サンセット条項

サンセット条項

サンセット条項とは、買収防衛策や種類株式の妥当性を確認するために、定期的に株主総会にて見直す仕組みです。 買収防衛策や種類株式の設定は、敵対的M&Aの阻止や経営権の維持において非常に効果的です。 しかしこれらは、既存株主の利益を阻害する可能性も持ち合わせています。 サンセット条項を設定しておけば、株主が定期的に買収防衛策や種類株式の妥当性を確認できます。 そのため、経営陣が自己保身目的で行動できなくなり、株主の利益が守られます。 サンセット条項は、買収防衛策の合理性を確保する措置として、経産省・法務省から認められています。

関連記事

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)