ノンネームシート

ノンネームシート

ノンネームシートとは、M&Aを検討している企業が、その概要を匿名でまとめたものです。主にM&Aの仲介会社が、M&Aの候補先企業に打診する際に使用します。「1次情報」や「1枚もの」とも呼ばれるノンネームシートは、M&Aの初歩的なステップには重要な書類となります。つまり、ノンネームシートは匿名のM&Aのエントリーシートの役割を果たします。

関連記事

ネームクリアとは?意味とM&Aにおける活用のメリット・デメリットをご紹介

ネームクリアとは?意味とM&Aにおける活用のメリット・デメリットをご紹介

ネームクリアは、M&A初期のプロセスで重要な転換点です。それは買収側のM&Aへの意思表示があったことを意味します。そしてネームクリアとは、より具体的なM&Aの検討や交渉のため、秘密保持契約締結後...

会社を売りたい

会社を売りたい

希望価格で会社を売るには、会社を磨き上げる努力をしながら多角的な視野を持ち、利益が最大になる方法を実践しましょう。本記事では、会社を売る方法をはじめ、値段の決め方や希望価格で売却する準備などをま...

ショートリスト

ショートリスト

ショートリストとは、M&A相手先候補となる企業を絞り込んだリストのことです。事前に作成済のロングリストから、さらに縛り込む形で作成されます。この記事では、ショートリストの概要・絞り込み基準・作成...

M&Aの費用

M&Aの費用

M&Aを実施する過程で、どの程度の費用がかかるかご存じでしょうか?仲介会社を利用した際は、着手金やリテイナーフィー、成功報酬などの費用がかかります。また、株式譲渡など各M&A手法を実施した場合は...

ノンネームシートとは?意味やM&Aでの活用、情報漏えいの危険性を解説

ノンネームシートとは?意味やM&Aでの活用、情報漏えいの危険性を解説

ノンネームシートとは、M&Aの実施を検討する企業が、その概要を匿名でまとめた書類のことです。ノンネームシートに記載する事項として、所在地や事業内容、従業員数、売上高などが挙げられます。そのため、...

M&A実務とは?手順や契約、クロージング、企業評価算定を解説

M&A実務とは?手順や契約、クロージング、企業評価算定を解説

M&Aの実務には、個別相談、仲介委託契約、会社情報の提供、企業評価、買収企業候補の選定などさまざまな手順があります。一般的にM&Aの実務はM&A仲介会社やM&Aアドバイザリーに委託する場合が多い...

中小企業のM&A仲介会社、案件の探し方とは?成功・失敗事例や注意点を解説

中小企業のM&A仲介会社、案件の探し方とは?成功・失敗事例や注意点を解説

中小企業のM&Aは、株式譲渡、事業譲渡、会社分割の方法が用いられること多く、事業承継問題の解決や経営戦略の遂行を目的に行われています。M&Aの流れ、中小企業がM&Aを活用するメリット、中小企業の...

M&Aの手続きの流れ、進め方について解説!準備から円滑に進めよう

M&Aの手続きの流れ、進め方について解説!準備から円滑に進めよう

M&Aでは準備段階、交渉段階、契約段階、完了段階と進んでいきます。各段階で注意すべき点があり、M&Aの費用や方法について理解を深めることも大切です。M&A仲介会社やアドバイザリーにサポートしても...

M&Aの手続きは?自社で必要な準備から最終契約まで解説!

M&Aの手続きは?自社で必要な準備から最終契約まで解説!

M&Aの手続きには、短くても2ヶ月程度必要です。M&Aを実施する際、一つ一つの手続きを円滑に行う必要があるため、信頼のおけるM&A仲介会社の協力を得ることをおすすめします。この記事では、M&Aの...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)