減資

減資

減資とは、資本金や資本準備金の額を減少させる手続きのことです。 一般的には、欠損金のてん補や税金対策の為に減資が行われます。 M&Aの際には、買収側に剰余金配当を実施する目的で減資が実施されるケースがあります。 また事業承継の際の相続税評価を下げる目的で、減資を用いる場合があります。 この通り、減資は目的によって様々な用途があります。 減資を実施する際には、株主総会の特別決議と債権者保護手続きを行う必要が生じます。 ただし、欠損てん補の額を超えない範囲での減資ならば、普通決議で事足ります。

関連記事

経営破綻したらどうなる?経営破綻の原因や事例をご紹介

経営破綻したらどうなる?経営破綻の原因や事例をご紹介

経営者であれば見るのも嫌な言葉が経営破綻でしょう。しかし、外部要因である場合も含め経営破綻が生じる可能性はいつでもあります。現状、経営破綻など無縁の状態であったとしても、万が一への備えとして経営...

会社をたたむ手続き

会社をたたむ手続き

会社をたたむ手続きは、法人、個人事業主とで異なります。手続きには、株主総会の特別決議、解散・清算人登記があります。会社をたたむ際の費用、休眠会社化、M&Aを活用するメリット、デメリットについても...

黄金株(拒否権付株式)とは?メリットやデメリット、特徴について解説

黄金株(拒否権付株式)とは?メリットやデメリット、特徴について解説

黄金株は拒否権付株式とも呼ばれており、主として事業承継・M&Aにおけるリスク回避を目的に活用されている種類株式です。株主総会における拒否権を有している点が大きな特徴だといえます。本記事では、黄金...

事業承継における納税猶予

事業承継における納税猶予

平成30年の事業承継税制の改正で、事業承継における納税猶予の特例が設けられ、以前に比べて使いやすく、リスクを抑えたものになりました。今回は、事業承継における納税猶予の注意点や改正点などをご紹介します。

民事再生とは?流れとメリット・デメリットをわかりやすく解説

民事再生とは?流れとメリット・デメリットをわかりやすく解説

「民事再生」と「破産」は何かと混同されがちですが、破産は会社を倒産させることに対し、民事再生はあくまで会社を再生させることを目的としています。経営難によって事業の継続が難しいと判断された際に行わ...

種類株式とは?意味や一覧、活用事例をわかりやすく解説

種類株式とは?意味や一覧、活用事例をわかりやすく解説

原則株主の権利は平等とされていますが、種類株式を保有している株主は、通常とは異なる処遇を受ける事となります。種類株式の一覧、事業承継対策や資金調達といった種類株式の活用事例、種類株式の登記事項に...

合併公告とは?期間や事例、決算公告をご紹介

合併公告とは?期間や事例、決算公告をご紹介

合併公告とは、複数の会社が一つになった時に行う公告のことを言います。合併公告は法律で義務付けられており、「官報への公告」「日刊新聞への公告」「電子公告」のいずれかの方法で実施します。公告には費用...

M&Aの最終契約書(DA)とは?基本合意との違いや目的、項目を解説

M&Aの最終契約書(DA)とは?基本合意との違いや目的、項目を解説

最終契約書(DA)はM&Aの最終プロセスで交わす契約書です。双方がM&Aの最終的な合意に至ったことを示すもので法的な効力を持つ特徴があります。本記事では、M&Aの最終契約書(DA)の目的や項目、...

会社売却の際に債務(負債)・赤字はどうなる?注意点や成功ポイントを解説

会社売却の際に債務(負債)・赤字はどうなる?注意点や成功ポイントを解説

債務(負債)・赤字を抱える会社でも、会社を他社へ譲り渡すことは可能です。当記事では、債務(負債)・赤字を抱える会社の会社売却に関して、売却の際の債務(負債)・赤字の引き継ぎや、引き継ぎ不可のケー...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)