垂直型M&A

垂直型M&A

垂直型M&Aとは、「製造」から「販売」までの商品・サービスの提供プロセス内で、上下に位置する企業間で行うM&Aです。 例えば「製造業」と「卸売業」同士のM&Aが垂直型に当てはまります。 消費者から遠い側(製造に近い)の企業を買収する場合を「川上への垂直的M&A」、近い側(小売に近い)の企業を買収する場合を「川下への垂直的M&A」と呼びます。 垂直的M&Aを実施することで、コスト削減や利益率向上、市場シェア率の向上を実現できます。

関連記事

運送会社・トラック物流のM&Aの売却/買収事例とは?買う・売る方法、費用の相場を解説

運送会社・トラック物流のM&Aの売却/買収事例とは?買う・売る方法、費用の相場を解説

運送会社・トラック物流業界は他業種に比べM&Aが盛んです。市場規模が拡大する中、業務が大手に集約される傾向があり、業界再編が進んでいるとも言われます。運送会社・トラック物流業界の現状を再確認しつ...

垂直型M&Aとは?特徴や戦略、オススメ仲介会社もご紹介!

垂直型M&Aとは?特徴や戦略、オススメ仲介会社もご紹介!

垂直型M&Aとは、製造~流通~販売といった縦に並んだ事業を垂直的に統合するM&Aです。垂直型M&Aでは必ず異業種企業によるM&Aとなり、どの企業から見ても新事業への進出ですが、垂直的な事業統合が...

水平型M&Aとは?目的や注意点、オススメの仲介会社もご紹介!

水平型M&Aとは?目的や注意点、オススメの仲介会社もご紹介!

水平型M&Aは同じ業種・業態の企業同士が行うM&Aのことをいい、現在の事業の強化や事業エリアの拡大などを目的として行われます。また、既存事業を強化するという戦略に特徴があります。M&A専門家と相...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)