同族株主

同族株主

ある株主とその親族たちの有する議決権割合が30%以上の場合、その株主と親族たちを同族株主と呼びます。 ただし、議決権割合が50%超を占める同族関係者グループがある際には、その同族関係者グループが同族株主となります。 その場合、30%以上を所有しているグループがあったとしても、そのグループは同族株主にはなりません。 同族株主がいるか否かによって、非上場株式の評価方法が異なります。 したがって、事業承継を実施する際には、同族株主の有無については必ず確認する必要があります。

関連記事

非上場の株式譲渡とは?手続きや課税される税金の仕組みを解説

非上場の株式譲渡とは?手続きや課税される税金の仕組みを解説

非上場会社の株式譲渡は、後継者不足や将来への不安から増加傾向にあります。今回は非上場会社の株式譲渡のメリット・デメリットや税金について詳しく解説!注意点もしっかり理解し、非上場株式の株式譲渡を成...

事業承継の株価算定

事業承継の株価算定

円滑な事業承継の実現には特に自社株の株価算定が重要です。また、会社規模や株主構成次第で算定方法が異なるうえ、ルールが複雑であるため注意が必要です。今回は事業承継における株価算定の基本知識や注意点...

事業承継における節税

事業承継における節税

事業承継においては、相続税や贈与税などの税金が課されます。多額の税金によって事業承継が妨げられるケースもあるだけに、節税対策は欠かせないものです。節税の方法や種類など、円滑な事業承継を実現するた...

自社株の事業承継について解説します

自社株の事業承継について解説します

事業承継において、自社株の引き継ぎは重要です。自社株の承継方法は、相続による事業承継、贈与による事業承継、M&Aを用いた売却があります。この記事では、事業承継における自社株の引き継ぎや自社株の株...

企業評価とは?企業評価方法や企業評価のメリット・デメリット

企業評価とは?企業評価方法や企業評価のメリット・デメリット

M&Aや事業承継において、企業評価は欠かせません。状況や用途に合わせて企業評価方法を選びましょう。企業評価の方法は大きく3つあるので、今後自社の企業価値を知るうえでも活用し、幅広い経営戦略を選択...

同族会社とは?メリットやデメリット、税金や株式譲渡の際の注意点を解説します

同族会社とは?メリットやデメリット、税金や株式譲渡の際の注意点を解説します

同族会社は一般的なイメージと比べると、定義が複雑であり、また税法で特別規定を設けられているなど、税務では不利になりやすいものです。同族会社と取引する、あるいは自分の会社が同族会社である場合は、適...

自社株(非上場株式)評価の計算方法をわかりやすく解説!

自社株(非上場株式)評価の計算方法をわかりやすく解説!

非上場企業は株式公開していないため、株価の客観的な数値が分かりません。そのため、M&Aや相続の際は定められた基準に従って自社株評価を行う必要があります。本記事では、非上場企業の自社株評価のやり方...

配当還元法で非上場株式の企業価値評価【計算式あり】

配当還元法で非上場株式の企業価値評価【計算式あり】

配当還元法は、株式価値や企業価値評価手法の一つです。インカムアプローチの一種であり、非上場企業の少数株主の株式価値を算定するのに適しています。本記事では配当還元法について、実績配当還元法や標準配...

株式保有特定会社と株価評価の方法まとめ!メリット・デメリット、株特外しも解説!

株式保有特定会社と株価評価の方法まとめ!メリット・デメリット、株特外しも解説!

株価評価時に株式保有特定会社の判定を受けると、評価方法が限定されて税制面で不利になる場合があります。その際、選択肢を増やす手段として株特外しという方法を利用することも可能です。本記事では、株式保...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)