現在価値

現在価値

現在価値とは、将来獲得できると予想されるキャッシュフローの現時点の価値を指します。 現在所持している100万円は、金利分を考慮すると一年後に得られる100万円よりも価値があります。 将来得られるキャッシュの現在価値を知る際には、将来価格を(1+割引率)に年数を乗じた数で割って求めます。 現在価値は、M&Aで企業価値を計算する際や、プロジェクトの投資判断を行う際に非常に重要な考え方です。

関連記事

事業譲渡で発生するのれん

事業譲渡で発生するのれん

M&Aで事業譲渡・譲受を実施すると、のれんという金額が発生します。軒先の暖簾(のれん)と同音である、こののれんという言葉が事業譲渡の現場で使われる意味と、企業会計や税務でのれんをどう取り扱えばよ...

インカムアプローチ

インカムアプローチ

企業価値を算出する3大手法の1つがインカムアプローチです。企業の将来性に着目する評価方法が特徴であるインカムアプローチには、他の手法同様にいくつかの方法が属します。中でもDCF法は、M&Aにおい...

会社売却のメリット・デメリットとは?方法、相場、税金も紹介

会社売却のメリット・デメリットとは?方法、相場、税金も紹介

会社売却には、会社の規模拡大や自社の存続などのメリットがあります。一方で、会社売却が必ずしも成功するとは限らないというデメリットもあります。会社売却を成功させるためには、「タイミングの見極め」や...

事業価値

事業価値

事業価値とは、ある事業から得られるキャッシュフローの現在価値を合計したものであり、事業の将来性を測る指標として重宝されています。また、事業価値を算出する方法としては、DCF法が最も活用されていま...

事業拡大とは?施策や戦略、成功事例・失敗事例を解説

事業拡大とは?施策や戦略、成功事例・失敗事例を解説

事業の拡大とは、既存または新規の分野で、事業を大きくする経営戦略です。事業を拡大すると、利益の獲得、認知度の向上、柔軟な市場対応力の獲得などのメリットが得られます。

M&Aにおける会社売買とは?会社売買のメリット・デメリット、動向や相場を把握する方法を解説!

M&Aにおける会社売買とは?会社売買のメリット・デメリット、動向や相場を把握する方法を解説!

会社の売買は、後継者不足やM&Aの普及、経営者のライフスタイルの変化などを理由に増加しています。会社売買には創業者利益の獲得などのメリットがある一方で、シナジー効果が得られない可能性があるといっ...

会社を売るには?メリット・デメリット、高い値段で売れる会社の条件を解説

会社を売るには?メリット・デメリット、高い値段で売れる会社の条件を解説

会社を売る方法をはじめ、会社を売るための準備や高い値段で売る条件、メリット・デメリット、企業価値算出方法などについて解説します。会社を売る際はM&A仲介会社やアドバイザリーといった専門家の力を借...

中小企業のM&A仲介会社、案件の探し方とは?成功・失敗事例や注意点を解説

中小企業のM&A仲介会社、案件の探し方とは?成功・失敗事例や注意点を解説

中小企業のM&Aは、株式譲渡、事業譲渡、会社分割の方法が用いられること多く、事業承継問題の解決や経営戦略の遂行を目的に行われています。M&Aの流れ、中小企業がM&Aを活用するメリット、中小企業の...

株式譲渡とは?メリット・デメリット、M&Aの手続きや税務を解説

株式譲渡とは?メリット・デメリット、M&Aの手続きや税務を解説

株式譲渡とは、株式を譲渡することによって経営権を売買する手法です。他のM&A手法と比べて、中小企業のM&Aで多く活用されています。株式譲渡は売り手側にメリットが大きい手法でもあります。

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)