カーブアウト

カーブアウト

カーブアウトとは、企業が自社内から事業の一部を切り出して、一企業として独立させる経営手法です。 イメージ的には、M&A手法のスピンオフ(会社分割)に近いです。 カーブアウトによって独立した会社は、一般的には投資ファンドから資金面で援助を受けることが多いです。 カーブアウトを実施することで、優良事業に集中出来るメリットがあります。 また、切り離した部分の企業価値を上げることで、M&Aによる売却益を獲得する事も可能です。

関連記事

M&AのTSA (Transition Service Agreement)とは?意味・契約の内容を紹介

M&AのTSA (Transition Service Agreement)とは?意味・契約の内容を紹介

M&Aの件数は年々増加中であり、企業にはM&Aに関する知識が求めらつつあります。TSAはM&A最終段階における重要な契約で、M&Aを検討するうえで知っておくべきも...

TSA(Transition Service Agreement)の意味とは?重要な契約を解説!

TSA(Transition Service Agreement)の意味とは?重要な契約を解説!

M&Aで締結する契約の1つにTSAというものがありますが、知らない方やよく分からない方も多いのではないでしょうか。本記事では、TSAの意味や活用される場面、TSAと関連の深い契約である最...

人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)