ロングリスト

ロングリスト

ロングリストとは、「M&Aの候補となる企業のリスト」です。ロングリストには、買収対象となり得る企業、もしくは売却対象となり得る企業が載せられています。 20~30社が記載されている場合が多く、多い時は100社ほど載るケースもあります。  

関連記事

ネームクリアとは?意味とM&Aにおける活用のメリット・デメリットをご紹介

ネームクリアとは?意味とM&Aにおける活用のメリット・デメリットをご紹介

ネームクリアは、M&A初期のプロセスで重要な転換点です。それは買収側のM&Aへの意思表示があったことを意味します。そしてネームクリアとは、より具体的なM&Aの検討や交渉のため、秘密保持契約締結後...

ショートリスト

ショートリスト

ショートリストとは、M&A相手先候補となる企業を絞り込んだリストのことです。事前に作成済のロングリストから、さらに縛り込む形で作成されます。この記事では、ショートリストの概要・絞り込み基準・作成...

ロングリストとは?意味や項目、M&Aにおける活用をご紹介

ロングリストとは?意味や項目、M&Aにおける活用をご紹介

ロングリストは、M&Aを実施する相手企業の候補をピックアップしたものです。作成する際は、シナジー効果を熟慮することや、将来的な見通しを持つことが大事です。本記事ではロングリストの意味や項目、M&...

営業譲渡とは?契約書や手続き、事業譲渡との違いや税務を解説

営業譲渡とは?契約書や手続き、事業譲渡との違いや税務を解説

営業譲渡は、会社の一部の事業を他社に引き継ぐM&Aの手法です。買い手側には節税やシナジー効果などのメリットがあり、売り手側には組織を整理できるなどのメリットがあります。実施する際は、M&Aアドバ...

M&Aのプロセスとは?買収・売却におけるプロセスや注意点を解説

M&Aのプロセスとは?買収・売却におけるプロセスや注意点を解説

M&Aのプロセスは、プレディールとディール実行で成り立ちます。プレディールは、M&Aを行う対象となる企業のリサーチや準備を行うプロセス。ディール実行は、M&Aに繋がる契約を行うプロセスです。M&...

M&Aの手続きの流れ、進め方について解説!準備から円滑に進めよう

M&Aの手続きの流れ、進め方について解説!準備から円滑に進めよう

M&Aでは準備段階、交渉段階、契約段階、完了段階と進んでいきます。各段階で注意すべき点があり、M&Aの費用や方法について理解を深めることも大切です。M&A仲介会社やアドバイザリーにサポートしても...

M&Aの業務

M&Aの業務

M&Aの業務は高度な専門知識が必要なため、M&Aアドバイザーと呼ばれる専門家に依頼します。単なる弁護士や公認会計士ではなくM&Aに特化した専門家が必要なのです。M&Aの業務とは何か、そこにどのよ...

会社分割における債権者保護手続

会社分割における債権者保護手続

会社分割を行う際は、債権者保護手続が必要です。そこで本記事では、債権者保護手続の内容・会社分割における債権者保護手続の対象者・会社分割における債権者保護手続の期間・債権者保護手続が不要となる条件...

M&Aにおけるソーシング

M&Aにおけるソーシング

M&Aにおけるソーシングはターゲットとなる企業の選定や交渉を行うことを意味し、このプロセスをしっかりと行えるかどうかでM&Aの成功を左右させるといっても過言ではありません。この記事では、ソーシン...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)