シェルカンパニー

シェルカンパニー

シェルカンパニーとは、M&Aに必要な資金調達を行う為だけに設立される企業を指します。 経営実態が無いペーパー企業であるため、「シェル(貝殻)」と呼ばれます。 具体的には、大企業が主体的に買収やLBOを実施するために、子会社(シェルカンパニー)を設立するケースが一般的です。 その子会社を通じて直接的に資金調達を行い、M&Aを実施する流れです。

関連記事

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)