プロラタ方式

プロラタ方式

プロラタ方式とは、複数の金融機関から借り入れしている場合に、各機関からの借入金額に応じて、返済金額を決定する方式です。 M&Aを実施する際には、複数の金融機関から資金調達を実施するケースがあります。 その際プロラタ方式を採用することで、毎月決まった金額を返済出来ます。 加えて、各機関からの借り入れ金額に比例して返済額を決めるため、公平な返済プランを立てられます。 各金融機関の間で不公平が生じないので、金融機関からの借り入れを受けやすくなります。 近年その効率的な返済手法が注目され、多くのM&Aでこの方式が用いられています。

関連記事

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)