オーガニックグロース

オーガニックグロース

オーガニックグロースとは、会社が持っている内部資源を用いて、業績を伸ばす戦略です。 一方で、M&Aによって経営資源を外部から調達した上で、業績向上を狙う戦略をM&Aグロースと呼びます。 従来日本企業は、オーガニックグロースによる成長を重視していました。 しかし、経済環境の不確実化や競争の激化、国内市場の縮小等により、オーガニックグロースのみでの成長が困難になっています。 そのため、必要に応じてM&Aを用いた経営戦略も併用することが望ましいです。 ただしM&Aには莫大な費用がかかる上にリスクもあるため、一概にM&Aが優れているとは言えません。 状況に応じて、最適な経営戦略を遂行する必要があります。

関連記事

M&Aの「のれん」とは?仕組み、償却期間、会計処理、注意点をわかりやすく解説!

M&Aの「のれん」とは?仕組み、償却期間、会計処理、注意点をわかりやすく解説!

M&Aの買収金額のうち、対象企業の時価純資産額を上回る分をのれんといいます。のれんはブランド力やノウハウなどの無形資産の価額です。そのため、のれんの評価を見誤るとM&A後にのれん...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)