特別清算

特別清算

特別清算とは、会社法で定められた清算方法です。 ちなみに特別清算は、株式会社にのみ認められた清算方法です。 一般的には、資金繰りに行き詰まり、債務超過の可能性が浮上した時点で特別清算が行われます。 通常清算とは異なり、裁判所の管理下で清算人が財産の換金や処分を実施します。 また破産と特別清算は、似ているようで異なる行為です。 破産は、返済不可能である現状を前提として実施する行為です。 一方で特別清算は、債務の完済を目的に用いる手法です。

関連記事

法人清算とは?M&Aの活用や法人清算のメリット・デメリットを解説

法人清算とは?M&Aの活用や法人清算のメリット・デメリットを解説

法人清算とは、法人が解散する際に社内を整理する手続きのことをさします。清算の際は、たとえ小規模な法人であっても、手続きに3ヶ月程度の期間を要します。しかし、休眠状態と比べると手続きや税金面でメリ...

廃業届は法人の解散に必要か?法人が廃業する際の手続きや費用を解説

廃業届は法人の解散に必要か?法人が廃業する際の手続きや費用を解説

法人が廃業する場合は、廃業届は不要です。その一方で、個人事業主が廃業したり、法人成りを実施する場合には、廃業届が必要となります。また、廃業とは借入金などを回収できる見込みがある場合に実施するので...

経営破綻したらどうなる?経営破綻の原因や事例をご紹介

経営破綻したらどうなる?経営破綻の原因や事例をご紹介

経営者であれば見るのも嫌な言葉が経営破綻でしょう。しかし、外部要因である場合も含め経営破綻が生じる可能性はいつでもあります。現状、経営破綻など無縁の状態であったとしても、万が一への備えとして経営...

会社の解散に伴う解散決議

会社の解散に伴う解散決議

会社を解散するためには、解散決議が必要です。会社の解散を考えているならば、解散や清算のサポートを専門にしている弁護士・司法書士の協力を得るほうが良いでしょう。この記事では、会社解散の手続き、解散...

会社清算とは?費用や流れ、会社清算の種類をわかりやすく解説

会社清算とは?費用や流れ、会社清算の種類をわかりやすく解説

会社の清算とは、会社の解散後に会社の財産を換金する手続きを指します。会社の清算には、通常・特別・任意の計3種類があります。会社の清算時には、清算人としての義務を全うすることや、清算形式が変化する...

事業承継税制とは?事業承継税制の要件やメリット・デメリットを解説

事業承継税制とは?事業承継税制の要件やメリット・デメリットを解説

事業承継税制とは、後継者が非上場の自社株式を相続や贈与により取得した場合に、相続税や贈与税の納税が猶予または免除される税制制度です。 平成30年度の改正によって、雇用継続の要件や、猶予割合等が改...

会社解散とは?解散から清算までの流れ、費用、スムーズに終わらせる方法を解説

会社解散とは?解散から清算までの流れ、費用、スムーズに終わらせる方法を解説

この記事では会社解散や会社清算の仕組みやプロセス、上手く成功させるためのコツなどをお伝えしていきます。会社解散から清算までの流れ、会社解散と清算をスムーズに終わらせる方法、会社解散と清算のメリッ...

会社をたたむ手続き

会社をたたむ手続き

会社をたたむ手続きは、法人、個人事業主とで異なります。必要となる手続きには、株主総会の特別決議、解散・清算人登記があります。この記事では、会社をたたむ際の費用、休眠会社化、M&Aを活用するメリッ...

会社解散の手続き

会社解散の手続き

会社解散には一定以上の時間と手間、コストがかかります。会社解散の種類には任意解散、強制解散、みなし解散があり、煩雑であるため、手続きを熟知した専門家の助けを借りることも重要です。そこで今回は、会...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)