希釈化

希釈化

希釈化とは、増資等によって発行済株式総数が増加し、一株あたりの価値が低下する現象を指します。 具体的には株数の増加によって、持ち株比率が低下する現象を希釈化と呼びます。 増資以外にも、新株予約権やMSCB等の潜在株式が顕在化することでも、希釈化が発生します。 また、第三者割当増資を用いてM&Aを実施した場合にも、希釈化が発生します。 基本的に第三者割当増資を用いたM&Aでは、持ち株数の希釈化だけでなく、一株あたりの利益額も減少します。

関連記事

優先株

優先株

優先株とは種類株式の1つで、配当を優先的に受け取れるなど、ある特定の優先権が付いている株式です。今回は優先株の必要性やメリット・デメリット、配当の受取と分配方法、普通株に転換する際の注意点などを...

株主間協定

株主間協定

株主間協定は、M&A実施時などに株主の間で結ばれる協定です。対象となる会社の今後の方針・取締役や監査の選任や解任などが事前に取り決められます。株主総会を開く手間や時間を削減できますが、基...

ストックオプションとは?行使時の会計処理や仕訳をわかりやすく解説

ストックオプションとは?行使時の会計処理や仕訳をわかりやすく解説

ストックオプションはインセンティブとして活用できる一方、注意すべき点も多くあり、実際に導入する際は慎重に検討する必要があります。ここでは、ストックオプション概要や仕組みをはじめ、メリットとデメリ...

合併の意味とは?種類、メリット・デメリット、事例や会計処理も紹介

合併の意味とは?種類、メリット・デメリット、事例や会計処理も紹介

合併とは複数の法人を統合する手法であり、吸収合併と新設合併に分けられます。合併の手続きは登記を含めて煩雑であるため、申請時の必要書類についても入念に把握しておきましょう。今回は、合併の意味や種類...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)