メザニンファイナンス

メザニンファイナンス

メザニンファイナンスとは、銀行借り入れなどのデットファイナンスと、新株発行などのエクイティファイナンスの中間的な資金調達方法です。 シニアローンと比較すると、返済順位や金利面から相対的にリスクの高い資金調達手法です。 ただし普通株式と比較すると、配当金の支払いが優先されます。 一般的なM&Aでは、まずはシニアローンを優先的に利用し、それでも足りない場合にメザニンファイナンスを活用します。

関連記事

M&Aのファイナンスとは?資金調達の手法や手順、注意点を解説

M&Aのファイナンスとは?資金調達の手法や手順、注意点を解説

M&Aにおけるファイナンスとは、M&Aを実施する際に必要な資金を金融機関や投資家から借りることをさします。この記事では、M&Aにおけるシニアローンとメザニンファイナンスの違いや、資金調達の手法な...

シニアローンとは?意味やM&Aにおける活用、メザニンローンとの違いを解説

シニアローンとは?意味やM&Aにおける活用、メザニンローンとの違いを解説

金融機関などから借入する負債​には​​​「シニアローン」があり、返済順位が高く、ローリスクなためM&Aの資金調達にも活用されます。また、負債には「メザニンローン」というものもあります。それぞれの...

GCA(GCAサヴイアン)はクロスボーダーM&Aが強い!【口コミ・評判あり】

GCA(GCAサヴイアン)はクロスボーダーM&Aが強い!【口コミ・評判あり】

GCA(GCAサヴィアン)は、日本・米国・欧州を中心に活動するグローバルなM&A仲介会社です。クロスボーダーM&Aを検討する企業にとって頼りになる仲介会社であるといえます。本記事では、GCA(G...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)