M&A・事業承継の理解を深める M&A総合研究所ポータル

2019年10月30日更新
この記事は、約2分で読めます。

群馬のM&A・会社売却の仲介会社をご紹介!M&A案件の探し方も解説

Medium
この記事の監修専門家
M&A総合研究所 公認会計士
高谷 俊祐

群馬は地方というイメージが強いですが、ビジネス集積都市として高崎が成功するなど、企業にとっては魅力度が高い地域だといえます。また、群馬には少子高齢化や、それに伴う人手不足などといった問題も顕著になっています。そのため、今後群馬でM&Aが盛んになる可能性は高いでしょう。

目次

    群馬のM&A

    M&Aといえば、かつては「会社を売り払う行為」というネガティブなイメージが伴うものでしたが、今では一般的な経営戦略として定着しています。

    大企業に限らず、今では中小企業もM&Aを行うようになったため、日本のM&A件数は年々増加傾向にあります。

    他方で、M&Aは地方によって件数が異なっており、そこにはその地方の特徴が影響しているものです。

    今回は群馬のM&Aの状況や、群馬でM&Aをする際におすすめのM&A仲介会社についてお伝えしていきます。

    群馬のM&A事情

    群馬のM&A事情はどうなっているでしょうか?

    群馬はあまりM&A件数が多くなく、決してM&Aが盛んな地域というわけではありません。

    しかし、群馬の企業は他の地域と同様、高齢化や人口減少の影響を受けており、中小企業を中心に人手不足が加速しています。

    そもそもM&Aは中小企業の人手不足の解消が目的になることも多いため、群馬にM&Aを行う余地は十分にあるといえます。

    また、群馬は多くの企業が進出するという地域でもあります。

    とりわけ高崎市はビジネス集積都市として注目されており、地方の中心都市の中でも一際企業誘致に成功しています。

    そのため、高崎市への投資は今後も盛んに行われることが予測されており、さらなる発展が見込まれています。

    この点も、群馬が進出する価値があることを示しているでしょう。

    群馬でM&Aをする際におすすめのM&A仲介会社ランキング

    ここでは群馬でM&Aをする際に、おすすめのM&A仲介会社をご紹介していきます。

    M&A総合研究所

    全国のM&A案件の取り扱いをしており、中小企業のM&Aも実現させる仲介会社です。
    規模の小さい企業がM&Aを実施することが考えられますが、そのような案件にも対応しています。

    また、M&Aプラットフォームや日本最大級のM&Aメディアからの情報によって、短期間でマッチングを行うので、人件費の削減を可能にしているため、他者よりも低い価格でM&Aの成立を目指すことができるのです。

    通常のM&A取引は、交渉から成立まで半年から1年程度かかる場合もありますが、早いクロージングを目指し、平均して3ヶ月から6ヶ月でクロージングを行います。

    それを可能にしているのは、M&Aプラットフォームを利用した独自のAIシステムによって早期にマッチングを行います。
    安心してM&Aのサポートを受けることができるでしょう。

    株式会社北関東M&A

    株式会社北関東M&Aは、その名の通り群馬を含めた北関東のM&A案件を専門的に手掛けているM&A仲介会社です。

    そのため、株式会社北関東M&Aは地域密着型の支援体制が強みであり、中小企業を専門的に扱うなど、地元の企業の味方としてサポートに尽力してくれます。

    また、株式会社北関東M&Aは税理士事務所や金融機関などといった様々な業者と提携しており、必要に応じて連携することによって、より手厚いサポートを実現しています。

    ワンストップで様々な専門家のサポートを得られることも、株式会社北関東M&Aの魅力だといえるでしょう。

    NAOアドバイザーグループ

    NAOアドバイザーグループは群馬県に拠点を持つM&A仲介会社であり、主に事業承継を目的としたM&Aを取り扱っています。

    NAOアドバイザーグループは中小企業、零細企業が行うような規模の小さいM&A案件にも快く対応してくれます。

    また、グループには税理士事務所もいるため、税務全般のサポートもできるようになっています。

    群馬銀行

    群馬の地方銀行である群馬銀行も、M&Aのサポートを積極的に行っています。

    群馬銀行は金融機関ならではの地域に根差したネットワークや、専門的な知識を持った行員が対応してくれるため、M&Aの成功率を高めてくれます。

    群馬銀行はM&Aのサポート以外にも、事業承継やベンチャー企業支援なども行っており、群馬の企業のために様々な形で力になってくれます。

    税理士法人合同会計

    税理士法人合同会計は税理士事務所ですが、日本M&Aセンターと提携することにより、高崎総合M&Aセンターを立ち上げるなど、M&A支援も積極的に行っています。

    税理士法人合同会計は税務の知識に明るい税理士が対応してくれるだけでなく、日本全域にネットワークを持つ日本M&Aセンターと連携しているため、クライアントのM&Aが成約する可能性が高くなるでしょう。

    税理士法人合同会計は埼玉と群馬に拠点を持っており、関東圏の企業にとって心強い味方になってくれるでしょう。

    ぐんま税理士法人

    ぐんま税理士法人もM&Aに積極的な税理士事務所の一つです。

    ぐんま税理士法人は関東圏のM&Aを専門的に扱っており、地域に密着したサポートをしてくれます。

    また、ぐんま税理士法人は売り手となる企業の利益を第一に考えています。

    一般的なM&A仲介会社は、M&Aの成約を優先するあまり、売却価格を下げようとする傾向がありますが、ぐんま税理士法人はクライアントの利益を守るために、極力ディスカウントを抑えて交渉してくれます。

    もちろん、料金設定もリーズナブルであり、依頼しやすいのもぐんま税理士法人の魅力の一つです。

    群馬でM&A案件を探すには?

    群馬でM&A案件を探すには、M&A仲介サイトやM&A仲介会社を活用することがおすすめです。

    最近はインターネットで手軽にM&A案件を捜せるサイトが増えており、情報も常に更新されているため、すぐに見つけられるようになっています。

    これらを活用すればM&A案件を見つけられるようになるでしょう。

    他方で、近年のM&A市場は売り手市場であり、M&Aの売却案件が少ない傾向があります。

    そのため、M&A仲介サイトやM&A仲介会社では理想的なM&A案件が見つからないことがあります。

    そういった場合、商工会議所のような地域に根差した公的機関を通じて探してみたり、取引先や顧客とのネットワークを活用してみることがおすすめです。

    身近なところにM&A案件があったというケースは少なくなく、M&A仲介会社も把握していないM&A案件が見つかる可能性もあります。

    ぜひ試してみてください。

    まとめ

    群馬は地方というイメージが強いですが、ビジネス集積都市として高崎が成功するなど、企業にとっては魅力度が高い地域だといえます。

    また、群馬には少子高齢化や、それに伴う人手不足などといった問題も顕著になっています。

    そのため、今後群馬でM&Aが盛んになる可能性は高いでしょう。

    もし群馬でM&Aを行う際は、群馬で実績のあるM&A仲介会社などを活用してみることがおすすめです。

    地域の事情に詳しい業者がいるだけでも、M&Aが上手くいくようになるでしょう。

    M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

    M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
    M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

    M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

    1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
    2. M&Aに強い会計士がフルサポート
    3. 圧倒的なスピード対応
    4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
    >>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

    M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
    企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
    また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
    まずはお気軽に無料相談してください。

    >>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

    電話で無料相談WEBから無料相談
    • 02
    • 03
    • 04
    • 05
    ご相談はこちら
    (秘密厳守)