守秘義務契約

守秘義務契約

守秘義務契約とは、M&Aの際に知った相手企業の情報を外部に漏らさない旨を約束した契約です。 M&Aの実務上は、秘密保持契約と呼ばれる場合もあります。 一般的には、M&Aの相手候補や仲介会社等のアドバイザーと守秘義務契約を締結します。 M&Aの際には、様々な重要情報を相手企業に開示します。 守秘義務契約が無いと、情報が漏洩し、今後の経営に支障が出るリスクがあります。 特に売り手側にとっては、M&Aの実施自体が機密事項です。 そのため、買い手側や仲介会社に対しては、徹底的に契約の遵守を求める必要があります。 互いに情報漏洩しない旨を約束したら、本格的にM&Aの交渉段階に入ります。

関連記事

会社を売りたい

会社を売りたい

希望価格で会社を売るには、会社を磨き上げる努力をしながら多角的な視野を持ち、利益が最大になる方法を実践しましょう。本記事では、会社を売る方法をはじめ、値段の決め方や希望価格で売却する準備などをま...

M&Aのファイナンスとは?概要、資金調達の手法や手順、注意点を解説

M&Aのファイナンスとは?概要、資金調達の手法や手順、注意点を解説

M&Aにおけるファイナンスとは、M&Aを実施する際に必要な資金を金融機関や投資家から借りることです。この記事では、M&Aにおけるシニアローンとメザニンファイナンスとの違い...

地域経済活性化支援機構(企業再生支援機構)とは

地域経済活性化支援機構(企業再生支援機構)とは

地域経済活性化支援機構(旧企業再生支援機構)は、深刻な債務に悩まされる企業の事業再生・私的整理などを支援する政府系ファンドです。手続き・支援対象の条件は厳格に定められていますが、利用できれば円滑...

シニアローンとは?意味やM&Aにおける活用、メザニンローンとの違いを解説

シニアローンとは?意味やM&Aにおける活用、メザニンローンとの違いを解説

金融機関などから借入する負債​には​​​「シニアローン」があり、返済順位が高く、ローリスクなためM&Aの資金調達にも活用されます。また、負債には「メザニンローン」というものもあります。そ...

廃業の手続き方法とは?進め方、休業・倒産・閉店との相違点、廃業届の書き方を解説

廃業の手続き方法とは?進め方、休業・倒産・閉店との相違点、廃業届の書き方を解説

廃業とは、法人や個人事業主が事業を廃止することです。休業とは異なり事業から完全に撤退することを意味しており、その際はいくつかの手続きを行わなければなりません。本記事では、廃業の進め方や手続き、廃...

ソフトウェア業界のM&A・会社売却・買収の動向/相場/メリットを解説【事例あり】

ソフトウェア業界のM&A・会社売却・買収の動向/相場/メリットを解説【事例あり】

今後の成長が期待されているITソフトウェア業界では、ソフトウェア開発の重要性の高まりから、他業界やスタートアップ企業の参入が多く、M&Aが積極的に実施されています。本記事では、ITソフト...

M&Aの提案書の作り方!売却を成功させるためのコツを解説

M&Aの提案書の作り方!売却を成功させるためのコツを解説

M&Aの提案書はM&A相手との情報交換をする上で大切な資料です。自社の企業価値や強みが伝わるような資料を用意して、譲受側がM&Aの実施を決断できるだけの情報を提供する必要...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)