カニバリゼーション

カニバリゼーション

カニバリゼーションとは、自社の商品・サービス同士で同じ市場のシェアを奪い合う状況を指します。 実務的には、「カニバる」などと表現される場合もあります。 M&Aを実施する際には、カニバリゼーションに注意する必要があります。 例えば買収した事業の影響で、既存事業の売上高が減少する可能性があります。 ただし工夫次第で、既存事業と同じ市場の企業(事業)を買収した結果、プラスのシナジー効果を得られます。 同業種とのM&Aを行う時には、カニバリゼーションに注意しつつ、シナジー効果を得られる戦略を立てましょう。

関連記事

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)