アーニング・マルチプル・レシオ

アーニング・マルチプル・レシオ

アーニング・マルチプル・レシオとは、同じ業界内における過去のM&A取引価格と売り手企業の税引後当期純利益との傾向的な比率です。 同じ業界内で過去に多数のM&A取引事例が存在していることが、アーニング・マルチプル・レシオを算出する条件です。 つまりアーニング・マルチプル・レシオは、業界ごとのM&A取引の相場を表していると考えることが出来ます。

関連記事

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)