分社型分割

分社型分割

分社型分割とは、承継会社が対価として交付する株式を、分割会社側が受け取るタイプの会社分割です。 また切り出した事業を移転する対象によって、分社型分割はさらに細分化できます。 新しい会社に移転する場合を分社型新設分割、既存他社に移転する場合を分社型吸収分割とそれぞれ呼びます。 ちなみに、交付される株式を分割会社の株主が引き受ける場合を、分割型分割と呼びます。 M&Aの際には、100%子会社を設立する場合をはじめとして、主にグループ内再編や経営統合の局面で用いられる手法です。

関連記事

組織再編税制

組織再編税制

組織再編税制とは、企業が事業円滑化などのために行う組織再編に対して定められた特別な課税制度です。組織再編税制の対象となる行為には、合併、会社分割、現物出資、現物分配、株式移転、株式交換、スピンオ...

会社分割と消費税の関係

会社分割と消費税の関係

会社分割は、M&Aを含む組織再編行為の1つであり複数の実施方法が存在しますが、消費税は不課税となっています。会社分割の分類を確認すると共に、類似する手法である事業譲渡と対比させながら消費税不課税...

会社分割とは?手続きやメリット・デメリット、事業譲渡との違いを解説

会社分割とは?手続きやメリット・デメリット、事業譲渡との違いを解説

会社分割とは、一部または全部の事業を他社に承継するM&Aの手法です。会社分割は、経営統合やグループ内再編といった組織再編の方法として使われることが一般的で、税金の負担が軽いなどのメリットがあります。

会社分割と事業譲渡 5つの違い

会社分割と事業譲渡 5つの違い

M&Aの手法として混同されやすい会社分割と事業譲渡には大きな違いがあります。買収対価支払い、税金、簿外債務や不要資産の引き継ぎ、契約と許認可の移転、手続き方法の5点において異なる会社分割と事業譲...

M&Aの種類とは?契約書や専門家の種類を解説

M&Aの種類とは?契約書や専門家の種類を解説

M&A手法は、資本の移動の有無・譲渡の範囲によってさまざまな種類に分けられます。M&A手法によって、特徴・活用場面・メリットやデメリットは異なるのです。M&Aをスムーズに成功させるには、自社に最...

新設分割とは?メリット・デメリット、手続きやM&Aでの活用について解説

新設分割とは?メリット・デメリット、手続きやM&Aでの活用について解説

会社分割手法の1つである新設分割とは、新しく会社を設立して既存事業の一部または全部を移転することです。合弁企業設立やグループ内再編など多面的用途があり、それに応じてやり方も変わります。新設分割の...

吸収分割とは?メリット・デメリットや手続き、税務について解説

吸収分割とは?メリット・デメリットや手続き、税務について解説

吸収分割とは、会社の中から事業の一部または全部を切り出し、新しく設立する会社に承継し、既存の他社に承継するM&A手法です。吸収分割のメリット・デメリット、目的、種類や登記について解説します。

新設分割と吸収分割の違い

新設分割と吸収分割の違い

企業組織再編を目的とする会社分割は2種類あり、それぞれ新設分割、吸収分割と呼ばれています。事業譲渡と混同されやすい新設分割と吸収分割は、どちらもM&Aの専門的な手法です。新設分割と吸収分割、それ...

適格組織再編とは?適格要件と適格組織再編の種類

適格組織再編とは?適格要件と適格組織再編の種類

適格組織再編とは、適格要件を満たした上で、組織再編税制を利用して行われた組織再編のことです。適格組織再編は税務上でメリットがある反面、手法ごとの適格要件を把握しておく必要があります。ここでは、適...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)