ノンリコースローン

ノンリコースローン

ノンリコースローンとは、M&Aの際に相手企業(売り手側)の返済能力を基に行う資金調達方法です。 一方で買い手側の返済力を基にM&Aの資金を調達する方法は、リコースローンと呼ばれます。 ノンリコースローンを用いれば、M&Aにおける買い手側のリスクを最小限に限定した上で、大規模な資金調達を実施できます。 また、PEファンドが好んで用いるファイナンス手法でもあります。 日本国内ではソフトバンクによるボーダフォン買収の際に、ノンリコースローンが利用されました。

関連記事

【2020年】日本企業のM&A件数は2019年が過去最多に!買収金額ランキングも紹介

【2020年】日本企業のM&A件数は2019年が過去最多に!買収金額ランキングも紹介

日本企業によるM&Aは過去最高の件数を記録しています。当記事では、日本のM&Aに見られる状況をはじめ、過去2年と比べた2019年のM&A件数や、M&Aの特徴、2020年に予想されるM&A件数から...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)