企業存続率

企業存続率

企業存続率とは、一定期間内企業が存続する確率です。いうなれば、企業の生存率です。企業存続率は、年代や調査対象によってデータが異なります。また、企業存続率は主に国税庁や中小企業白書、コンサル会社等が算出しています。

関連記事

企業存続率(生存率)の実態

企業存続率(生存率)の実態

企業存続率(生存率)とは、起業・開業された会社が廃業や倒産をせずに存続し生き残って経営を続けていける状態の確率値のことです。経営者に向けた警鐘の際によく使われます。企業存続率(生存率)の具体的な...

事業継続の対策と重要性

事業継続の対策と重要性

災害等によって、いつ企業経営が危機に陥るかは誰にもわかりません。 そのため、日頃から前もって災害時でも事業継続できるように対策を立てておく必要があります。 ここでは、事業継続に必要なポイントにつ...

廃業率の推移とランキング

廃業率の推移とランキング

日本国内において会社が消滅する廃業率の推移を、国が発表しているデータを基に分析します。かつての廃業は業績不振が主たる原因でしたが、昨今は出入りの激しい業種内の過当競争や後継者難による廃業など、廃...

資金繰り改善方法

資金繰り改善方法

事業を継続するうえで、資金繰りの改善は最優先課題といえます。特に中小企業・個人事業主の資金繰りは、以前にも増して深刻化しています。企業の状況を考慮したうえで、自社に適した資金繰りの改善方法を把握...

有利子負債比率とは?業種別ランキングや適正目安・計算式を解説

有利子負債比率とは?業種別ランキングや適正目安・計算式を解説

財務状況の安全性を測る上で、有利子負債比率は役立つ指標です。中小企業であれば100%以下が有利子負債比率の適正目安と言われており、70〜80%であれば理想的です。有利子負債比率を活用し、M&Aや...

起業家の悩みとは?5つの悩みと解決方法

起業家の悩みとは?5つの悩みと解決方法

起業してから事業が軌道に乗るまで、経営者はさまざまな問題に直面するでしょう。中には経営者1人が悩んでも解決できないことも少なくないです。そのようなときは先輩経営者や、専門的な知識に長けた相談相手...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)