはクロージングまで何ヶ月もかかってしまう

M&A仲介会社によって、かかる費用の設定は異なります。M&Aを行う際に、なるべくコストを抑えたいと考えている方が多いでしょう。事前に利用したいと考えているM&A仲介会社について、詳しく調べたり資料を請求しておくことは、必須です。

M&A総合研究所ではM&A仲介におけるコストを削減することにより、手数料は業界最安値となっております。クロージングまでも平均3ヶ月~6ヶ月とスピーディなため、上記のようなデメリットをカバーしています。

公的機関を利用するメリット・デメリット

公的機関を利用する際のメリットも確認しましょう。

  • 地域に特化した機関であるため、地方の案件を管理していることがある

商工会議所のような地域に根差した公的機関を通じて探してみたり、取引先や顧客とのネットワークを利用するのも一つの手です。身近なところにM&A案件があったというケースは少なくなく、M&A仲介会社も把握していないM&A案件が見つかる可能性もあります。

では、デメリットも確認しましょう。

  • M&A仲介会社に比べ、管理案件が少ない場合がある
  • M&Aの仲介業務は行ってもらえないため、仲介自体はM&A仲介会社に依頼する必要がある

公的機関を利用してM&A案件を探すことはできても、M&Aの仲介は公的機関では行っていない場合があります。そのような場合、最終的にM&A仲介会社を利用する必要があります。

そのような場合、やはり時間と手間はかかってしまいます。M&A総合研究所では、M&Aをスタートからクロージングまでフルサポートしています。ぜひご活用ください。

>>【※相談無料】M&A仲介サービスはこちら

群馬県のM&A・会社売却・事業承継にオススメの仲介会社6選

ここでは群馬県でM&Aを行う際に、オススメの6つのM&A仲介会社をご紹介いたします。

  1. 株式会社M&A総合研究所
  2. 株式会社北関東M&Aサポート
  3. NAOアドバイザーグループ
  4. 株式会社群馬銀行
  5. 税理士法人合同会計
  6. ぐんま税理士法人

①M&A総合研究所

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/lp01

M&A総合研究所は、群馬県を含め日本全国のM&A案件の取り扱いしています。大企業だけではなく、中小企業のM&Aも実現させる仲介会社です。地方によっては規模の小さい、スモールM&A行う場合がありますが、そのような案件にも対応しています。

M&Aプラットフォーム、そして日本最大級のM&Aメディアの情報を活用し、短期間でマッチングを行います。通常のM&A取引は、交渉から成立まで半年から1年程度かかる場合もあります。しかし、M&A総合研究所では早いクロージングを目指しています。

M&Aプラットフォームを利用した独自のAIシステムも合わせて活用し、平均3ヶ月から6ヶ月でクロージングを行います。それらにより、人件費の削減を可能にしているため、他社よりも低い価格でM&Aの成立を目指すことができます。安心してM&Aのサポートを受けることができるでしょう。

会社名 株式会社M&A総合研究所
得意な業種 非特化型
対応地域 群馬県を含む、日本全国
報酬体系 完全成功報酬型(業界最安水準
公式ホームページ https://masouken.com/lp01

②北関東M&Aサポート

株式会社北関東M&Aサポート

出典:http://www.kitakanto-ma.co.jp/

北関東M&Aサポートは、その名の通り群馬県を含めた北関東のM&A案件を専門的に手掛けているM&A仲介会社です。そのため、北関東M&Aは地域密着型の支援体制が強みであり、中小企業を専門的に扱うなど、地元の企業の味方としてサポートに尽力しています。

また、北関東M&Aサポートは税理士事務所や金融機関などといったさまざまな業者と提携しており、必要に応じて連携することによって、より手厚いサポートを実現しています。ワンストップで多様な専門家のサポートを得られることも、北関東M&Aサポートの魅力といえるでしょう。

会社名 株式会社北関東M&Aサポート
得意な業種 中小企業が得意
対応地域 群馬県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ http://www.kitakanto-ma.co.jp/

③NAOアドバイザーグループ

株式会社NAO

出典:http://www7b.biglobe.ne.jp/~adviser/index.html

NAOアドバイザーグループは群馬県に拠点を持つM&A仲介会社であり、主に事業承継を目的としたM&Aを取り扱っています。

NAOアドバイザーグループは中小企業、零細企業が行うような規模の小さいM&A案件にも快く対応してくれます。また、グループには税理士事務所もあるため、税務全般のサポートもできるようになっています。

会社名 株式会社NAO
得意な業種 中小企業中心
対応地域 群馬県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ http://www7b.biglobe.ne.jp/~adviser/index.html

④群馬銀行

株式会社群馬銀行

出典:https://www.gunmabank.co.jp/hojin/

群馬県の地方銀行である群馬銀行も、M&Aのサポートを積極的に行っています。群馬銀行は金融機関ならではの地域に根差したネットワークや、専門的な知識を持った行員が対応してくれるため、M&Aの成功率を高めてくれます。

群馬銀行はM&Aのサポート以外にも、事業承継やベンチャー企業支援なども行っており、群馬県の企業のためにさまざまな形で力になってくれます。

会社名 株式会社群馬銀行
得意な業種 非特化
対応地域 群馬県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ https://www.gunmabank.co.jp/hojin/

⑤合同会計

税理士法人合同会計

出典:https://www.t-gk.co.jp/

合同会計は税理士事務所ですが、日本M&Aセンターと提携することにより、高崎総合M&Aセンターを立ち上げるなど、M&A支援も積極的に行っています。合同会計は税務の知識に明るい税理士が対応してくれるだけでなく、日本全域にネットワークを持つ日本M&Aセンターと連携しているため、クライアントのM&Aが成約する可能性が高くなるでしょう。

合同会計は埼玉県と群馬県に拠点を持っており、関東圏の企業にとって心強い味方になってくれるでしょう。

会社名 税理士法人合同会計
得意な業種 非特化
対応地域 群馬県・埼玉県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ https://www.t-gk.co.jp/

⑥ぐんま税理士法人

ぐんま税理士法人

出典:https://www.gunma-tax.jp/

ぐんま税理士法人もM&Aに積極的な税理士事務所の一つです。ぐんま税理士法人は関東圏のM&Aを専門的に扱っており、地域に密着したサポートをしてくれます。また、ぐんま税理士法人は売り手となる企業の利益を第一に考えています。

一般的なM&A仲介会社は、M&Aの成約を優先するあまり、売却価格を下げようとする傾向がありますが、ぐんま税理士法人はクライアントの利益を守るために、極力ディスカウントを抑えて交渉してくれます。もちろん、料金設定もリーズナブルであり、依頼しやすいのもぐんま税理士法人の魅力の一つです。

会社名 ぐんま税理士法人
得意な業種 中小企業が得意
対応地域 群馬県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ https://www.gunma-tax.jp/

群馬県の公的機関

①群馬県事業引継ぎ支援センター

群馬県事業引継ぎ支援センターは、国の支援のもと活動する公的機関の一つです。中小企業経営者の方々の無料相談窓口のため、気軽に利用することができます。M&Aだけでなく、後継者バンクの活用、事業承継もサポートしています。

インターネットからの申込みも可能なため、気軽に利用できるでしょう。群馬県事業引継ぎ支援センターを活用することにより、群馬県でのM&Aの可能性が広がります。

群馬県事業引継ぎ支援センターのホームページ

事業承継支援センターの活用を政府も後押し

近年、群馬県だけではなく、後継者の不在などを理由に事業に悩みを抱える経営者は増えています。そのような状況を踏まえ、政府でも事業承継支援センターの活用を後押ししています。各都道府県に設置されている事業承継支援センターのネットワークも、拡充されていきつつあります。

しかしながら、事業承継支援センターでは、M&Aの仲介をクロージングまで行ってくれるとは限りません。M&A案件を探すことはできても、仲介自体は仲介業者を利用せざるを得ないケースもあります。

こういった手間を減らすためにも、M&Aにまつわる業務をフルサポートするM&A総合研究所をぜひご利用ください。

②群馬県よろず支援拠点

群馬県よろず支援拠点は、中小企業・小規模事業者の方の経営に関する無料の相談窓口です。バラエティに飛んだ専門性をもつコーディネーターが、チームを組んでサポートしてくれます。

群馬県よろず支援拠点には相談所が3箇所あり、また出張相談も行っています。勉強会やセミナーも開催しています。女性のコーディネーターも在籍しており、気軽に相談できるでしょう。群馬県よろず支援拠点を活用することで、M&Aのヒントが得られるかもしれません。

群馬県よろず支援拠点のホームページ

③群馬県商工会議所

群馬県商工会議所連合会は、群馬県内にある10の商工会議所で組織されています。会員は中小企業経営者が中心で、各商工会議所に経営指導員を設置しており、経営の相談を無料で行っています。

セミナーやイベントを開催しているため、最寄りの群馬県商工会議所も気軽に利用できる公的機関の一つでしょう。M&Aに役立てられる可能性があります。

群馬県商工会議所のホームページ

④群馬県信用保証協会

群馬県信用保証協会は、主に金融面で中小企業をサポートしている公的機関です。中小企業が金融機関から借り入れを行う際に公的な保証人になる機関です。さまざまな保証制度があり、それらは中小企業経営者の方々への支援を行うものです。

群馬県でM&Aを行う際、金融面で活用できる可能性があります。本店・支店に相談窓口を設けていますので、気軽に利用できるでしょう。

群馬県信用保証協会のホームページ

群馬県近郊のM&A譲渡案件例

葬儀社のM&A

こちらは群馬県にて50年近く経営されている葬儀社のM&A譲渡案件です。家族葬向けのホールがあり、駅チカで交通の便も良いため、地元の方に利用されています。葬儀用品や料理の提供も行っています。後継者不在により、M&Aにて譲渡を行いたいと考えています。

売上高 1億円台
売却希望額 2,900万円
譲渡希望理由 後継者不在

飲食店のM&A

こちらは好立地の飲食店のM&A譲渡案件です。大通りからも近く、駐車場も40台分確保されています。客席は最大70、宴会などでも利用されています。3年前に店内の改装を行ったばかりで、とてもきれいな状態です。居抜きで利用することができます。

売上高 3,000万円台
売却希望額 750万円
譲渡希望理由 選択と集中

訪問理容・美容フランチャイズ本部のM&A

福祉施設や個人療養宅向けに、訪問理容・美容を行う事業のM&A案件です。フランチャイズのため、全国展開も可能です。需要は絶えずある仕事で、顧客のリピート率が高いところが強みです。

売上高 100万円未満
売却希望額 100万円
譲渡希望理由 別事業に集中するため

群馬県のM&A事例

プラスチック加工業界のM&A(富士紡・藤岡モールド)

2019年12月に、富士紡ホールディングスは連結子会社の東京金型を通じ、藤岡モールドの全株式を取得することで、連結孫会社とすることを発表しました。藤岡モールドはプラスチック用金型の設計、製造、販売を行っています。

富士紡ホールディングスは今回のM&Aにより、基本方針の「研磨剤事業」「化学工業品事業」「繊維事業」のうち、「化製品事業」の一層の拡大を図りたいとしています。

飲食業界のM&A(クリエイト・レストランツ・いっちょう)

2019年9月に、クリエイト・レストランツHDは、いっちょうの全株式を取得することにより連結子会社化すると発表しました。いっちょうは群馬県に本社を構え、北関東を中心に和食レストラン・焼肉店をしています。

今回のM&Aによりクリエイト・レストランツHDは、お互いの経験やノウハウを共有し、店舗運営力の工場を目指します。

電気工事業界のM&A(JESCO・菅谷電気工事)

2017年9月に、JESCOホールディングスは菅谷電気工事の株式を取得し、完全子会社化すると発表しました。JESCOホールディングスは設計や調達、施工管理を一貫して受注しています。菅谷電気工事は群馬県を中心に、電気設備工事や電気通信設備工事で多くの実績を残しています。

今回のM&Aにより、JESCOグループは菅谷電気工事の持つ技術力を活用し、さまざまなシナジー効果が期待できるとしています。

まとめ

群馬県は地方というイメージが強いですが、ビジネス集積都市として高崎市が成功するなど、企業にとっては魅力度が高い地域です。群馬県には少子高齢化や、それに伴う人手不足などといった問題も顕著になっているため、今後群馬県でM&Aが盛んになる可能性は高いでしょう。

もし群馬県でM&Aを行う際は、群馬県で実績のあるM&A仲介会社や、全国規模で案件を管理している仲介会社を活用してみることがおすすめです。地域の事情に詳しい業者がいるだけでも、M&Aがうまくいくようになるでしょう。

M&A・事業承継のご相談なら24時間対応のM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談は完全成功報酬制(成約まで完全無料)のM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 最短3ヶ月という圧倒的なスピード成約
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

Documents
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

あなたにおすすめの記事

M&Aとは?M&Aの意味から手続きまでをわかりやすく解説!【図解あり】

M&Aとは?M&Aの意味から手続きまでをわかりやすく解説!【図解あり】

M&Aとは合併と買収という意味の言葉です。M&Aは経営戦略として人気で、年々行われる件数が増加しています。経営課題解決のために前向きにM&Aを考えてみてください。M&A仲介会社と相談しながら、自...

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法や買収防衛策を解説します

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法や買収防衛策を解説します

買収には、友好的買収と敵対的買収があります。また、買収には「株式を買収する場合」「事業を買収する場合」の2種類があります。メリット・デメリットをしっかり把握し、知識を得て実施・検討しましょう。

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

M&Aや投資の意思決定をする上で、現在価値の理解は欠かせません。現在価値は、今後得られる利益の現時点での価値を表す指標であり、将来の利益を期待して行う取引や契約、投資では重要な概念です。

株価算定方法を解説します

株価算定方法を解説します

株価算定方法は、多種多様でそれぞれ活用する場面や特徴が異なります。マーケットアプローチ、インカムアプローチ、コストアプローチといった株価算定方法の種類、株価算定のプロセスについて詳細に解説します...

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

法人税を節税するために、赤字経営をわざと行う会社も存在します。会社は赤字だからといって、倒産する訳ではありません。逆に黒字でも倒産するリスクがあります。赤字経営のメリット・デメリットを踏まえ経営...

関連する記事

九州のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイトや1000万円以下案件一覧

九州のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイトや1000万円以下案件一覧

九州地方の経営者の中でM&A・会社売却・事業承継を考えられている方はたくさんいます。そこで、この記事ではM&A・会社売却・事業承継の案件を九州地方を中心に紹介します。また、個人向けなど小規模のM...

四国のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイト一覧や少額案件をご紹介

四国のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイト一覧や少額案件をご紹介

全国的にM&A・会社売却・事業承継の件数は増加していますが、四国地方でも同様の傾向が見られています。そこでこの記事では四国地方でのM&A・会社売却・事業承継の動向だけでなく、個人向けのおすすめ案...

関西のM&A・会社売却・事業承継|スモールM&A案件一覧や仲介会社ランキング

関西のM&A・会社売却・事業承継|スモールM&A案件一覧や仲介会社ランキング

全国だけでなく関西地方でもM&A・会社売却・事業承継の成約件数は増加しています。そこでこの記事では関西地方のM&A・会社売却・事業承継について各府県別の背景やおすすめのM&A仲介業者、また、小規...

【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

昨今、大阪のM&A・会社売却が頻繁に行われており、様々な事例が見受けられるようになりました。今回は、最新の大阪の会社売却事例を20個ピックアップしました。さらに、おすすめ相談先も合わせて解説して...

【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

名古屋に拠点を置く・名古屋を事業エリアとする企業は、どういった理由でどのような買い手に会社売却を行っているのでしょうか。当記事では、名古屋の会社売却について20の事例を取り上げ、会社売却で利用で...

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

事業承継を和歌山でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。和歌山での事業承継を検討して...

大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

事業承継を大阪でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。大阪での事業承継を検討している...

中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方は、M&Aや会社売却、事業承継については災害の影響もあり、あまり進んでいないのが実情のようです。しかし今後は、会社売却やM&Aも視野に入れて、事業承継等の取り組むべきでしょう。

近畿のM&A・会社売却・事業承継まとめ!仲介会社情報や個人向け案件あり

近畿のM&A・会社売却・事業承継まとめ!仲介会社情報や個人向け案件あり

近畿地方は、大手企業が運営している会社も多くありますが、中小企業の割合が高く、M&Aや会社売却、事業承継が今後は増加していく傾向にあるでしょう。今後はM&Aも視野に入れた事業承継や会社売却も検討...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。
ご相談はこちら
(秘密厳守)