ビジネスデューデリジェンス

ビジネスデューデリジェンス

ビジネスデューデリジェンスとは、M&Aの相手企業のビジネス全般について調査する行為です。 具体的には、相手企業のビジネスモデルや市場規模、競合状況等について調査します。 これらを調査することで、M&Aによるシナジー効果や将来の収益性を見極めて、M&Aの実施可否や買収価格の決定に役立てます。 調査内容が抽象的なため、主観的にならずに事実に基づいた調査・判断を実行するのが大事です。 一般的には、買い手企業自身がビジネスデューデリジェンスを実施します。 ただし必要に応じて、コンサル会社や仲介会社に実務を依頼するケースもあります。

関連記事

M&Aで用いる契約書とは?種類や契約手順、書式フォームもわかりやすく紹介

M&Aで用いる契約書とは?種類や契約手順、書式フォームもわかりやすく紹介

M&Aの際に作成する契約書には、秘密保持契約書、基本合意契約書、最終契約書があります。基本合意契約書は、項目ごとに法的拘束力を設定でき、独占交渉権に法的拘束を持たせるケースが多いです。こ...

M&Aにおけるビジネスデューデリジェンスとは?概要、目的、分析手法を徹底解説

M&Aにおけるビジネスデューデリジェンスとは?概要、目的、分析手法を徹底解説

M&Aの際に売り手企業を調査するデューデリジェンスは、さまざまな観点で行われます。本記事では、あまり取り上げられる機会の少ないビジネスデューデリジェンスにフォーカスしました。ビジネスデュ...

M&Aの「のれん」とは?仕組み、償却期間、会計処理、注意点をわかりやすく解説!

M&Aの「のれん」とは?仕組み、償却期間、会計処理、注意点をわかりやすく解説!

M&Aの買収金額のうち、対象企業の時価純資産額を上回る分をのれんといいます。のれんはブランド力やノウハウなどの無形資産の価額です。そのため、のれんの評価を見誤るとM&A後にのれん...

事業譲渡の手続き方法は?全体のスケジュール・期間、注意点、法務の届出を解説!

事業譲渡の手続き方法は?全体のスケジュール・期間、注意点、法務の届出を解説!

事業譲渡によるM&Aを成功させるためには、その手続き内容について把握する必要があります。合わせて、注意点も知っておかなければなりません。本記事では、事業譲渡を実施する際のスケジュールや手...

M&Aの手続きの流れ!検討・相談〜クロージングまで徹底解説【図解あり】

M&Aの手続きの流れ!検討・相談〜クロージングまで徹底解説【図解あり】

M&Aでは準備段階、交渉段階、契約段階、完了段階と進んでいきます。各段階で注意すべき点があり、M&Aの費用や方法の理解を深めることも大切です。M&A仲介会社やアドバイザリ...

買収監査(デューデリジェンス)とは?意味やM&Aでの活用、必要書類を解説

買収監査(デューデリジェンス)とは?意味やM&Aでの活用、必要書類を解説

買収監査はデューデリジェンスとも呼ばれ、M&Aを実施するときに買収先企業の資産・負債などを詳細に調査する行為です。買収監査には多くの費用や時間が必要となるほか、念入りに実施しないと簿外債...

不動産M&Aとは?手法、メリット・デメリットの比較、節税や会社分割について解説

不動産M&Aとは?手法、メリット・デメリットの比較、節税や会社分割について解説

不動産M&Aは、不動産取得を目的として実施するM&Aです。 通常の不動産売買にはないさまざまなメリットを獲得できる一方、デメリットも存在します。この記事では、不動産M&A...

M&Aにおける公認会計士の役割

M&Aにおける公認会計士の役割

公認会計士は、M&Aプロセスの中でも戦略策定・バリュエーション・財務デューデリジェンスなど専門的な役割を果たします。会計に関する専門知識はM&Aの成功を目指す上で頼りになる存在で...

デューデリジェンスとは?目的・方法・種類

デューデリジェンスとは?目的・方法・種類

デューデリジェンスはM&Aにおける必須プロセスです。デューデリジェンスの結果次第で、M&Aの成り行きは左右されます。買収側であれ、売却側であれ、デューデリジェンスの目的や内容など...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)